お役立ちコラム記事一覧

金・プラチナ・ダイヤ、ブランド時計、その他ブランド品の情報などを
コラム形式でご紹介しています。

新着記事

10件/1050件
ダイヤモンドジュエリーが日本でも解禁されたのは明治時代?

ダイヤモンドジュエリーが日本でも解禁されたのは明治時代?

現在でも、ダイヤモンドは数多くある宝石の中でも最高級の扱いを受けることが多く、どのような場面でも着用することが可能でしょう。しかし、意外にもダイヤモンドの歴史は古いのです。日本国内でダイヤモンドが注目...
フォーエバーマークの印象操作!?デビアス社のダイヤモンドはブランド価値と美しい輝きを保障

フォーエバーマークの印象操作!?デビアス社のダイヤモンドはブランド価値と美しい輝きを保障

ダイヤモンドを扱っている会社は世界中にたくさんありますが、その中で日本にも進出している会社の一つとしてデビアス社は有名です。ブランドの価値が高く、美しい輝きを放っているダイヤモンドを中心に扱っているこ...
金持ちなら持っていて当然?みんな大好きピンクダイヤモンドの魅力

金持ちなら持っていて当然?みんな大好きピンクダイヤモンドの魅力

世界中のセレブが注目する宝石の代表としてピンクダイヤモンドが挙げられます。世界中で産出されるダイヤモンドの中でもピンクを帯びているものはごくわずかしかありません。その希少価値とパワーストーンとしての効...
知っておきたいファンシーカラーダイヤモンドの色の違い

知っておきたいファンシーカラーダイヤモンドの色の違い

ファンシーカラーダイヤモンドはさまざまな色を持つダイヤモンドです。ダイヤモンドというと透明な宝石というイメージを持つ人が多いですが、実際には色が入っていたり、その色が非常に強かったりすることがあります...
プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

ダイヤモンドの原石もそれぞれ大きさには違いがありますが、時にはかなり巨大なダイヤモンドの原石が見つかることもあります。ブラジルで発掘されたプレジデント・ヴァルガスも有名な巨大ダイヤのひとつです。ここか...
摩訶不思議なこの世の光と思えない七色の偏光!ブリリアントカットの誕生秘話とカットの種類

摩訶不思議なこの世の光と思えない七色の偏光!ブリリアントカットの誕生秘話とカットの種類

ダイヤモンドを最も美しく、かつ輝かせる方法はブリリアントカットだと言われています。中央部は丸い形になるようカットして、中央からは放射状にカットされています。ほかにもさまざまなカット方法があり、魅力的な...
ダイヤモンドの常識を覆すブルーダイヤモンドだから価値が高い

ダイヤモンドの常識を覆すブルーダイヤモンドだから価値が高い

人生でたった一度でも目にする機会があれば幸運、それほどの価値を持つのがブルーダイヤモンドです。希少性が高く手に入れにくいため、一般的な無色透明なダイヤモンドよりも高く評価されており、オークションでも高...
ブラックダイヤモンド「オルロフ」にはミステリーがいっぱい!

ブラックダイヤモンド「オルロフ」にはミステリーがいっぱい!

最高級の輝きを持つダイヤですが、その美しさ故に様々なエピソードや逸話があります。中でもブラックダイヤモンドのオルロフには、驚きのミステリーな逸話が満載です。この逸話が、オルロフの魅力を高めているのです...
身代金となって命を救ったリチャード1世のブレリオットオブインディアというダイヤモンド

身代金となって命を救ったリチャード1世のブレリオットオブインディアというダイヤモンド

現在では世界中で多くの人が身につけるようになったダイヤモンドですが、最初はヨーロッパで広がり、貴族たちの間でとても愛されてきました。そのためもあり、ダイヤモンドはヨーロッパ貴族の間で数々の物語を生み出...
呪いの宝石?宝石商がルイ14世にもたらしたブルーダイヤモンド

呪いの宝石?宝石商がルイ14世にもたらしたブルーダイヤモンド

世の中にはいわくつきの宝石が多くあります。有名なものだと、所有者を破滅させて人の手を転々とした青いダイヤ「ホープダイヤモンド」や、呪いのダイヤといわれる「ブラック・オルロフ」などがあります。持っていて...

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る