1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. 金・プラチナ・貴金属のお役立ちコラム
  4. 金の小売価格(売値)と
    買取価格(買値)に
    差がある理由は?
    高く売るためのポイントも

金の小売価格(売値)と
買取価格(買値)に
差がある理由は?
高く売るためのポイントも

金の価格高騰により、金製品の売却を検討されている方も多いでしょう。

しかし、実際に査定依頼をした際、「買取価格が思ったより下回っているのでは?」と疑問に感じたことはありませんか?これは、普段目にする金相場は、小売価格(売値)であり、買取価格(買値)とは異なるためです。

この記事では、金の売値と買値に差がある理由や、金の売値や買値の決まり方を解説します。

2023年9月、金の買取価格が史上初めて1万円台を記録しました。金が高騰しているなかで金の売却を検討している方へ、金を高く売るためのポイントも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

今日の金1gあたりの買取価格相場表

金のレート(1gあたり)
K24{{k24_price}}+{{ diff_pre_k24_price }}円 K23{{k23_price}}+{{ diff_pre_k23_price }}円 K22{{k22_price}}+{{ diff_pre_k22_price }}円
K21.6{{k21_price}}+{{ diff_pre_k21_price }}円 K20{{k20_price}}+{{ diff_pre_k20_price }}円 K18{{k18_price}}+{{ diff_pre_k18_price }}円
K14{{k14_price}}+{{ diff_pre_k14_price }}円 K12{{k12_price}}+{{ diff_pre_k12_price }}円 K10{{k10_price}}+{{ diff_pre_k10_price }}円
K9{{k9_price}}+{{ diff_pre_k9_price }}円 K8{{k8_price}}+{{ diff_pre_k8_price }}円 K5{{k5_price}}+{{ diff_pre_k5_price }}円

最新の金の買取価格を確認する

金の小売価格(売値)と
買取価格(買値)に
差がある理由

金の小売価格は、社会情勢などのさまざまな要因によって日々変動しています。一方、金の買取価格は、小売価格をもとに買取業者が独自に設定する価格です。

買取価格には、買取業者の利益分などが差し引かれるため、小売価格と買取価格がイコールになることはありません。

以下では、小売価格・販売価格(売値)と、買取価格(買値)がどのように決められているかを解説します。

小売価格・販売価格(売値)の決まり方

「今日の金相場は1gあたり〇〇円」といった情報を目にしたことがあるはずです。

日本における金の小売価格は、世界の金相場と為替をもとに決められています。

世界の金相場は、世界4大市場(ロンドン、ニューヨーク、チューリッヒ、香港)における金の取引価格が、それぞれ影響しあって決まる世界共通の指標です。

金の取引価格は、世界各国の需給バランスや世界情勢など、複数の要因から日々変動しています。しかし、金は安定的に需要が高く、大幅な価格変動はあまり起こりません。

日本での小売価格は、金相場以外に為替の影響も受けやすく、海外と異なる小売価格となることも珍しくありません。

特に時差の関係から、東京市場より早く取引が開始されるニューヨーク市場の価格は、東京市場へ大きな影響を与えているといわれています。

買取価格(買値)の決まり方

金の買取価格は、金相場を基準に、それぞれの買取業者が独自に設定しています。

買取業者は金を買い取ったあと、すぐに売りに出すとは限りません。金製品によっては、一度溶かして再加工してから販売される場合もあります。金の加工には費用がかかるため、買取業者では「手数料」の名目で、金相場から加工費用などを差し引いて買い取ることが一般的です。

その結果、買取価格は市場の小売価格よりも下回ることになります。

手数料は、買い取り業者ごとに金額が異なります。そのため、手数料を高く設定している業者では実際の買取価格が低くなり、手数料が少ない業者ではより高い金額で買い取ってもらえるのです。

金を高く売るために押さえたい4つのポイント

金を高く売却するためには、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

ここでは、金を高く売るための4つのポイントを紹介していきます。

円安のタイミングを狙う

金は、円安のタイミングで高く売ることが可能です。国内の金の小売価格は、国際的な金相場と為替の影響を受けて決まります。

そのため、為替が円安となったタイミングは金の売り時といえます。

例えば、金1g=50ドルで1ドル=100円の場合、日本での価格は5,000円になります。また、1ドル=90円と円高になると価格は4,500円と安く、反対に1ドル=110円の円安時には5,500円と高くなるわけです。

