1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. 金買取
  3. 今日の金(ゴールド)・貴金属相場・価格情報
  4. 21.6金(K21)の相場情報・1gあたりの今日の相場

21.6金(K21.6)の
相場情報・1gあたりの
今日の相場

最高値更新

最高値更新

本日の21.6金(K21.6)
最新参考買取価格相場

金額は、形状によって異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。

2024年05月28日9:30更新


21.6金の参考買取価格(1gあたり)
K21.611,528 +81円
今日の金相場に対する専門家の評価
5月27日の金相場は上昇しました。前日比13円高い13,016円で着地しています。主な上昇要因は、米経済指標が市場予想を下回る内容となり、FRBの過度の金融引き締めへの警戒感から金の実需が増したことが挙げられます。また、米ドル安の進行により、ドル建ての金価格の下支えにもつながりました。今後の金相場については、FRBの金融引き締めペースが過度に進むかどうかが最大のポイントとなります。 一方で、地政学リスクの行方や新たな金融不安の高まりなどで、安全資産需要から買われれば上値が試される可能性もあります。総じて金価格は様々な要因の綱引きとなっており、今後の指標や地政学情勢の行方を見守る必要があるでしょう。
2024年05月29日09:30更新
金専門家
登 彩さん
三菱UFJ銀行で法人営業に従事し、デリバティブや投資銀行業務に携わる。 経済メディアに転職し、現在ライターとして活動中。

保有資格
・FP2級技能士資格証
今日の金相場に対する専門家の評価
5月24日(日本時間5月25日)の金相場は続落しました。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で、中心限月の6月限では2334.50ドルと、前営業日と比べマイナス2.70ドルと0.12%の下落となり通常取引が終了しています。米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が後退したことが要因となり、ニューヨーク金の安値広い買いが入りましたが、上げ一服となりました。また、欧州時間に入っても推移は堅調でした。日中取引では、米ミシガン大消費者信頼感指数確報値によりインフレ期待が低下したことが要因となって上昇が見られたものの、利下げ観測が後退したことに変わりなく、押し目を売られています。通常取引終了後の時間外取引では、主に2,335ドルで推移し、安全逃避的な金の買い入れは一部にとどまった様子を見せています。
2024年05月29日09:30更新
金専門家
児島 裕子さん
生命保険の外交員、一般企業の営業職を経て、現在はW&D-Writer&Design-として個人事業を立ち上げ。 FP2級AFP(FP協会認定)を取得し、現在はWEBライターとWEBデザイン、FP相談業務を行う。

保有資格
・FP2級技能士資格証
・AFP認定資格証

金の買取相場
価格の
推移グラフ

金買取の際に参考になる金相場情報を掲載しています。
金やプラチナの相場は毎日変動します。

21.6金の買取相場価格の推移グラフ

金買取の際に参考になる
金相場情報を掲載しています。
金やプラチナの相場は毎日変動します。

相場価格(円/g)

今日の21.6金の買取相場計算ツール

※金額は、形状によって
異なりますので詳しくは
お電話でお問い合わせください。
今日の金の
相場計算
ツール
※金額は、形状によって
異なりますので詳しくは
お電話でお問い合わせください。
  • ×

