1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド時計のお役立ちコラム
  4. オーデマ ピゲの
    資産価値はどれくらい?
    ブランドの魅力や
    高価売却のポイント

オーデマ ピゲの
資産価値はどれくらい?
ブランドの魅力や
高価売却のポイント

スイス生まれの高級時計ブランド「オーデマ ピゲ」。その代表的なモデル「ロイヤルオーク」は、芸能人や著名人にも愛用者が多い人気モデルです。

近年は特に需要が高まっており、中古取引価格が正規価格を大幅に上回っています。正規店で購入できる機会がほとんどないほど人気に拍車がかかったのは、どのような理由があるのでしょうか。

この記事では、オーデマ ピゲの資産価値やブランドの魅力、高値で売却するポイントなどについて詳しく解説します。

オーデマ ピゲの資産価値

資産価値のある時計としてオーデマ ピゲは高い人気を誇っており、資産運用の目的で所有する方も少なくありません。

オーデマ ピゲのモデルのなかには、中古市場で900~1,000万円台で販売されているモデルもあり、定価の3倍以上の価格で取引されている例も珍しくありません

オーデマ ピゲの腕時計の中古相場は、高騰し続けており、購入したくとも手に入らない状態が続いています。ただし、定価以上の価格で取引できるのは入手困難な一部のモデルに限られます。

オーデマ ピゲの資産価値が
高いといえる理由

高級時計は、必ずしも資産価値が高いとは限りません。しかしオーデマ ピゲは、その高い技術力や歴史、希少性などから資産価値の高い時計として知られています。

ここでは、オーデマ ピゲの資産価値が高い理由について詳しく解説します。

ブランド評価が高い

オーデマ ピゲは、1875年にスイス時計の中心地「ジュウ渓谷」で生まれた老舗ブランドです。ジュウ渓谷は、数多くの高級時計を生み出すスイス時計製造の中心地であり、多くの高級ブランドが本社を構えています。

世界中に愛されている「パテックフィリップ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」と並んで世界三大時計の一つに数えられ、ほかのブランドとは一線を画す「雲上ブランド」と呼ばれています。

また、オーデマ ピゲは、世界でも数少ないマニュファクチュールの一つです。腕時計を自社で一貫して生産することで、ブランドのこだわりや理想を細部まで反映させています。

1875年の創業から長い歴史があり、高いクオリティ・新しい技術・優れたデザインで時計愛好家を魅了してきたことが、ブランド評価の高さにつながっています。

リセールバリューが高い

腕時計のリセールバリュー(換金率)とは、中古の腕時計を売ったときの価値を、買ったときの価値と比較したものです。そのため、リセールバリューが110%なら当初購入したときよりも、10%高い値段で売れることを意味します。

オーデマ ピゲの腕時計は、高級時計ブランドのなかでも特に人気が高く、リセールバリューが100%を超えるのも珍しくありません。購入金額より高値で売れる可能性が高いことも、オーデマ ピゲの需要が衰えない理由の一つとなっています。

永久的にメンテナンスを受けられる

充実したメンテナンス体制が整っているのも、オーデマ ピゲの特徴です。

オーデマ ピゲは、販売した製品に対して「永久修理」を掲げており、古いモデルであっても修理を受け付けています。アンティークモデルも正規のサービスセンターで修理してもらえるため、故障時の対応を心配せずに取引できます。

オーデマ ピゲは価格高騰中!
その理由は?

オーデマ ピゲの価格高騰の理由は、単純に需要が供給を上回っているためです。

オーデマ ピゲの腕時計は、大量生産をせず一つひとつ丁寧に作られており、中古市場に流通する数が少ないのが特徴です。買取店での在庫確保も困難な状態が続いており、中古品の価格高騰に拍車をかけています。

さらに、近年では女性からも高い人気があります。レディースモデルも展開されており、性別を問わず支持されていることも、価値が高騰している要因の一つです。

オーデマ ピゲの買取情報をチェックする

オーデマ ピゲで高価買取が
期待できるモデル

オーデマ ピゲの代表モデルはロイヤルオークですが、ミレネリーなどの人気モデルもあります。

ここでは、オーデマ ピゲのなかでも、高価買取が期待できるモデルを紹介します。

ロイヤルオーク

オーデマ ピゲの代表作であり、資産価値の高さでも知られる「ロイヤルオーク」。普遍的なデザインで、幅広い層から支持されているラグジュアリーなスポーツウォッチです。

ロイヤルオークは、世界的な時計デザイナーのジェラルド・ジェンタによってデザインされ、1972年に発売されました。

当時の高級時計の主流は小型で金無垢のもので、ステンレス製のものは前例がありませんでした。しかし、ラグジュアリーなデザインでありながら、耐衝撃性や防水性も兼ね備えた薄型のデザインは、世界を驚かせました。

