12金(K12)買取なら「おたからや」へ

金は24分率で表記され、金の含有率によって数値が変動します。12金は、金の含有量が50%、残りの50%に銀や銅、バラジウムなどが含まれた合金となります。12金は、金特有の輝きはしっかり持ちながら、優しい色味を兼ね備えている特徴を持ち、アクセサリー類の相性が良いとされています。金は柔らかい特性がありますが、12金は合金となるため非常に頑丈であり、加工のしやすさという観点からも人気が高まっています。12金のお品物がお手元にあり、売却をご検討されていましたら、金買取No.1の「おたからや」へご依頼ください。

金の高価買取No.1のおたからやキャンペーン・新着情報

金相場 歴史上最高値!

金・貴金属買取 国内公表価格 ※{{price_date | ad_format}}{{price_hhmm}}更新

金の国内公表価格 {{au_ingod_price}}円 {{au_ingod_diff | diff_format}}円
プラチナの国内公表価格 {{pt_ingod_price}}円 {{pt_ingod_diff | diff_format}}円
パラジウムの国内公表価格 {{pd_ingod_price}}円 {{pd_ingod_diff | diff_format}}円
シルバーの国内公表価格 {{ag_ingod_price}}円 {{ag_ingod_diff | diff_format}}円

金・貴金属買取 1gあたりの参考レート表

金のレート(1gあたり)
インゴット(金) {{au_ingod_price}}円
K24 {{au_scrap[0].price}}円
K22 {{au_scrap[1].price}}円
K21.6 {{au_scrap[2].price}}円
K20 {{au_scrap[3].price}}円
K18 {{au_scrap[4].price}}円
K14 {{au_scrap[5].price}}円
K10 {{au_scrap[6].price}}円
K9 {{au_scrap[7].price}}円
K18WG {{au_scrap[8].price}}円
K14WG {{au_scrap[9].price}}円
プラチナのレート(1gあたり)
インゴット(プラチナ) {{pt_ingod_price}}円
Pt1000 {{pt_scrap[0].price}}円
Pt950 {{pt_scrap[1].price}}円
Pt900 {{pt_scrap[2].price}}円
Pt850 {{pt_scrap[3].price}}円
シルバーのレート(1gあたり)
インゴット(シルバー) {{ag_ingod_price}}円
Sv1000 {{ag_scrap[0].price}}円
Sv925 {{ag_scrap[1].price}}円
※各種別毎の金相場、プラチナ相場、シルバー相場です
※上記の金額は、形状によって異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。

12金(K12)の過去2カ月の参考買取価格相場 推移グラフ

相場価格(円/g)

更新

金・プラチナ買取シミュレーション

品位

重さ

g

参考買取相場価格

※上記の金額は、形状によって異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。
{{pt_scrap[2].price}}
{{pt_scrap[3].price}}

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

おたからやでは金買取で手数料0円

今12kが売り時の理由とは

12金は金の含有量が50%となっていますが、金の中でもお求めやすい値段で入手することが可能です。他の金属と混ぜ合わせることで耐久性が上がり、アクセサリーなど日常で使用する製品に利用されることが多くなっています。14金や18金などに比べると、金の含有率は低くなります。ただ、近年の世界情勢の混乱により、金相場は上昇傾向にあります。相場が上がっているこのタイミングで、ぜひ一度査定をご検討ください。

12金(K12)の買取実績

おたからやで買取できる金製品の種類

どのような金でもお買取りしています。

  • まがった、ちぎれた金

    まがった、ちぎれた金

  • 刻印なしの金

    刻印なしの金

  • ピアス片方など少量の金

    ピアス片方など少量の金

  • ベルト金具など

    ベルト金具など

  • 工業用の金

    工業用の金

  • 美術品価値も考慮

    美術品価値も考慮

  • アンティーク価値も考慮

    アンティーク価値も考慮

  • 金歯、金入れ歯

    金歯、金入れ歯

おたからやが12kを高価買取できる理由

12金は、金と混合物の配分バランスが良く、加工がしやすい点から様々な製品に利用されています。純金に比べて金特有の輝きが出にくいため、金製品を知らず知らずのうちに使用している、なんてケースもよくあります。おたからやでは、金自体の相場はもちろんのこと、付属する宝石類も加味した独自の査定基準を設けています。そういった基準に対応できる熟練の査定員が、皆様の対応をさせていただきます。まずは、お気軽にお持ちください。

金相場高騰中!12金(K12)は今が売り時!