  • =

今日の金の1gあたりの参考買取相場

グラム 金の参考買取価格 前日比
1g {{au_ingod_price}}円 +{{ diff_au_price }}円 {{ diff_au_price }}円
5g {{au_ingod_price_5}}円 +{{ au_ingod_price_5_diff }}円 {{ au_ingod_price_5_diff }}円
10g {{au_ingod_price_10}}円 +{{ au_ingod_price_10_diff }}円 {{ au_ingod_price_10_diff }}円
20g {{au_ingod_price_20}}円 +{{ au_ingod_price_20_diff }}円 {{ au_ingod_price_20_diff }}円
30g {{au_ingod_price_30}}円 +{{ au_ingod_price_30_diff }}円 {{ au_ingod_price_30_diff }}円
50g {{au_ingod_price_50}}円 +{{ au_ingod_price_50_diff }}円 {{ au_ingod_price_50_diff }}円
100g {{au_ingod_price_100}}円 +{{ au_ingod_price_100_diff }}円 {{ au_ingod_price_100_diff }}円
200g {{au_ingod_price_200}}円 +{{ au_ingod_price_200_diff }}円 {{ au_ingod_price_200_diff }}円
300g {{au_ingod_price_300}}円 +{{ au_ingod_price_300_diff }}円 {{ au_ingod_price_300_diff }}円
500g {{au_ingod_price_500}}円 +{{ au_ingod_price_500_diff }}円 {{ au_ingod_price_500_diff }}円
600g {{au_ingod_price_600}}円 +{{ au_ingod_price_600_diff }}円 {{ au_ingod_price_600_diff }}円
700g {{au_ingod_price_700}}円 +{{ au_ingod_price_700_diff }}円 {{ au_ingod_price_700_diff }}円
800g {{au_ingod_price_800}}円 +{{ au_ingod_price_800_diff }}円 {{ au_ingod_price_800_diff }}円
900g {{au_ingod_price_900}}円 +{{ au_ingod_price_900_diff }}円 {{ au_ingod_price_900_diff }}円
1k {{au_ingod_price_1000}}円 +{{ au_ingod_price_1000_diff }}円 {{ au_ingod_price_1000_diff }}円
12.5k {{au_ingod_price_1250}}円 +{{ au_ingod_price_1250_diff }}円 {{ au_ingod_price_1250_diff }}円
参考買取価格を調べる

21.6金が
高価買取できる理由

買取専門店「おたからや」では、プロの査定士が金製品の価値を適正に鑑定します。販売コストがかからないため、その分高価買取が可能です。 21.6金製品の買取なら、ぜひ「おたからや」へご相談ください。

  1. 21.6金(21.6K)が人気の理由
    金の純度は24分率で表され、純度100%=24金であり、21.6金は90%以上の金を含む合金を指します。

    21.6金はおもに海外の金貨によく見られます。1970年頃までに各国が発行していた金貨には21.6金のものが多く、なかには希少性の高い金貨もあり、高い資産価値が見込めるでしょう。
  2. 21.6金(21.6K)の相場が高騰中
    金の価格は円安や世界的な経済不安の影響を受けて高騰を続けており、21.6金の2023年12月04日時点での1gあたりの参考買取価格は9,358円です。

    ただし、今後の金の相場がどうなるのかについての予想は困難です。21.6金の売却を考えているのであれば、今がチャンスといえるでしょう。

21.6金(21.6K)について

本記事では、21.6金について詳しく解説していきます。 21.6金とはそもそも何なのか、 21.6金が持つ特徴や人気の理由についても徹底的に解説していきますので、 是非最後までご覧ください!

  1. 21.6金(21.6K)の特徴
    "前述のとおり、21.6金はおもに海外の金貨に使用されており、日本ではあまり見られません。

    金特融の輝きを残しつつ24金より強度があるのが特徴です。また、金貨の発行数によってはプレミアがつきます。"
  2. 21.6金(21.6K)が使われる主なアイテム
    21.6金が使われているアイテムとしては、アメリカのインディアン金貨やイーグル金貨、フランスのナポレオン金貨、メキシコのペソ金貨、ロシアのチェルボーネ金貨などが挙げられます。

21.6金を高く売るポイント

  1. 相場の高いタイミングで売る
    金の買取相場は日々変動しているため、今日以降の価格はどうなるか予測することはできません。
    今後も価格が上昇し続けるとは限らないので、金の売却を検討している方は、ぜひ「おたからや」に査定をご依頼ください。
  2. 付属品・保存状態に気を付ける
    金製品を査定に出す際、付属品の有無で査定額に差が出る場合があります。箱や鑑定書、ギャランティーカードなどがあれば持参してください。また、汚れがある場合、布で優しく拭き掃除をしておきましょう。
  3. 金の専門買取業者を利用する
    金製品の売却には、総合的な価値を正しく鑑定できる専門買取業者を利用しましょう。ぜひ、知識と経験が豊富な査定士が在籍するおたからやへお持ちください。

