ホビー・鉄道模型の買取について

おたからやでは、皆様の御家庭内にある趣味で御集めになりましたブリキの玩具や鉄道模型のお買い取りをいたしております。
19世紀頃よりヨーロッパで日用品として用いられたブリキは、やがて玩具にも使われ始めます。
特に盛んだったのは、機械工業が発達していたドイツでした。
日本に登場したのは、明治のこと。初めは外国の模倣が多かったのですが、次第に日本独自の優れたおもちゃが開発されます。
そして、そのブリキのおもちゃ黄金期は戦後の時代です。持ち前の開発力と、手先の器用さで、世界で最も優れた製品が作られ輸出されていったのです。
おたからやでは、ブリキの玩具の中で付加価値のあるお品物は、評価によりお買い取り致します。
付加価値のある物は、高額買取をさせていただくこともございます。
又、皆様がお持ちのブリキのおもちゃの中で、動作確認ができないものや取扱可能かどうかわからないものもあるかと思いますが、そのような物もぜひお持ち頂きまして無料査定をさせていただきたいと思います。
又、今も尚人気のある鉄道関係の模型や部品。
進化と共に新しいものが出回り古いものがなくなっていきます。
KATO、TOMIX、MicroAce製の鉄道模型、車両セットや実際にしようされていたナンバープレート、ヘッドマーク、行先板、愛称板などはございませんか。
ブリキの玩具や鉄道模型に関する一般的なご質問やプレミアムで買い取れる物なのかどうか、
又、ブリキの玩具の査定価格に対するご質問等は、お気軽にお電話またはメールでお問合せください。