1過去30年における金買取価格相場の推移

過去30年における金買取価格相場の推移

金の価値は、1998年に最安値の865円を記録してから30年、8,000円台を突破する高水準となっています。
金は有事の金といわれ、価値がゼロになることはありませんので資産運用としても重宝されます。
通貨の価値が下がり経済や社会状況が不安定になると、投資家はリスクを嫌って金に投資するため、金の取引価格が上下します。

本日の金相場をチェック

2今が売り時の理由とは

今が売り時の理由とは

2022年4月に金は価格のピークを記録し、それ以降は1グラム約8,000円台で推移しています。
金相場は毎日変動していますが、変動幅は1グラム数円~数十円のため数キロ単位の重量でない限り、毎日の金買取総額に大きな差は生まれません。

ただし、いつ大きく下落するのかわからないのが金の相場です。
更に高値になることを期待していたのにタイミングを逃して低い価格の時期に売ることになってしまうよりも、ここ数十年の中で高水準である今こそ! 金の売り時と言えます。

12金(K12)買取のポイント

1金の買取価格相場

金の買取価格相場

金は有限の資源ですから、石油や天然ガスと同じように、その時々の需給バランスによって金額が変動します。高い日もあれば、安い日もあります。数字は日々変わっていくものなので、定期的にチェックをしておくことが大切です。

2金の純度

金の純度

金は24金から9金までの間で純度の指標があり、これが高ければ高いほど、金製品としての価値は高くなります。

3金の重量

金の重量

当然のことながら、その重量が重ければ重いほど、査定額は高くなります。

買取依頼をされる前に、お持ちの金を確認される目安になります。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

12金(K12)買取のよくある質問

  • 12金(K12)の買取価格はどうやって決まる?

    買取価格については、一般的に金の純度(K12)と金の重さに対して、その日の相場×グラム数で決定します。
    そこから精錬手数料を頂くのが一般的ですが、おたからやの買取サービスは手数料は一切かからない上に、アクセサリーのデザインに対しても評価している為高価買取を実現する事が可能となっております。
    また、宝石が付いている品物は、別途宝石も査定させて頂きますのでご安心して買取サービスをご利用頂けます。

  • 刻印のないアイテムも査定できる?

    刻印のない12金(K12)は一般的にお断りするケースが多いのですがおたからやは、経験豊富な査定員が多く在籍しており、刻印のないお品物も査定する事が可能です。また店舗には金の純度を計測出来るX線を用いた最新機械も兼ね備えており(一部店舗に限る)お客様に安心してご利用頂けるように準備してお待ちしております。

  • 傷や汚れは買取価格に影響する?

    12金(K12)に関して、傷・汚れ等は研磨やプロによる洗浄などで綺麗に出来る物がほとんどで特に影響しませんので、ご安心ください。

  • 時期によって価格は違う?

    時期による価格の変動は多少あります。
    12金(K12)類は、世界基準で相場が決められており日々変動していく為、それに伴い毎日買取価格の変動があります。
    現在は、金価格の高騰により相場が非常に高い為、まさに今が売りどきかと思います。

  • 古いものでも買取できますか?

    購入してから年月が経っている12金(K12)は、デザイン性も豊富で当時人気だった物が現在また流行っていたりするケースも多くあります。
    バブル期に買った金などは当時金相場が低かった為、現在と比べると6倍~7倍程まで相場が上がっているので、当時購入した金額よりもかなり高い買取金額が期待できます。

  • 本物かどうか分かりませんが査定可能でしょうか?

    可能ですのでご安心ください。
    査定員が責任を持って査定させて頂きます。
    何で出来ているのかわからない状態でお持ち込みになった方が実際に査定を出してみたら、素材が金で作られていて捨てようと思った物が何十万、何百万になったなんて事も実際ありますのでわからない状態で置いておいてたり、捨てる前に一度査定に出してみる事をオススメします。
    おたからやは経験豊富なスタッフがしっかりと対応し、査定料・出張料など一切かかりませんので是非ご利用ください。

12金(K12)買取をご利用になったお客様の声

■12金のイヤリングを買い取って頂きました。(N.Wさん/40代女性)

年齢とともに趣味嗜好が変わり、デザイン的に使わなくなったイヤリングがいくつかあったので、売却を決めました。金額はそこまで気にしていなかったのですが、提示された金額が高くて驚きました。自分のご褒美に使おうと思います。

■12金のリングを買い取って頂きました。(D.Iさん/30代男性)

仕事が忙しく、お店に持ち込む時間もないので出張買取をお願いしました。本当に大丈夫かな、と半信半疑でしたが全く問題ありませんでした。対応も丁寧でしたし、申込時の連絡も早かったです。特に弊害もなく諸々の手続きが終わったので良かったです。対応してれた皆様ありがとうございました。

■12金のピアスを買い取って頂きました。(A.Nさん/60代女性)

集めていたピアスを使わなくなったので、売却を決意しました。どうせ売るなら高く売りたいと思い、いくつかの買取店を伺ったのですが、おたからやさんが一番高い金額をつけてくれました。支払いまでの流れも迅速で何から何まで大満足です。