為替の状況によっては、金の買取価格が大きく変動することもあります。金を売却する際は為替相場も意識しておきましょう。

金の売り時については、以下の記事に詳しく記載しているので、ぜひ参考にしてください。

<関連記事>金の売り時はいつ?売却のタイミングを見極めるには相場を知ろう

金の買取実績が豊富な買取業者を選ぶ

金の査定依頼をするときは、金の買取実績が豊富な買取業者を選びましょう。

同じ商品でも、買取実績のある店舗のほうが正当な評価により高値をつけてくれる傾向にあります。しかし、業者ごとの買取実績数を一目で判断することは難しいでしょう。

見分ける目安としては、店舗のホームページに掲載された過去の実績やインターネット上の口コミなどで判断しましょう。

多くの買取実績を公表している店舗は、実績に基づいた査定能力があると判断できるはずです。候補となる業者が複数の場合、それぞれの店舗で査定を受けても問題ありません。

ただし、金の相場は日々変動しています。複数の業者へ査定依頼をするのであれば、可能な限り同じ日に依頼するのがおすすめです。

買取業者の選び方について、詳しくは以下の記事で紹介しています。

<関連記事>金を売るならどこがいい?買取業者選びのポイントや高く売るコツを紹介

品物によって買取業者を使い分ける

金を高く売るには、品物が純金製や地金、金貨なのか、それとも宝石などが付いた金製品や合金製の宝飾品かによって、持ち込む業者を選ぶことが重要です。

例えば、純金のインゴット金貨などは、大手の貴金属専門店で買い取ってもらうほうが査定額は高くなりやすい傾向があります。

一方で、加工されて宝石などが付いた宝飾品などは、金以外の宝石やブランド品なども総合的に扱うブランド品買取店のほうが、高く買い取ってくれる可能性があります。

ブランド品買取店では、買い取った宝飾品を金にするために溶かして加工する以外に、そのまま宝飾品として販売するルートをもっているためです。加工費用がかからない分、買取価格を上げられます。

また、大手の貴金属店では、あくまでも金の重量で買取価格が決定されるため、宝石などの価値は買取価格に反映されません。

ブランド品買取店では、金としての価値だけではなく、宝石やデザイン、ブランドとしての価値についても評価したうえで査定されます。

その結果、金として持ち込んだ宝飾品の場合、貴金属専門店よりも高値で買い取ってもらえる可能性があるのです。

貴金属からブランド品、ブランドジュエリーまで幅広い品物を扱う買取専門店「おたからや」では、買取品目が豊富です。

インゴットや金貨はもちろん、ブランド品の価値も正しく見極められるため、宝石付きのゴールドジュエリーや加工された金製品も高価買取が期待できます。

金の買取実績をチェックする

手数料をチェックする

金の買取価格は手数料を差し引いた価格です。金を売却する際、多くの業者では金の総重量に対して手数料が設定されます。

一般的に、手数料は買取価格の20%ほどが目安の場合が多く、金額は買取業者ごとに異なります。手数料が高いほど金の売却で得られる金額が減ってしまいます。

査定手数料や出張料といった費用が差し引かれる場合もあるため、金を売る際は必ず手数料の有無をチェックしましょう。

買取専門店「おたからや」では、査定料・出張料・買取手数料は無料で買取が可能です。

金を売るなら買取価格高騰中の今がチャンス!

相場価格(円/g)

今日の24金の買取相場を見る

金相場が高止まりし、円安が進行する昨今、日本国内における金の価格は高騰傾向にあります。

2023年9月には金の買取価格が史上初めて1万円台を記録しました。世界経済の悪化による金需要の高まりにより、金の価格は今後も上昇することが予想されています。

金の売却タイミングをうかがっている方は、価格が高騰している今、まずは査定依頼してみてはいかがでしょう。

「おたからや」で
金の無料査定をしてみては?

買取専門店「おたからや」では、金の最新相場を熟知したプロが無料査定を実施しています。

買取専門店のため、販売にかかるコストがかからず、販売コストが発生する店舗よりも高値での買い取りを目指せます。

また、インゴットや金アクセサリー、金貨、記念硬貨といった幅広い買取品目に対応しているため、大切な金製品を適正価格で買い取りいたします。

出張買取・店頭買取のいずれも査定料・出張料・買取手数料無料で査定可能なため、はじめての金売却でも安心してご利用いただけます。まずはお気軽にご相談ください。

24金の買取情報をチェックする

まとめ

日本における金の売値は、世界の金相場や為替によって決まります。買値は売値をもとに買取業者がそれぞれ買取価格を設定します。

買取価格は手数料などが差し引かれるため、「売値=買値」になることはほぼなく、また、買取業者によって買取価格に違いが見られます。

金を高く売るには、タイミングや買取業者の見極めが欠かせません。本記事で紹介したポイントを押さえて、高額売却を目指せる買取業者へ査定を依頼してみましょう。

豊富な実績と手数料無料の買取業者をお探しの際は、熟練のプロが在籍する「おたからや」までお気軽にご相談ください。

その他の金価格・相場
コラム記事

金価格・相場買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す