今日の価格で10金(K10)を高価買取【買取金額満足度No.1】

10金は、金の含有量が42%、残りの58%に銀、銅、パラジウムなどが含まれた合金であることを示しています。金色の輝きはしっかりと持ちながら、淡く優しい色味を持っており、その他のアクセサリーとの相性が良いのが特徴です。合金であるため非常に丈夫であり、加工がしやすく、また傷なども付きにくいため、デザイン性に優れた10金製のアクセサリーの人気が高まっています。10金製品の売却をお考えなら金買取No.1の「おたからや」へお任せください。
10金買取りなら高価買取の「おたからや」へお任せください。

金の高価買取No.1のおたからやキャンペーン・新着情報

金相場 歴史上最高値!

国内公表価格 {{price_date | ad_format}}{{price_hhmm}}更新

金の国内公表価格 {{au_ingod_price}}円 {{au_ingod_diff | diff_format}}円
プラチナの国内公表価格 {{pt_ingod_price}}円 {{pt_ingod_diff | diff_format}}円
パラジウムの国内公表価格 {{pd_ingod_price}}円 {{pd_ingod_diff | diff_format}}円
シルバーの国内公表価格 {{ag_ingod_price}}円 {{ag_ingod_diff | diff_format}}円

貴金属種別レート表・相場表は?

金のレート(1gあたり)
インゴット(金) {{au_ingod_price}}円
K24 {{au_scrap[0].price}}円
K22 {{au_scrap[1].price}}円
K21.6 {{au_scrap[2].price}}円
K20 {{au_scrap[3].price}}円
K18 {{au_scrap[4].price}}円
K14 {{au_scrap[5].price}}円
K10 {{au_scrap[6].price}}円
K9 {{au_scrap[7].price}}円
K18WG {{au_scrap[8].price}}円
K14WG {{au_scrap[9].price}}円
プラチナのレート(1gあたり)
インゴット(プラチナ) {{pt_ingod_price}}円
Pt1000 {{pt_scrap[0].price}}円
Pt950 {{pt_scrap[1].price}}円
Pt900 {{pt_scrap[2].price}}円
Pt850 {{pt_scrap[3].price}}円
シルバーのレート(1gあたり)
インゴット(シルバー) {{ag_ingod_price}}円
Sv1000 {{ag_scrap[0].price}}円
Sv925 {{ag_scrap[1].price}}円
※各種別毎の金相場、プラチナ相場、シルバー相場です
※上記の金額は、形状によって異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。

過去2カ月の貴金属参考買取価格相場 推移グラフ

相場価格(円/g)

更新

金・プラチナ買取シミュレーション

品位

重さ

g

参考買取相場価格

※上記の金額は、形状によって異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。
{{pt_scrap[2].price}}
{{pt_scrap[3].price}}

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

おたからやでは金買取で手数料0円

今10kが売り時の理由とは

金の含有率が最も低く、手ごろな価格で手に入れられるのが10金の金製品です。主にアクセサリーなどに加工されて広く流通しています。
10金は金の割合が少ないといっても金製品に変わりありませんので、金の買取相場の影響を受けます。近年は金の買取相場が上昇傾向ですので、10金だから評価されないと思っていた製品でも高価買取につながります。
ぜひ一度査定にお持ちください。

10金(K10)の買取実績

高価買取可能な金・貴金属一覧

どのような金でもお買取りしています。

  • まがった、ちぎれた金

    まがった、ちぎれた金

  • 刻印なしの金

    刻印なしの金

  • ピアス片方など少量の金

    ピアス片方など少量の金

  • 14金のベルト金具など

    14金のベルト金具など

  • 工業用の金

    工業用の金

  • 美術品価値も考慮

    美術品価値も考慮

  • アンティーク価値も考慮

    アンティーク価値も考慮

  • 金歯、金入れ歯

    金歯、金入れ歯

おたからやが10kを高価買取できる理由

10金は強度が強いことが特徴で、主に普段使いされるアクセサリー類に加工されることが多い金製品です。金に銅などの別の金属を混ぜているので美しい色合いを作り出せるのも特徴です。
金の買取では製品としての美しさも評価基準になります。特にブランド物となるとアクセサリー自体が金よりも高い査定金額になることがあるのです。
おたからやでは、そういったジュエリー自身の価値も評価するので、高価買取が実現可能となるのです。

金相場高騰中!10金(K10)は今が売り時!

