1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド時計のお役立ちコラム
  4. ロレックスの
    サブマリーナーは
    種類もいっぱい!
    選び方のポイントに
    ついてご紹介

ロレックスの
サブマリーナーは
種類もいっぱい!
選び方のポイントに
ついてご紹介

Contents

ロレックスサブマリーナー
の特徴について

 

良い時計を持ちたいと思う方は、多いかもしれません。いわゆる高級時計の代名詞と言えるロレックスは、質が高く、耐久性が高いことでも知られています。年齢問わずさまざまな方から愛されており、大人になったら、かならずロレックスを買いたいと考えているような方もいるようです。ロレックスの中でも、「サブマリーナー」は高い人気があります。

 

サブマリーナーが開発されたのは、今からおよそ70年前です。プロダイバーが使用することを前提につくられたため、高い防水機能があるのが特徴でした。当時は、水深100メートルの防水機能付きでしたが、翌年「ファーストモデル」が世に出され、これは660フィートであっても問題なく使用することができる、驚きの時計でした。現在は、ロレックスと言えばサブマリーナーと言って良いほどの知名度と、人気を誇るモデルとなっています。

 

ファッションに
合わせやすいのも
サブマリーナーの魅力

 

ロレックスのサブマリーナーは、全体的に、若いイメージがあります。そのため、似合う年齢層を言えば、10代後半から40代後半くらいです。とはいえ、10代の方が気軽に購入するのは少々難しい価格でもあるため、実際は20代前半以上の方におすすめであると言えそうです。人それぞれ好みのファッションがあるかと思いますが、サブマリーナーは、ほとんどのファッションに合わせやすいといった魅力もあります。カチッとしたファッションを好む方であっても、カジュアルな洋服がお好きな方でも、違和感なく合わせやすいので、たくさん活躍することでしょう。シンプルで落ち着いたデザインになっているため、スーツにもよく似合います。また、スポーツウォッチであるため、ラフな洋服でも違和感がありません。落ち着いたカラーの文字盤を選べば、冠婚葬祭にも使うことができます。

また、サブマリーナーのデザインは、数十年の間、大きなチェンジがおこなわれていません。そのため、サブマリーナーといえば、多くの方が同じようなイメージを抱くのではないでしょうか。しかしながら、針のカラーやベゼルについては、さまざまなものが登場しています。せっかく良い時計を購入するなら、細部のデザインまでこだわって、本当に気に入ったものを手に入れたいものです。

 

サブマリーナー
人気がある理由とは?

 

ロレックスの中でも、サブマリーナーは人気があるモデルです。その理由はたくさんあります。

ファッションの好みに関係なく
取り入れやすい

先にご紹介しているように、サブマリーナーは、好みのファッションに関係なく合わせやすい特徴があります。シンプルなデザインになっているので、どなたでも抵抗なく合わせやすいのです。そのため、あまりおしゃれやコーディネートに自信が無い方であっても、違和感なく着用することができます。

もし、洋服にあまりお金をかけたくない方で、比較的リーズナブルな洋服を好んで着ている方であっても、確かなクオリティーの時計を取り入れれば、印象が良くなるだけでなく、きちんとした方に見えやすいといったメリットもあります。また、オンとオフを分けて使用している方も多いかもしれませんが、ロレックスのサブマリーナーであれば、どちらも無理なく合わせることができるので、そこにメリットを感じる方もいます。

 

防水性が高く悪天候でも安心して
使用することができる

ロレックスのサブマリーナーは、そもそもプロダイバーが使用することを前提につくられた時計です。そのため、水の中でも使用することができるため、マリンスポーツが好きな方も安心です。そこに魅力を感じて、購入する方も少なくありません。また、ふだん、水のなかに入ることがない方であっても、外で仕事をすることが多い方などは、急な雨に慌てることもあるかもしれません。サブマリーナーであれば、もちろんこういった想定外のなかで不安を感じることがないのです。

 

ハイクオリティーのムーブメント

ロレックスのサブマリーナーは、ハイクオリティーのムーブメントとなっています。耐久性にも力を入れているため、長く使用することができます。適切な頻度でオーバーホールをおこなえば、安心して長く使い続けられます。なかには、お子さんに高級時計を引き継ぐことができるものを、選びたいと考える方もいるかもしれません。そんな方にも、サブマリーナーはおすすめです。

 