■12金のネックレスを買い取って頂きました。(T.Dさん/50代男性)

田舎に住んでおり店舗へ伺えないので、出張買取を依頼しました。初めて買取を利用したので少し心配でしたが、査定後の連絡も丁寧で、買取をお願いした後の対応も早かったです。追加費用がかからなかった点も良かったです。

■12金のネックレスを買い取って頂きました。(K.Tさん/40代男性)

海外に住むことになったので、日本を離れる前に荷物を整理していたところ、以前買ったネックレスを見つけました。口コミで対応も早いと書かれていたので、隙間時間を作ってお店へ訪問。クチコミの通りで特に待つこともなく、スピード感の中に丁寧さもある対応でした。買取してくれてありがとうございました。

■12金のリングを買い取って頂きました。(U.Gさん/40代女性)

金の相場が上がっているというニュースを見て、昔買ったリングのことを思い出し、探していました。ようやく見つかったので無料査定をお願いしたのですが、驚きの金額提示ですぐに売却を決めました。ニュース通り金の相場は高くなっているんですね。良いタイミングで売れて良かったです。

■デザインが古いアクセサリー(U.Aさん/男性)

10年ほど前に購入したのですが、デザインが古くて長らく使っていなかったので、査定をお願いしました。おたからやさんが高価買取してくれると聞いていたので、大きな期待を持っていたのですが、それを大きく上回る査定金額でした。これはリピート確定だな、と思いました。

■思い切った甲斐がありました。(Kさん/女性)

これまで買取にご縁がなかったのですが、祖母の遺品整理中に金のアクセサリーがいくつか出てきました。どうやって売却すれば良いのかもわからなかったので勇気が出なかったのですが、思い切っておたからやさんを訪問しました。優しい対応で心配する必要なかったな、と今は感じています。ありがとうございました。

■貴金属を買い取っていただきました。(Aさん/男性)

社会人になったときに購入したネクタイピンとボールペンの査定をお願いしました。製品の扱いも丁寧でしたし、買取に関する説明も終始わかりやすかったです。本当に金だったので良かったなと思いつつ、良い金額を提示してくれたので売却しました。

■すべての丁寧さに驚きました(Tさん/女性)

数十点あるアクセサリーを査定して頂きました。こんな量を一気に持ち込んだら嫌がられるだろうな、と思っていたのですが、全くそんなそぶりもなく、驚くほど丁寧にご対応いただました。気分よく買取まで終わることができて良かったです。

■わかりやすい説明でした。(Kさん/男性)

初めての買取査定で何も分かっていなかったのですが、おおまかな流れから細かなポイントまで、わかりやすく説明して頂きました。私も営業職なので丁寧な対応は見習わないとな、と感じました。肝心の査定額も満足なものでしたので非常に満足しています。

純度がわからない金の買取もご安心ください。

1金の品位について

金の品位について

金の品位は24分率といわれる特有の表示方法で表されます。これに従い、20金や12金という言葉が存在しています。K12のような24分率に関する刻印だけでなく、金にはホールマークという造幣局による品位証明番号が刻印されていることもあります。これがあることで金製品の価値が上がるという意味ではないですが、偽物ではないことを証明するための材料になります。また、海外製品においてK18と言われて購入したが、査定時に実はK12で価値が下がった、という例もよく聞きますので注意が必要です。

2蛍光X線分析装置で金やプラチナの不明な純度を正確に測定します。

蛍光X線分析装置で金やプラチナの不明な純度を正確に測定します。

金の純度を計るには、製品に記載された刻印を調べる、製品の重量を確認するなどの方法がありますが、最も確実なのは蛍光X線分析です。

蛍光X線分析装置を使えば、刻印が無いものや複雑な組み合わせの合金であったとしても、含まれる成分を細かくチェックすることができるため、その価値をしっかりと計り出すことが可能になります。

当社にはこの蛍光X線分析装置も導入されておりますので、安心してお任せください。

選べる査定・買取方法

出張買取
店頭買取

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください

12金(K12)の見分け方・確認方法

12金は金の含有量が50%と低いため、低コストで購入できる金製品です。純度が下がるため金特有の色合いは薄くなりますが、18金や22金などに比べて丈夫さが特徴になっています。12金の金製品を見分ける際は、お品物に記載されている刻印を探すのが一般的な方法です。外観で判断する場合は、色味の違いを比較することが有効です。金の含有量が多い製品に比べて、輝きが弱くなっている点が見分けれるポイントです。完璧に見分けることはなかなか難しいので、よく分からない場合は専門の鑑定業者へ持ち込むことをおすすめします。

金に関するお役立ちコラム

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る