現在、ロイヤルオークは、正規店で定価で購入できる機会はほとんどありません。ニーズの高まりに応じてプレミアム価格が付いており、極めて入手困難なコレクションです。

その換金率は120%前後のものもあり、文字盤が大きいモデルはより値上がりやすい傾向にあります。

ロイヤルオークのなかでも特に価格が高騰しているのは以下2つです。

ロイヤルオーク 15500ST

2019年に発売されたモデル「ロイヤルオーク15500ST」はオーデマ ピゲのなかでも人気が高い時計です。旧作15400STよりも厚みがあり、よりスタイリッシュな雰囲気の洗練されたデザインは時計愛好家からも好評です。

ムーブメントは、以前のCal.3120からCal.4302に刷新し、実用性とスペックが向上しています。ビート設計が21,600振動から28,800振動に向上しており、パワーリザーブが60時間から70時間に延長されているのもポイントです。

15500STの取引価格は高騰しており、中古でも定価を上回る価格で取引されています。定価は、346万5,000円(税込)のモデルで、買取価格は、500万~600万円が相場です。

また、2022年には、現行モデルである15550STが発売されました。ケースサイズが41mmから37mmにダウンサイズされ、ブレスレットも薄くなってスタイリッシュな印象が際立っています。15550STの定価は、352万円(税込)です。

ロイヤルオーク 50周年記念 15510ST

ロイヤルオーク誕生50周年を記念して作られたアニバーサリーモデルです。15500STのマイナーチェンジモデルですが、文字盤のロゴやデザインの違いなどから、全体的にスタイリッシュな印象になっています。

ラインナップは、ナイトブルー・カーキ・ブラック・シルバー・グレーの5色です。人気カラーのブルーとカーキにはプレミアムが付いており、定価の368万5,000円(税込)よりも200万~250万円ほど高い価格で取引されています。

流通量が比較的少ないモデルのため、今後も高値での買い取りが期待できるでしょう。

ロイヤルオークの買取情報をチェックする

ロイヤルオーク・オフショア

1993年に発売された「ロイヤルオーク・オフショア」は、ロイヤルオークの派生モデルとして、よりスポーティーで男性的なイメージを強調したモデルです。

42mmの大きなケースサイズが特徴で、ダイヤルには「メガ・タペストリー」と呼ばれる大きな装飾が施されています。また、300m防水の「ダイバー」や、ダイヤルに3つのカウンターを配した「クロノグラフ」などのシリーズを展開しています。

取引価格は、モデルによって多少の差はありますが、全体的に高値で取引されており、人気の高いコレクションです。オフショアの定価は、通常のロイヤルオークよりも50万~100万円ほど高く設定されています。

ロイヤルオーク オフショアの
買取情報をチェックする

ミレネリー

オーデマ ピゲの「ミレネリー」は、ミレニアムイヤーである2000年を5年後に控えた1995年に登場したコレクションです。

ローマのコロッセオにインスピレーションを得たとされる楕円形のケースが最大の特徴で、遊び心のあるモデルを数多く打ち出してきました。

2011年発売の「ミレネリー4101」では、ダイヤルからムーブメントの動きが見える仕様になっており、そのあとのミレネリーの方向性を決定づけました。

ミレネリーは、流通量の少ないコレクションです。また、3,000万円を超える定価のトゥールビヨン搭載のモデルも存在するため、手もとに売却を検討しているミレネリーがある場合、高価買取が期待できる可能性が高いでしょう。

ミレネリーの買取情報をチェックする

時計愛好家を魅了する
ロイヤルオークの3つの特徴

ロイヤルオークは、オーデマ ピゲを代表するモデルです。ロイヤルオークの人気は、オーデマ ピゲのブランド価値そのものといっても過言ではありません。

ここでは、ロイヤルオークが人々を魅了する3つのポイントを紹介します。

ポイント1:裏蓋のない防水時計ケース
「オクタゴンベゼル」

文字盤の外周に八角形の「オクタゴンベゼル」を採用しているのがロイヤルオークの特徴の一つです。イギリスの戦艦であるロイヤルオーク号の舷窓や、潜水服がモチーフになったといわれています。

また、ベゼル部分には、8本のネジが埋め込まれており、これらのネジは飾りではなく、ベゼルからケースまでを貫く構造で、実際にケースを固定しています。

ケース・ベゼル・防水パッキン・ガラスをネジによって結合したこの構造は、オーデマ ピゲの特許技術です。この技術は、時計製造の常識を覆し、「裏蓋のない防水時計ケース」とも呼ばれています。

ポイント2:独特な装飾
「タペストリーダイヤル」

正方形が規則正しく並ぶタペストリーの文字盤も、ポイントの一つです。この独特の装飾模様は、職人の手によって一つひとつ丁寧に作られています。

装飾に使われているのは、伝統的な機械による「ラモレイヤージュ」と呼ばれる技法です。凸部分には細かな網目模様が、凹部分には点状の装飾が施されています

オーデマ ピゲの技術力を結集させた繊細な装飾が上質な光の反射を演出し、ダイヤルに比類なき輝きを与えているのです。

ポイント3:こだわりが集結した
ムーブメント

オーデマ ピゲは、長い歴史を誇る老舗時計メーカーです。その革新的な技術力は、ロイヤルオークのムーブメントにおいても発揮されています。

薄型設計のロイヤルオークには、薄型のムーブメントが求められます。そこで2003年に登場したのが、独自開発のムーブメント「Cal.3120」です。

Cal.3120は、シースルーバックになっており、巻き上げ効率に優れる22金ローターや、フリースプラング方式の代表格であるジャイロマックステンプの運動が眺められます。

フリースプラング方式は、ヒゲゼンマイの振動が安定し、高い精度を維持できるのが特徴です。

22金ローターには、オーデマ ピゲのロゴと創業者両家の紋章が刻まれています。一流の彫刻職人による紋章は、オーデマ ピゲの伝統を体現しています。

オーデマ ピゲを高値で
売却するためのポイント

ここからは、高額で取引されているオーデマ ピゲを、より高く売却するためのポイントを紹介します。

景気をチェックしタイミングをつかむ

オーデマ ピゲの価格が高騰するのは、景気が良いタイミングです。特に円安のときは高く売れる傾向があります。

保証書の日付が新しいほど時計の状態が新しく、未使用に近い状態で保管されていると考えられるため、その分需要も大きくなります。

少しでも高く売りたいと考えるなら、早めの売却がおすすめです。所有アイテムが新作の場合は、決断が早いほど高値での売却につながるでしょう。

年数が経っても、定価以上の金額で取引できるモデルもありますが、新作は、流通数が増えるほど価値が下がる傾向にあります。新作モデルの売却については、早く売却したほうが結果的に良いケースが多いでしょう。

付属品を丁寧に管理する

ロイヤルオークの査定額を上げるためには、付属品一式を大切に保管しておくことが重要です。箱や保証書、説明書、予備のコマなど、購入時に付属していたものはすべて、購入した状態で保管しておきましょう。

付属品の有無は、査定額に大きく影響します。特に、保証書が欠品すると、査定額が数十万円下がる場合もあるため、必ず保管しておくことをおすすめします。

<関連記事>この3つがあれば時計買取は有利に!?揃えておくべき3つのアイテムとは?

時計の状態を良好に保つ

時計の状態を良好に保つには、日常的に丁寧に扱い、定期的にメンテナンスを行なうことが重要です。

時計にキズや汚れが付いていると、お店側も販売する前にメンテナンスが必要となります。メンテナンスには費用がかかるため、買取額が下がる可能性があります。

高級時計に精通した買取業者に依頼する

ロイヤルオークをはじめ、高額な時計の買取価格は店舗によって異なります。年代やモデル、製造された時期、ロットなどによって価格は細かく異なるため、プロの鑑定士が在籍する買取店を選ぶようにしましょう。

特に、ロイヤルオークのように高価な時計は、納得できる金額で売りたいものです。提示額について、値付けの理由や査定のポイントを詳しく説明してくれる鑑定士が在籍していると安心です。

資産価値の高い
オーデマ ピゲは
「おたからや」で売却しよう

「おたからや」は、全国に1,000店舗以上を展開する買取専門店です。ブランド時計や貴金属などの価格相場を熟知した経験豊富な査定士が在籍しており、オーデマ ピゲの腕時計も適正価格で買取いたします。

手数料のかからない店頭買取と出張買取があり、都合に合わせて売却方法が選べます。また、WEB査定も可能ですので、まず買取価格の目安を知りたい方はお試しください。

オーデマ ピゲの高価買取実績も豊富にございます。売却を検討している方はぜひ一度「おたからや」にご相談ください。

オーデマ ピゲの買取情報をチェックする

まとめ

140年以上の歴史を誇るオーデマ ピゲは、高級時計ブランドとして幅広い層から愛され続けています。その性能と希少性から、いわゆる「雲上ブランド」の一角を占めています。

近年は特に需要が高まっており、買取価格が高騰しているため、資産運用の対象としてオードマピゲを所有する方も少なくありません。

オーデマ ピゲの売却を検討しているなら、鑑定士のいる買取店を利用しましょう。「おたからや」はオーデマ ピゲの買取実績も豊富なので、ぜひ無料査定をご利用ください。

オーデマ ピゲの買取情報をチェックする

ブランド時計相場高騰中!
近年、インフレや円安の影響でブランド時計全体の買取相場が高騰しています。
高級ブランド時計の多くは価格改定がされており、新品・中古問わず需要が高まり買取価格も上昇傾向にありますので、売却にはベストなタイミングといえます。
ブランド時計の高価買取は「おたからや」へ

その他のブランド時計
コラム記事

ブランド時計買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す