いろいろ迷っても
これなら間違いがない

初めて高級時計を購入したいと思ったとき、何を選んだらよいのか悩む方も多いかもしれません。ロレックスをはじめ、高級時計と呼ばれるものは、数多く存在しているので、選ぶのに迷うこともあるでしょう。ロレックスのサブマリーナーを選べば、まず間違わないと言えます。誰もが知っている知名度と機能性、そして、使いやすさと落ち着いたデザインが特徴なので、購入して後悔することはないと思っていて良いのではないでしょうか。多くの方から支持され愛されている時計なので、無難であると言えるかもしれません。高級時計を購入したいけれど、何を購入したら良いか分からないという方は、サブマリーナーがおすすめだと言えるでしょう。

 

手頃な価格になっているので
購入しやすい

当然のことながら、いわゆる高級時計と呼ばれているアイテムは、高級なため、価格も決して安くはありません。そこにステータスを感じたり、特別感を感じたりするのですが、ロレックスのサブマリーナーは、価格が比較的リーズナブルなため、購入しやすいといった魅力があります。ロレックスは、多くの方が知っている有名ブランドです。そのなかでも価格が比較的手頃で購入するのがそれほど難しくないサブマリーナーは、高級時計を手に入れたい方にとって、うれしい存在だと言えるでしょう。

 

資産価値が高い

高級時計を購入したい方のなかには、ビジネスやプライベートで使用できる良いものを選びたいとお考えの方も多いと思います。また、資産として高級時計を購入したいと思っている方もいます。ロレックスはブランド力が高く、どれも品質が高く確かなものです。そのため、資産として購入したいとお考えの方にも、おすすめだと言えるでしょう。現在、サブマリーナーのようなスポーツモデルは、安定した価値があると見られています。

 

ロレックスの
素材の種類について

 

ロレックスに使用されている素材は、どれも素晴らしく確かなものです。厳選された素材を用いて、細部まで丁寧につくられているからこそ、長く使い続けることができるのです。さらに、素材については、繰り返し改良がおこなわれています。ロレックスの時計を選ぶときは、素材の特徴を参考にしながら、判断してみてはいかがでしょうか。次に、ロレックスに用いられている素材についてご紹介します。

 

SSとは?

素材に「SS」とある場合は、ステンレススチールが使用されています。サビにくいのが特徴で、SSのロレックスは数多く販売されています。サブマリーナーにも、多く見られる素材です。

 

PGとは?

「PG」とは、プラチナのことです。こちらもサビにくく、耐久性があるのが特徴です。アクセサリーにも使用されるもので、結婚指輪などでも好まれる人気の素材です。

 

YGとは?

美しい金色に輝く「YG」は、イエローゴールドのことです。アクセサリーなどでも人気があります。金に、銅と銀が含まれています。

 

WGとは?

一見、プラチナのようにも見えるのですが、「WG」とは、ホワイトゴールドのことです。金に、銀や亜鉛などが含まれています。

 

ERGとは?

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、「ERG」とは、エバーローズゴールドのことで、ロレックスが生み出した特別なピンクゴールドのことです。エバーローズゴールドは、登場してからまだ20年も経っていないため、あまり知られていないかもしれませんが、独特のカラーがとても魅力的です。また、変色しにくいといった特徴もあります。

 

選び方のポイントについて

 

サブマリーナーは、先に紹介しているように、大きなデザインの変化はあまり見られませんが、針など細部に違いがあったり、スペックに違いがあったりするため、そういったところにも注目して検討してみると良いでしょう。たとえば、ブレスレットの幅に違いがあったり、ケースのサイズに違いがあったりするため、見た目や自分にとっての使いやすさなどにも注目してみてください。

また、いくつかカラーがあり、それによって雰囲気も違います。どんなシーンで使いたいのかによって、おすすめしたいカラーもことなってくるので、まずは自分が使用するシーンを決めてから判断してみるのも良いでしょう。

 

シンプルでどんなシーンでも使える
一本がほしい方

高級時計を一本購入して、いろいろなシーンで使いたいとお考えの方は、いわゆる「黒サブ」と呼ばれるタイプを選んでみてはいかがでしょうか。黒サブとは、ベゼル、文字盤がブラックになっており、ステンレススチールが用いられているタイプです。シンプルなデザインの中に、品の良さとほどよいこだわりを感じさせるのが特徴です。どんなテイストの洋服にも合わせやすいので、コーディネートに悩む必要もありません。もちろん、ビジネスや冠婚葬祭にも使える一本です。

 

個性的な一本を選びたい方

グリーンは、ロレックスのコーポレートカラーでもあります。ロレックスのサブマリーナーは、どれも上品でおしゃれです。そのなかでも、とくにデザインにこだわって選びたい方は、カラーに注目して選んでみるのも良いでしょう。「グリーンサブ」は、人気が高く、そのきれいなカラーと存在感が、身につける方を一層素敵に見せてくれます。ベゼルがグリーンになっており、色のコントラストも素敵な「サブマリーナー デイト Ref.16610LV」や、ベゼルと文字盤の両方がグリーンでまとめられている「グリーンサブマリーナー デイト 116610LV」があります。

 

また、「青サブ」は、パッと目を引く美しさがあり、種類もいろいろあって選びやすいのも良いところです。使用されている素材もいろいろあり、金無垢やコンビモデルのなかから選ぶことができます。素材によって雰囲気が大きく異なるところも、青サブの魅力だと言えるでしょう。豪華で華やかな一本を選びたい方は、イエローゴールドや、ダイヤがインデックスに使用されているものなどもおすすめです。

 

デイトとノンデイトがある

ロレックスのサブマリーナーを選ぶ際に注目してほしいポイントに、「デイト」と「ノンデイト」が挙げられます。文字盤に日付があるものがデイトタイプで、文字盤にその表示のないものがノンデイトです。どちらが良いかは、人それぞれの価値観や好みによりますが、想像するよりも大きな違いになるため、慎重に検討することをおすすめします。

 

デイトを選ぶメリットとデメリット

デイトの最大の魅力は、一目で日付が分かるところです。当然と言えば当然なのですが、ロレックスのサブマリーナーのデイトは、日付が見やすいのも良いところです。拡大レンズが付いているので、分かりやすいため、日付を気にする場面が多い職業の方などにもおすすめだといえるでしょう。サブマリーナーのデイトには、サイクロプスレンズがあるのが特徴です。つまり、一目でロレックスであるとわかるということです。ロレックスを着用していることを知られたいといった方も、デイトはぴったりです。

ただし、デメリットもあります。デイトは、やはり文字盤が少々複雑に見えてしまいます。また、拡大レンズがあることで、見やすいといったメリットがある反面、それを苦手に感じる方がいるのも事実です。ここは、好みが大きく分かれる点だと言えそうです。また、万が一故障してしまった場合、デイトはその修理費が高くなりやすい傾向があります。

 

ノンデイトを選ぶ
メリットとデメリット

文字盤がシンプルですっきりとした印象を感じさせるのが、ノンデイトの魅力だと言えるでしょう。必要最小限の表示になっており、時間が分かりやすく感じられます。また、当然のことながら、日付を変更する手間がかかりませんので、楽に感じられる方も多いかもしれません。さらに、デイトと比較して、構造がシンプルになっていることもあり、万が一故障してしまった場合も、比較的修理費用が安く抑えられます。オーバーホールをおこなうときも、安くなりやすいといった良さもあります。また、デイトよりも、安い価格の傾向があるのも魅力だと言えるでしょう。

ノンデイトのデメリットは、時計を見ただけでは日付が分からないことです。そのため、頻繁に日付確認をするような職業の方は、少々不便に感じるかもしれません。また、ものによっては、重く感じられる可能性があります。

 

重さやサイズについても吟味する

特別なシーンで使用するものを購入する場合はそれほど気にする必要がないかもしれませんが、使用頻度が高くなることが予想される場合は、重さやサイズなどにも注意して検討することをおすすめします。わずかな差であっても、毎日使用するものなので、無理なく手首にしっくりとなじむようなものを選んだ方がより快適に使用することができます。重いと感じるものを選んでしまうと、作業する際にストレスになる可能性もあるため、慎重に判断しましょう。とくに、運転など手を動かすことが多い職業の方は、手首を動かしたときに気にならないかどうか、しっかりと確認することが必要です。

 

ロレックスの
サブマリーナー

モデルについてご紹介

多くの方が憧れを持ち、長く愛されてきたロレックスは、本当に良い時計を購入したいとお考えの方にぴったりのアイテムです。そのなかでもサブマリーナーは人気が高く、豊富な種類のなかから選べるといった魅力もあります。次に、モデルについてご紹介しますので、参考にしながらお気に入りを見つけてみてください。

 

サブマリーナー デイト Ref.116610LN

文字盤とベゼルがブラックでまとめられており、シンプルでありつつ、十分な存在感ある「サブマリーナーデイト Ref.116610LN」は、サブマリーナーのなかでも特に人気があるモデルです。シーンを選ぶことなく使用できるため、一本あるとさまざまな場面で違和感なく使えます。スーツにも、カジュアルなファッションにも似合う一本です。また、日付が分かるので便利です。

「パラクロムヒゲゼンマイ」が搭載されており、ベゼルは、セラミック製になっています。また、メモリにプラチナがコーティングされており、インデックスにはクロマライト夜光塗料が使用されています。ケース径は40mmで、ケースとベルト部分は、ステンレススチールが使用されています。300m防水、パワーリザーブは70時間となっています。

 

グリーンサブマリーナー デイト
Ref.116610LV

鮮やかで美しいグリーンでまとめられた、「グリーンサブマリーナーデイト Ref.116610LV」は、個性的、且つ高級感があるのが魅力です。「パラクロムヒゲゼンマイ」が搭載されており、ベゼルは、セラミック製になっています。メモリ部分は、プラチナコーティングされていて、インデックスには、クロマライト夜光塗料が使用されています。ケース径は40mmで、ケースとベルト部分は、ステンレススチールが使用されています。300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。日付が分かるので便利です。パッと目を引くカラーになっているので、おしゃれな一本を探している方にもおすすめです。

 

サブマリーナー デイト Ref.126610LN

人気が高い「サブマリーナーデイト Ref.116610LN」と同じく、文字盤とベゼルがブラックでまとめられており、シンプルななかに存在感がある「サブマリーナーデイト Ref.126610LN」は、前者よりもケースが大きく径41mmとなっています。どちらもデザインはほとんど変わりませんが、6時のところのマークに違いがあります。「パラクロムヒゲゼンマイ」が搭載されており、ベゼルは、セラミック製になっています。メモリにプラチナがコーティングされており、インデックスにはクロマライト夜光塗料が使用されています。ケースとベルト部分は、ステンレススチールが使用されています。300m防水です。日付が分かるので便利です。

 

サブマリーナー デイト Ref.116613LN

高級感があり、おしゃれなデザインが魅力の「サブマリーナーデイト Ref.116613LN」は、イエローゴールドが用いられており、スタイリッシュな雰囲気を感じさせます。ブラックセラミックベゼルとイエローゴールドのメモリのコントラストが、特別感とこだわりを醸し出しています。大きめのリューズももちろんゴールドになっており、ドットインデックスも大きく個性的です。日付が分かるので便利です。ケース径は40mmで、ケースとベルト部分は、ステンレスとゴールドが使用されています。300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。

 

サブマリーナー デイト Ref.16610

1989年に世に出てから長く愛され続けている「サブマリーナーデイト Ref.16610」は、シンプルで見やすく上品に見えるのが特徴です。ケース径は40mmで、ほどよい厚みになっているため、違和感なく使用できることでしょう。ケースとベルト部分は、ステンレススチールが使用されています。300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。日付が分かるので便利です。数多く流通していることもあり、購入しやすいといったメリットもあります。

 

サブマリーナー Ref.124060

シンプルで、存在感がある「サブマリーナー Ref.124060」は、初めてロレックスを購入される方にもおすすめのモデルです。ベゼルはセラミック製になっており、ケース径は41mmで、ケースとベルト部分は、ステンレススチールが使用されています。300m防水、パワーリザーブは70時間となっています。文字盤はブラックになっており、数字や目盛りはプラチナコーティングされています。すっきりとした印象を与える時計で、全体的にバランスが良く、使いやすいのも魅力です。デイト機能のないタイプがお好きな方に、おすすめのモデルです。

 

サブマリーナー Ref.114060

クラシカルな雰囲気と、上品なデザインが魅力の「サブマリーナー Ref.114060」は、初めて高級時計を購入したい方におすすめしたいモデルです。シンプルなデザインで、すっきりとした印象があるので、ビジネスシーンなどスーツを着用するときもおすすめです。デイト機能がないので、時間が見やすいと感じる方もいるでしょう。ケース径は40mm、ケースとブレスはステンレススチールとなっています。300m防水、パワーリザーブは48時間となっており、毎日使用したい方にもおすすめの一本となっています。

 

サブマリーナー デイト
Ref.116659SABR

いたるところに高級感があり、圧倒的な存在感がある「サブマリーナーデイト Ref.116659SABR」は、こだわりの一本を探している方にぴったりのモデルだと言えるでしょう。ブルーの文字盤とサファイア回転ベゼルが特徴的で、美しいデザインとなっています。ケースとブレスにはホワイトゴールドが用いられており、ベゼルには、バケットサファイアとダイヤモンドがちりばめられています。ムーブメントには、キャリバー3135が搭載されており、300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。

 

