1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. 万年筆買取
おたからやメインビジュアル
おたからやメインビジュアル

万年筆買取ならおたからや

手軽に使えるボールペンが主流になってきている今、使わなくなった万年筆が引き出しに眠っているということはありませんか。
実は万年筆はコレクターの方も多く、高値買取が期待できます。おたからやでは、各種万年筆を最新の相場と照らし合わせて査定し、高値買取を実施しています。

万年筆の買取実績

※画像はイメージとなります。

万年筆買取で
「おたからや」が
選ばれる理由

万年筆買取ならおたからや

万年筆の種類と価格

万年筆は大量生産のものからこだわりがこめられたものまで様々な種類があり、価格も大きく違います。 万年筆の価格は、ブランドの種類にもよりますが、形状や使われている素材にも左右されます。 万年筆の軸には樹脂が用いられるのが主流です。しかし他にも、ステンレスやプラチナといった貴金属、さらには漆が塗られたものまで様々な素材が使用されています。これらは万年筆の重さや握ったときのバランスにも影響するので、この部分にこだわる人も多いでしょう。 ペン先にもたくさんの種類があります。高級品は14金や18金が使用されています。ステンレス製はリーズナブルな価格になります。形も工夫がなされており、細く小さな文字用、筆圧の弱い人向け、縦線と横線の太さが違うペン先といったものもあります。 ブランドの万年筆の中でも細かい彫刻や宝石などがふんだんにあしらわれているコレクター向けのものは非常に高価で、100万円以上するものもあります。 10万円以上のものは、ブランドもの、定番でも希少性の高いものが多く、書くためよりもむしろコレクター商品としての性格の強くなります。 3万~10万円程度のものは、より高い実用性を求めて書きやすさを追求したものが多く、各メーカーはペン先や全体のフォルム、重さや太さなどを研究し、使用感のよさを競い合っています。 1万円以下のものは、耐久性や書き心地の面で少々劣りますが、初めての万年筆として、また普段使いの一品として使用する人が多いようです。

万年筆の歴史と価値

万年筆の原型は、953年のエジプトにあったと言われています。その後世界中で改良が進められ、現在の形に近付いていきました。1884年には日本に輸入され、日本にも万年筆が広まっていきます。その後、第一次世界大戦後に万年筆の製造が盛んに行われるようになりました。 1960年代までは、文章を書くための筆記用具として万年筆が主に使われてきました。しかし、手軽に使えるボールペンが広まっていくと、徐々に万年筆は使われなくなっていきます。 しかし、近年は文房具に様々な価値が見いだされるようになりました。ただの筆記用具としてだけでなく、嗜好品としての価値も認められるようになってきているのです。その中で万年筆は、その名の通り長年使い続けられる文房具として、またステータスとして、独自の価値を持つようになりました。 最近ではコレクターのための情報誌が数多く出版されています。

万年筆を高く売るために

万年筆だけでなく筆記用具全般に言えることとして、高値買取をしてもらうためには「新品に近い状態で売る」ということが大切になってきます。もちろん、新品であればより高く買取ってもらうことができますが、中古品の万年筆も新品の状態をできる限りキープしておくことで新品の買取価格に近付けることができます。 万年筆はペン先のお手入れをこまめに行ったり、しばらく使わないときにはインク抜きを行ったりと、よい状態を保つためには日々のメンテナンスが必要になる文房具です。ただ、うっかりそのままの状態で放置してしまっていた場合でも、諦めずに軽くメンテナンスを行ってから売りましょう。手垢をしっかりとふき取り、インク抜きをしておくだけでも売値が変わるかもしれません。 また、買取ってもらう万年筆の情報をきちんと把握しておくことも大切です。購入年月や購入価格、ブランド名を詳細にお伝えいただければ、より正しい査定をすることができます。

万年筆の高価買取はおたからや

万年筆を売りたい場合は、ぜひ、おたからやにご相談ください。お客様にご納得いただけるような査定ができるよう、尽力致します。他店では断られてしまったという方も、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

人気のある万年筆のブランドとは?

万年筆には海外・国内に多数ブランドがあり、いずれも高値買取が期待できます。 その中でもとりわけ人気のブランドをご紹介します。

<海外のブランド>

<国内ブランド>

万年筆の買取商品モデルとは

おたからやでは、万年筆のほとんどを買取しています。 パイロットやプラチナ万年筆、セーラーといった国内ブランドから、モンブランやペリカン、パーカーやデルタといった海外ブランドまで、幅広いブランドの万年筆を取り扱っています。

■主な万年筆メーカー、ブランド

高く売るコツ

高価買取No.1の理由

買取に必要なもの

ご本人様を確認できる
身分証明が必要となります

ご本人様を確認できる、現住所記載の
身分証明書(1)~(7)のうち、
いずれか
一つをお持ちください。

(1) 運転免許証

(2) 運転経歴証明書

(3) パスポート※

(4) 住民基本台帳カード

(5) 健康保険証※

(6) 特別永住者証明書

(7) 個人番号カード

  • 特別永住者証明書は、地金のお取引の際に本人確認書類としてご利用いただけない場合がございます。
  • 18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
  • 18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
  • 200万円を超えるお取引の際は、顔写真付きの身分証明書が必要となります。顔写真が無い身分証明書の場合、各種健康保険証に加え、①公共料金の明細 ②社会保険料領収書 ③納税証明書(身分証明書に記載の住所と同一のもの)のうちいずれか1点が必要となります。
  • 有効期限の切れた身分証明書はお取り扱いできません。
  • 親族以外の方からの依頼の場合は、委任状、依頼を受けた方の本人確認書類(身分証明書)が必要となります。
  • 2020年2月4日以降に発行されたパスポートには住所が記載されていないため、ご一緒にご本人様名義の現住所が確認できるものとして、住民票や、公共料金の領収書もしくは請求書が必要となります。

おたからやの買取商品から探す

店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら