【アメジスト】の基本情報をわかりやすく解説!

NEW
【アメジスト】の基本情報をわかりやすく解説!

天然石の中でもアメジストは、アクセサリーや数珠などにもよく使われる身近な石と言えます。ここではアメジストの特徴や石の効能などについて紹介します。美しい紫色の石の魅力を知り、日常生活に取り入れて運気アップしましょう。

アメジストの意味と特徴

アメジストの語源は、ギリシャ語の「amethystos」です。「amethystos」とは、「酒に酔わない」という意味があります。それゆえに、昔はアメジストで作られたグラスでお酒を飲んだ地域もあると言われています。

キリスト教では「司教の石」という意味合いを持ち、指輪として身に付けるクリスチャンが多く見られました。さらにヨーロッパでは「素敵な恋人をまねきよせる石」として人気を呼び、恋愛成就を願うカップルが身に付けたといういわれもあります。

そんなパワーストーンは、水晶の色変種において最高の価値があると評価されています。太陽に弱く割れやすいという特徴があり、ひび割れを防ぐために合成樹脂を注入加工されたアクセサリーは少なくありません。

この石の和名は「紫水晶」であり、その美しい紫色が最大の魅力です。また、ガラスのような繊細な光沢を持っています。この紫の発色は、鉄イオンが微量に含まれているためだと言われています。紫色がまだらではなく、深く石全体に広がっているパワーストーンほど価値が高いようです。

アメジストの色と効果

アメジストの基本の色は、神秘的な紫色です。原産国によって多少、黒がかっているものや緑色など違いが見られます。

古くからさまざまな国で、ヒーリング効果のある石として身に付けられてきました。また古代ギリシャでは、お酒に酔わない力があるとされていたようです。現在もさまざまな効能を取り入れようと、アクセサリーなどに使用して日常生活に取り入れている方が見られます。

一般的によく言われる効果としては、恋愛に関する良き導きや真実の愛を貫くパワーがあります。直観力がアップしたり、人生の選択において迷わない決断ができたりと、ここぞというときに役立つ石とも言えるでしょう。さらに気持ちが落ち着きリラックスできてストレスを緩和するパワーもあるので、精神が不安定な人にもおすすめです。不眠症の予防に、枕元に置いて眠るのも良いとされています。

恋愛運や人間関係を良くしたいときに身に付けることが多いパワーストーンです。幅広い効果を持つ石で、見ているだけでその紫色の美しさに引き込まれそうになるでしょう。

アメジストの産出国

アメジストの原産国はブラジルとされています。しかしながら日本国内でも産出可能であり、原産国はほかにもいくつかあります。どの国で産出したかによって、多少特徴が異なるようです。

その多くは、ブラジル産です。ブラジル産のものは、その内部に黒い斑点があり全体的に黒っぽい紫色であることが多いでしょう。黒い斑点の入り方で、非常に価値が上がるケースも見られます。

またザンビア産のパワーストーンもあり、濃い紫色をしているのが特徴です。時に色にムラがある石もあります。

そのほかにもウルグアイでも産出は可能であり、ザンビア産と同様に濃い紫色ですが粒は小さめです。大きな結晶のものはウルグアイでは珍しく、硬度も低めです。アクセサリーの小さなパーツ用として、ウルグアイ産の石が使用されることがあります。ウルグアイ産の場合は、割れやすいものがあるので注意が必要です。

アメジストは、高い透明度のあるストーンが特に価値が高いと言われています。各産地によって産出される石に特徴があるので、購入する際にはよく見極めることが大切になってきます。

アメジストのお手入れと保管方法

アメジストの効力を維持するためにも、こまめなお手入れをすることが重要です。

洗浄方法として、外したときにはこまめにシリコンクロスで拭くように習慣付けると美しい輝きを保てます。そうすることで、汚れも付きにくくなるでしょう。超音波洗浄器を使えば、表面を洗浄することも可能です。水晶クラスターやセージ、クリスタルチューナーなどのお手入れもあります。

拭いたり洗浄したりした後は、柔らかい布に包んでおくと安心です。比較的割れやすい石なので、布で包むことでクッションにもなります。

石の汚れが落ちないときの方法としては、石鹸をぬるま湯で溶かしたもので優しく洗います。また、中性洗剤を使ってもかまいません。ただし、硬い歯のブラシなどでゴシゴシと強く磨くことは控えたいものです。柔らかい歯ブラシ程度であれば石が傷付くことなく、細部までブラシが行き届いて綺麗に磨くことができるでしょう。

アメジストは太陽熱と水に弱い特徴があります。それゆえに、冷たい水で洗浄するのは危険です。また紫外線が強い場所で保管することはよくありません。日の当たらない場所で、布に包んで保管ケースに収納しておくのが最も理想的な保管方法です。

2月の誕生石の種類

アメジストは、2月の誕生石としても知られています。2月生まれの方が誕生石を身に付けることで、お守りとなり運気が向上するとされています。また厄除けとして、誕生石を持つ方が多いです。

本来であれば、それぞれの生まれ月の誕生石は1種類とは限りません。しかしながら2月の誕生石は、真実の愛を守り抜く「愛の守護石」であるこの石のみです。

ただし、2月生まれの星座がみずがめ座とうお座であり、星座石を誕生石と捉えることもできます。そうすると、アクアマリンも誕生石と言えないこともないのです。アクアマリンはギリシャ神話にて、「海の精の宝物が浜へと打ち上げられて宝石になった」と語り継がれるロマンチックな石です。青色もしくは青緑色の優しい輝きを放つ石で、アメジストと同様にアクセサリーにもよく使われています。

このように2月の誕生石としてアメジストが代表的ですが、アクアマリンも含まれるケースがあることを知っておきましょう。2月生まれの方へのバースデープレゼントに選ぶ時には、パワーストーンのアクアマリンを贈ることも考えられます。

まとめ

恋愛運をアップさせたいと考え、アメジストのブレスレットなどを身に付ける方が増えています。まさしく見た目の美しさだけでなく、深い効能のある魅力溢れるパワーストーンであることが分かりました。是非とも積極的に見に付けて、運気向上に活用したいものです。

洗練された石は、アクセサリーにも最適です。光沢ある紫の輝きは、ドレスアップしたよそ行きコーディネートにも似合うこと間違いありません。ぜひお好みのアイテムを探してみましょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る