グリーンサブマリーナー デイト
Ref.126610LV

グリーンとブラックのコントラストが特徴的である、「グリーンサブマリーナーデイト Ref.126610LV」は、個性的でありつつ、落ち着いた雰囲気を感じさせる一本です。日付がわかるため使いやすく、ファッションに合わせやすいのも魅力です。セラミック製のグリーンのベゼルと、ブラックの文字盤が、こだわりを感じさせます。メモリ部分は、プラチナコーティングされていて、インデックスには、クロマライト夜光塗料が使用されています。「パラクロムヒゲゼンマイ」が搭載されており、パワーリザーブは70時間です。また、ケース径は41mmで、300m防水となっています。

 

サブマリーナー デイト Ref.116613LB

デザインにこだわりたい方におすすめしたい「サブマリーナーデイト Ref.116613LB」は、ブルーとゴールドのコントラストも美しいモデルです。デイト機能があるため、日付を確認できて便利です。セラクロムベゼルになっており、丈夫で紫外線のダメージを受けにくく変色しにくいといったメリットもあります。また、ベゼルに刻み込まれた数字は、イエローゴールドでコーティングされており、個性的なサブマリーナーを購入したい方にもおすすめです。ケース径は40mmで300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。

 

サブマリーナー デイト Ref.116619GLB

ブルーの文字盤とブルーのベゼルが特徴の「サブマリーナー デイトRef.116619GLB」は、シンプル且つ、華やかな印象を与えてくれるモデルです。文字盤には、8つのダイヤモンドがあしらわれており、高級感もあります。ケース部分とブレスは、18Kホワイトゴールドが使用されており、ベゼルにあるメモリは、プラチナコーティングされています。また、「ブルーパラクロムヒゲゼンマイ」が搭載されており、バックルはグライドロッククラスプです。ケース径は40mmで300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。

 

サブマリーナー デイト Ref.116618LB

イエローゴールドと、ブルーのコトンラストが特徴的で美しい「サブマリーナー デイトRef.116618LB」は、高級感と特別感が魅力のモデルです。ケース部分とブレスは、イエローゴールドが使用されています。また、セラクロムベゼルが使用されており、紫外線のダメージを受けにくく、変色しにくいのも魅力です。ベゼルにあるメモリは、イエローゴールドコーティングされています。「ブルーパラクロムヒゲゼンマイ」が使用されており、バックルはグライドロッククラスプです。ケース径は40mmで300m防水、パワーリザーブは48時間となっています。

 

保管する際の
注意点について

 

ロレックスのサブマリーナーは、数多く流通しており、人気が高いことでも知られています。高級時計を購入したいと思ったとき、サブマリーナーをイメージされる方も少なくないでしょう。ロレックスのサブマリーナーを購入したら、ぜひ保管する際にも注意することをおすすめします。不適切な場所で保管してしまうと、せっかくのサブマリーナーが故障してしまったり傷んでしまったりする可能性もあるからです。

 

環境に注意して保管する

高温の場所、湿度の高い所で保管しないようにしましょう。こういった場所に長時間置くと、時計が傷んでしまうこともあるからです。室内での保管に注意するのはもちろん、高温になりやすい車の中に長時間置くようなことがないように注意してください。

 

高い場所に置かない

タンスの上など、高い場所に置くのもおすすめできません。なぜなら、地震が発生したときなど、落下する可能性があるからです。また、目の届かない場所に置くと、ちょっとしたことで誤って落としてしまうこともありますので注意が必要です。

 

磁気を発する場所を避けて保管する

室内には、磁気を発生するものがたくさんあります。たとえば、冷蔵庫や電子レンジなどです。こういったもののそばに置くと、故障につながりやすいため、避けて保管するようにしましょう。キッチンの近くには、家電が多いため、置かないことをおすすめします。また、パソコンやスマホのそばも避けたほうが安心です。これらも磁気を発するため、避けたほうが安心です。

 

まとめ

ロレックスのサブマリーナーは、種類も多く、数多く流通しています。ファッションを問わず、さまざまな場所で使えるデザインも多いため、一つ購入することでビジネスやプライベート、冠婚葬祭にも使用することができます。選ぶ際は、どういった目的で購入したいのか想像しながら判断すると良いでしょう。シンプルなデザインを選べば、さまざまなシーンで着用できます。特別なシーンで使用したい方は、華やかなものを選んでみると良いでしょう。

また、デイトとノンデイトがありますので、好みや求める機能に合わせて選んでみてください。デイトは、日付が分かりやすく便利です。ノンデイトは、文字盤がすっきりとしていて、時間が分かりやすいといった良さがあります。

ロレックス買取ページはこちら

サブマリーナー買取ページはこちら

その他のロレックス
コラム記事

ロレックス買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す