1過去30年の金相場推移

過去30年の金相場推移

金の価値は、1998年に最安値の865円を記録してから30年、8,000円台を推移する高水準となっています。
金は有事の金といわれ、価値がゼロになることはありませんので資産運用としても重宝されます。
通貨の価値が下がり経済や社会状況が不安定になると、投資家はリスクを嫌って金に投資するため、金の取引価格が上下します。

本日の金相場をチェック

2今が売り時の理由とは

今が売り時の理由とは

2022年4月に金は価格のピークを記録し、それ以降は1グラム約8,000円台で推移しています。
金相場は毎日変動していますが、変動幅は1グラム数円~数十円のため数キロ単位の重量でない限り、毎日の金買取総額に大きな差は生まれません。

ただし、いつ大きく下落するのかわからないのが金の相場です。
更に高値になることを期待していたのにタイミングを逃して低い価格の時期に売ることになってしまうよりも、ここ数十年の中で高水準である今こそ! 金の売り時と言えます。

10金(K10)買取のポイント

1金の相場

金の相場

1つ目が金の為替相場。金は石油や天然ガスと同じ、有限の資源です。そのため、時々の需給バランスに応じて値段が変動するのです。まずはこの相場が現状どうなのか、事前にチェックしておくことが大切です。

 

 

2金の純度

金の純度

2つ目が金の純度。金は24金から9金までの間で純度の指標があり、これが高ければ高いほど、金製品としての価値は高くなります。10金の場合は、金以外の成分が比較的多めになっておりますので、純度としては低い方に分類されます。

3金の重量

金の重量

3つ目が金の重量。重量が大きいほど、査定額は高くなります。ちなみに、上記で紹介した相場は純金に対するものですので、1kg○円という相場になっていたとしても、金以外の成分も含む10Kの場合は、その通りの金額にはならないということを覚えておきましょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

10金(K10)買取のよくある質問

  • 10金(K10・420)の買取価格はどうやって決まる?

    買取価格については、一般的に金の純度(K10=42%が金で出来ている)と金の重さに対して、その日の相場×グラム数で決定します。
    そこから精錬手数料を頂くのが一般的ですが、おたからやの買取サービスは手数料は一切かからない上に、アクセサリーのデザインに対しても評価している為高価買取を実現する事が可能となっております。
    また、宝石が付いている品物は、別途宝石も査定させて頂きますのでご安心して買取サービスをご利用頂けます。

  • 刻印のないアイテムも査定できる?

    刻印のない10金(K10・420)は一般的にお断りするケースが多いのですがおたからやは、経験豊富な査定員が多く在籍しており、刻印のないお品物も査定する事が可能です。また店舗には金の純度を計測出来るX線を用いた最新機械も兼ね備えており(一部店舗に限る)お客様に安心してご利用頂けるように準備してお待ちしております。

  • 傷や汚れは買取価格に影響する?

    10金(K10・420)に関して、傷・汚れ等は研磨やプロによる洗浄などで綺麗に出来る物がほとんどで特に影響しませんので、ご安心ください。

  • 時期によって価格は違う?

    時期による価格の変動は多少あります。
    10金(K10・420)類は、世界基準で相場が決められており日々変動していく為、それに伴い毎日買取価格の変動があります。
    現在は、金価格の高騰により相場が非常に高い為、まさに今が売りどきかと思います。

  • 古いものでも買取できますか?

    購入してから年月が経っている10金(K10・420)は、デザイン性も豊富で当時人気だった物が現在また流行っていたりするケースも多くあります。
    バブル期に買った金などは当時金相場が低かった為、現在と比べると6倍~7倍程まで相場が上がっているので、当時購入した金額よりもかなり高い買取金額が期待できます。

  • 本物かどうか分かりませんが査定可能でしょうか?

    可能ですのでご安心ください。
    査定員が責任を持って査定させて頂きます。
    何で出来ているのかわからない状態でお持ち込みになった方が実際に査定を出してみたら、素材が金で作られていて捨てようと思った物が何十万、何百万になったなんて事も実際ありますのでわからない状態で置いておいてたり、捨てる前に一度査定に出してみる事をオススメします。
    おたからやは経験豊富なスタッフがしっかりと対応し、査定料・出張料など一切かかりませんので是非ご利用ください。

10金(K10)買取をご利用になったお客様の声

■10金のリングを買い取って頂きました。(R.Nさん/40代女性)

使い古したリングだったので「正直、100円の価値でも付けば儲けもの。」ぐらいの気持ちで査定をお願いしたのですが、想像以上に高額な結果が出て驚きました。金相場は本当に高くなっているんですね。他にも使ってない貴金属はないか、改めて探してみようと思います。

■10金のネックレスを買い取って頂きました。(E.Aさん/50代男性)

各業者の質をチェックする意味も込めて、毎回違うところに買取依頼をしていたのですが、おたからやさんはこれまで行ったどこのお店よりも丁寧で素早い対応をしてくれました。今後はおたからやさんをメインに買取をお願いしようと思います。

■10金のブレスレットを買い取って頂きました。(A.Aさん/30代女性)

実家で引き出しに眠っていた古いブレスレットを買い取って頂きました。正直かなり古いもののようで、刻印も擦れて判別できなくなってしまっていたのですが、機械を使って測定までして下さり、間違いなく金であることが判明。臨時ボーナスがもらえた気分です。