おたからやではさまざまな
金の買取を行なっています。

おたからやで買取できる
金製品の種類

おたからやではさまざまな
金の買取を行なっています。

金・貴金属買取品目から探す

プラチナの純度(品位)別から探す

宝石・色石別から探す

21.6金(21.6K)
買取相場に関する
よくある質問

今日の21.6金1gの買取価格相場はいくらですか?
2024年05月29日(9:30時点)の21.6金(K21.6)1gあたりの買取相場価格は11,528円です。
買取相場はあくまで目安であり、査定する品物の状態によっても変化します。
アクセサリーの刻印のAu900とは何のことですか?
21.6金のことです。金の純度は1000分率と24分率の二つの表記があります。Au900は21.6金を表しています。
ブランド品の金製品の査定はどのようになるのでしょうか?
ブランド品の指輪やネックレスなどは、金の値段とブランドとしての価値両方を見極めて査定いたします。ブランドとして金の値段よりもはるかに高値がつくケースもございます。
K10などの純度の低いものは買い取っていただけますか?
もちろんお買取可能です。例えば、刻印がないものであっても少しでも金が含まれていることが確認できれば、お買取させていただいております。
アクセサリーは持っていますが、素材が不明です。
お持ちいただけましたら、素材をその場で確認します。是非ご相談ください。
少量の金でも買い取ってもらえる?
量に関係なく喜んで査定・買取いたします。
金かどうかわからない場合でも無料で鑑定いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
付属品がなくても買取可能?
付属品がある場合はあることが理想ではありますが、付属品が無くても喜んで査定・買取させていただいております。
身分証明書はなぜ必要?
お売りいただいた方の身元確認は古物営業法で定められておりますので、記録させていただきます。
それ以外の目的で使用することはございません。
金・貴金属の査定だけでも大丈夫ですか?
はい、もちろん査定だけでも喜んでお引き受けしています。
お持ち込みされるお品物には、たくさんの思い出が詰まっているかと思います。初めてのボーナスで買ったもの、成人のお祝いでご両親に買ってもらったもの、おばあちゃんから結婚のお祝いでもらったものなど……。お預かりするお品物一つ一つに、物語があります。
「タンスに眠ったままのものでも、実際に売ったらいくらぐらいになるんだろう?」と考えることは、みなさん一度はあるかと思います。
そんな疑問を解消できるのが、おたからやの便利なところでもあります。店舗・出張とお客樣に合わせたさまざまな査定方法がございます。ぜひお気軽にご利用いただき、査定結果について、家族でお話しされてみてはいかがでしょうか。
ちぎれた金でも買い取ってもらえる?
喜んで査定・買取いたします。
金・貴金属の査定料(鑑定料)がかかる場合はありますか?
金・貴金属、またそのほかのお品物に関しても、一切査定料は頂戴しておりません。
全て無料で査定可能ですので、ご安心ください。
インゴットは「刻印あり」「刻印なし」で買取価格が違ってきますか?
刻印はインゴットの「ブランドと信頼」を示すための大切な証です。また、インゴットにはナンバーも彫られているため、最初に購入した方が特定できるようになっています。
それらがないお品物に関しては、残念ながら買取自体をお断りするケースもあります。
理由として、近年海外から日本にインゴットが密輸されるケースが後を絶たず、購入元を分からなくするために、溶かして販売するという犯罪者が多く存在しているためです。
このように、中にはお断りするケースがあるものの、刻印がなくても購入先や購入した証明などがあり、お話に整合性が取れれば、通常のインゴットと変わらない金額での買取は可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。
金のアクセサリーとインゴットでは、買取価格が異なりますか?
アクセサリーとインゴットでは、買取金額の違いがございます。
まず、インゴットは基本的に純金(K24)で出来ています。インゴットにはさまざまなブランドがあり、世界的に認められた会社でないとその刻印自体を打つことができません。中でも信頼性の高いブランドのインゴットは、市場において高値で取引されています。