■10金のイヤリングを買い取って頂きました。(F.Yさん/50代女性)

これまで貯めに貯めたイヤリング類を一斉処分してやろうと思い店舗を訪問。正直、かなり面倒な作業をお願いしていたと思うのですが、嫌な顔一つせず応対して頂けて好印象でした。買取価格も納得の価格で、また機会があればお願いしたいと思います。

■遺品整理で貴金属、ブランド品を買取して頂きました。(Yさん/女性)

祖母の遺品の売却先を探していたところ、知人におたからやさんを紹介してもらい来店しました。
よく分からない、アクセサリー、バック類なの大量に持ち込みさせて頂いたのですが、嫌な顔一つせず丁寧に査定していただきました。
査定金額も思った以上の金額になりビックリ!
片付けと臨時収入が同時に入って得した気持ちになりました。
また何か出てきたら利用させて頂きます。

■使わない指輪など売りました(Kさん/女性)

母から譲り受けてからずっと使わずにしまっていた指輪などをおたからやに見てもらいました。
石が付いた指輪やブローチなどデザインも古く家族誰も使わない物なので期待はしていませんでしたが、まとめて持って来てくれたのでとサービスしてくれました。
外食代くらいになれば程度でしたが家族で旅行に行けそうです。
査定も出してくださったお茶を飲んでいる間に終わりスムーズに売れました。
また機会があれば利用させていただきます。

■びっくりしました!(Yさん/女性)

伯母が遺したアクセサリーを、処分することになったのですが、どれが本物かもわからないまま、折込チラシを頼りにおたからやさんに持ち込ませていただきました。
一つ一つ丁寧に説明していただき、金額も驚くほど高額で引き取って頂けました。お陰で伯母にもよい報告が出来ました。ありがとうございました。

■初めて買取店を利用しました。(Nさん/女性)

先月に亡くなった母の遺品整理をしたところ、アクセサリーがでてきたので妹と一緒に近所のおたからやに行きました。買取店に行ったことなかったのと本物の金なのかわからなかったので少し不安でしたが、明るい店員さんが金なのかメッキなのかを一つ一つ私達に見せながら丁寧に説明してくれました。思っていた以上の金額になったので私も妹もすごくびっくりしました。今度は私達が昔使っていたブランドのバッグなど
を売りに行こうと思います。

■安心できる買取(T.Sさん/女性)

物を売るのが初めてだったので少し不安でしたがとても気さくな方で一から商品について教えてくださり、金額も納得いくものだったのでとても安心しました。今回はアクセサリーでしたが、ブランド品も詳しい方なのか最近の新しいモデルのお話をしていただいて久しぶりに新しいバッグでも買ってみようかなと思いました。また不要なものがあったら利用させていただこうと思います。

純度がわからない金の買取もご安心ください。

1金の品位について

金の品位について

金の品位は24分率という独自の表示方法で記されます。24金や18金、10金などという表記があるのはそのためです。また金製品には、24分率に関する刻印以外にも、ホールマークという造幣局の品位証明が刻印されているケースもあります。これによって金製品の価値が上がるわけではないのですが、偽物の金も多数流通している世の中ですから、より安心できる材料になると思います。また、海外製品は、純金と言われて買ったけど、売る時に調べたらK22しかなく、価値が下がってしまった。なんて話もよく聞きますので、特に注意が必要になります。

2蛍光X線分析装置で金やプラチナの不明な純度を正確に測定します。

蛍光X線分析装置で金やプラチナの不明な純度を正確に測定します。

金の純度を計るには、刻印を調べる、比重(24Kは18Kより重い)を確認するといった方法がありますが、最も確実なのは蛍光X線分析です。

蛍光X線分析装置を使えば、刻印が無いものや複雑な組み合わせの合金であったとしても、含まれる成分を細かくチェックすることができるため、その価値をしっかりと計り出すことが可能になります。

当社にはこの蛍光X線分析装置も導入されておりますので、安心してお任せください。

選べる査定・買取方法

出張買取
店頭買取

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

10金(10K)の見分け方・確認方法

10金は金の含有率が42%と低く、手頃な価格で手に入れることができることからその需要は年々高まっています。色の展開が豊富なのも特徴で、選択の幅が広いことからも人気を集めている金製品です。

10金は金の含有率が高い金製品と比較して色味が異なる点で見分けがつくでしょう。18金の金製品と比較すると18金は色味が濃くはっきりとした色立ちですが、10金は淡さを感じる色味でさわやかな雰囲気を感じられる色立ちになっています。

また、10金で作られている金製品には「k10」や「420」と刻印されていることがあります。この刻印は10金である事の証明となるので、自分の持ってる金製品を確認してみるとよいでしょう。

金に関するお役立ちコラム

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る