また、インゴットは精錬工場でさまざまな工程を経て、金の塊(金地金)として加工されます。その精錬過程に対する手数料が含まれていることも、買取金額に違いが出る理由の一つです。
チェーンが切れたネックレスなども買い取ってくれますか?
切れてしまったネックレスに関しても、そのままお預けいただければ、ほとんどのお品物が簡単に直せることが多くございます。ご安心ください。
ペンチなどで手を加え、折れてしまうと本来の価値を損ねてしまいます。現状のままでご相談いただければと思います。
傷や汚れは買取価格に影響しますか?
傷や汚れは、きれいな状態であるに越したことはありませんが、個人で汚れの付着を無理に掃除しようとすると、最悪の場合、傷を広げてしまうことがあります。汚れに関しても、薬品を使ったりすることで本来の色を失ってせっかくの品質が落ちてしまう可能性がありますので、基本的には何も手を加えずにお預けいただいて結構です。
汚れが気になる場合は、やわらかい乾いた布で拭いたり、中性洗剤を薄めてお手入れをしたりしても良いでしょう。ただし、金・貴金属のケアには専門的な知識が不可欠であり、商品の状態に影響を与えないことが重要ですので、十分ご注意ください。「どうすれば良いか分からない」という場合は、お近くの店舗もしくは窓口まで、お気軽にご相談いただければと思います。
刻印のない金・貴金属は査定できますか?
はい、買取できます。
金の刻印に関して、現在の製品にはほとんどのお品物に刻印がありますが、実は古い時代に作られたお品物や、海外製品に関しては刻印がないケースが多くあります。
刻印がないと買取不可というお店もあるようですが、おたからやは、蛍光X線分析装置を備えております。そのため、従来の機器では判断できない、金・貴金属の含有量を科学的に測定することができます。
大判・小判、外国金貨、古銭やコインなども買取してもらえますか?
江戸時代に発行された大判、小判はもちろんのこと、昔使われていたお金(紙幣や硬貨)、いわゆる古銭なども買取可能です。
外国金貨に関しては非常に人気のシリーズがあります。例を挙げると、中国で発行された「パンダ金貨」や、アメリカの「イーグル金貨」、カナダの「メイプルリーフ金貨」などが世界的に知られています。
こうしたプレミア金貨は、他社ですと金の品質と重量のみを評価した買取になってしまう可能性があります。おたからやでは、総合的な価値を含めて評価し、高価買取している点が強みです。
金貨に限らず、銀貨やパラジウム、プラチナコイン、記念コインやメダルなどももちろん買取可能です。
「金・貴金属の査定」にはどれくらい時間がかかりますか?
物量にもよりますが、5分~15分程度で査定可能です。
また、店舗訪問の時間が取れない方やお近くに店舗がない方は、出張買取もご利用可能ですので、ご自分のライフスタイルに合った査定方法をお選びいただけます。お電話やメールでのご相談も受け付けております。
どの査定方法をご利用いただいても、提示させていただく査定金額は変わりません。また、査定料はすべて無料となりますので、ご安心ください。
金・貴金属はいつ売るのがポイント?日によって買取価格が違うって本当ですか?
相場は毎日更新されるため、買取価格は日によって異なります。
売るタイミングとしては、金相場が上がっている時や、為替相場が円安に傾いている時がおすすめです。
また、世界情勢が揺らいでいる状態では紙幣の信用が落ち込みやすいため、金に対しての信用が上がり、相場も必然的に上昇します。
近年は金・貴金属の長期的な価格上昇が続いており、高値での買取が期待できます。
「金・貴金属の買取価格」はどうやって決まりますか?
毎日更新される世界相場、品物の重さ、品物の品位(K24、K18など)の3つの評価に加え、最後はデザインやブランドに対しての総合評価を加味して、買取価格をご提案いたします。他社に比べ、常に高価での買取を目指しております。
貴金属の売り時はいつですか?
貴金属は売り時がすぐに来ることもあれば、長く待つことで価値があがることもありますので、いつが良いとは一概には言えません。長期的に保管してから売却する場合には、綺麗に保管しておくことが求められますので、適切な保管方法で定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします。
よくある質問をもっと見る

21.6金(21.6K)に関する
お役立ちコラム

店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら