メンテナンスは高級時計だからこそ必要!?セルフケアの方法や専門家への依頼法

NEW
メンテナンスは高級時計だからこそ必要!?セルフケアの方法や専門家への依頼法

高級時計は、品質が高く一生使うことのできるものですが、使い方が悪かったり、手入れがきちんとされていなかったりするものは、寿命の短くなることがあります。ここでは正しいセルフケアの方法や専門家選びに役立つ情報を紹介していきます。

汚れをふき取り磨くなどセルフケアは小まめにやろう

高級時計は品質が高く、ビジネスシーンで身に着けたい方もたくさんいますが、汚れが付くこともありますので、ふき取り、磨くなどセルフケアは小まめに行うことをおすすめします。埃以外にも汗や皮脂汚れが付くこともありますが、そのまま放っておくと見た目が悪くなることはもちろん、時計の錆や変色の原因となることがあります。肌がデリケートな方の場合は、汚れがきっかけで肌がかぶれてしまうこともありますので、注意が必要です。定期的にセルフケアを行うことは重要ですので、ぜひ正しいケアの方法を事前に学ぶことをおすすめします。防水の時計だからといって、水道の蛇口から出る水で洗うと故障の原因になる可能性があります。時計は精密機器ですので、洗い方には注意が必要で、正しいクリーニング方法を学ぶことは重要です。爪楊枝や綿棒を使うことで汚れを浮かせていくことができますので、細かなところもきれいに汚れを浮かしていき、歯ブラシを使って汚れをかき出していくことも大切です。乾いたタオルを使って時計に傷がつかないように汚れを落としていきます。ガラスの部分は傷がつきやすいため、優しくふき取るようにすることが必要です。正しいケアの仕方を学び、定期的にセルフケアを行うことで、いつもきれいな見た目を維持することができます。

 

専門家に依頼するメンテナンスはそのタイミングを見極めることが重要

時計の使い方によって、専門家に依頼するメンテナンスのタイミングは異なってきます。セルフケアを続ける中で、専門家に依頼するときには、平均して3年から5年に1度メンテナンスを依頼するケースが多いです。しかし、時計の使い方によってタイミングは異なってきますので、タイミングを見極めることはとても重要になります。普段仕事で同じ時計ばかりを身に付けている方など、汚れが付きやすかったり、負担が掛かっていることがあったりする場合は、メンテナンスを依頼するタイミングを2年に1度にしてみるなど、故障しないようにすることも大切です。おしゃれ用に複数の時計を使っている方であれば、5年に1度ペースでも問題はなく、あまり使っていない時計の方が状態の良さを維持しやすくなります。時計に水や汗が付いてしまい、そのまま長期間使い続けていると錆の原因になることもあります。購入した高級時計の説明書に目安となるタイミングが書かれている場合もありますので、それを参考にしつつ、使い方に合わせて調整を行うことも大事なポイントです。自分で判断できない場合は、時計修理の専門家に相談しながら、どのタイミングでお店に持っていくのかを教えてもらうことも重要になります。専門家に教えてもらいながら、一つ一つの時計や使い方に合った判断ができることも大切なポイントです。

 

メンテナンスの依頼先に迷いがあるときには?

オーバーホールという分解洗浄を行うメンテナンスは、技術者の経験によって仕上がりに違いがあります。高級時計は品質の高さも魅力であり、一生使うことができるものですので、メンテナンスを行うことはとても大切です。メンテナンスの依頼先に迷いがあるときは、費用と質の高さのバランスを考えながら選ぶことをおすすめします。費用を抑えたい気持ちはあっても、最も安いところを選択した結果、オーバーホール後に不具合が発生して後悔することもあります。価格を安く抑えつつ、質が高く信頼して依頼することができる時計修理の専門店を見つけることも大切です。迷いなく依頼できるようにするコツとして、見積もりを出してもらうことが重要になります。見積もりを出してもらうことで、依頼する前に費用面でも安心感を持てますし、スタッフに相談をするときに丁寧に説明してくれることがわかれば安心感があります。また見積もりを出したからといって、必ずそのお店に依頼しなければならないわけではありませんので、気軽に相談してみましょう。もちろん販売元の正規店に依頼することもできます。正規店は自社の時計について熟知しているスタッフが対応してくれますので頼もしいです。ただ正規店の場合には、メンテナンスや修理で少し料金の高くなる可能性もありますので、他社との金額の違いに注目することもおすすめします。

 

高級時計のメンテナンスは長く使うために欠かせないもの

高級時計は毎日お手入れする方も多く、セルフケアを普段から行うことはメンテナンス費用を抑えていくことにつながります。専門業者にメンテナンスを依頼するときに普段から手入れされていないものは、汚れがひどかったり、作業が完了するまでに時間が掛かったりすることがあります。余計なメンテナンス費用が掛かることのないためにも、日ごろのメンテナンスは欠かせないものです。普段から行うセルフケアに加え、専門業者に依頼してメンテナンスを定期的に行うことも併せて、バランスを考えながら時計それぞれのケアの仕方を考えていくことをおすすめします。腕時計を洗浄したい場合は、自分で行う方もいますが、故障の原因となることがありますので、専門業者に依頼することが大切です。自分でケアをすることの難しいところはプロに任せることで、安心して長く使うことのできる状態を維持することができるのです。革ベルトの場合は、交換のタイミングを考えて、気に入った柄できれいに取り付けることができるようプロへの相談をおすすめします。自分で革ベルトを購入して取り付けることもできますが、作業に慣れていないとうまく取り付けられない方もいます。自分で行うことが難しいと感じる作業もプロに依頼すれば安心です。高級時計のメンテナンスを行うときには、長く使うために安心して相談できる専門業者を見つけることがポイントになります。

 

適切なタイミングのメンテナンスは価値を維持させる

高級時計であっても汚れによる劣化や部品の破損によって時計の寿命が短くなることはありますので、そのままにするのではなく、専門家に相談しながらメンテナンスを行うことが価値を維持することにつながります。防水の高級時計であっても、劣化によって水が浸入する可能性はあります。水道で手を洗うときなどに水が侵入して故障することもあるのです。ただ定期的にメンテナンスを行っていれば、たとえ不具合が生じたとしても、元の部品を使うことができるなど、状態を維持することにもつながります。適切なタイミングのメンテナンスは、大切な時計の寿命を延ばすことができ、飾るだけではなく、安心して使える状態となります。部品を交換する必要があるところまでダメージが出てしまうことのないように、経験豊富な一流の技術者を見つけて、ケアをしてもらうことがおすすめです。時計を分解して超音波洗浄する設備が整っているところもあります。経験豊富な技術者であれば、油の注入も丁寧ですし、ゴム部分の交換作業も丁寧に行ってくれます。口コミ情報をチェックすることで、時計修理やメンテナンスのプロの業者の実績をチェックしながら、安心して依頼できるところを見つけることも可能です。専門家の評判をチェックしながら、愛用する時計の価値を維持できるようにすることも大切なポイントになります。

 

まとめ

高級時計はメンテナンスを行うことで、状態の良さを維持することができ、故障する心配もありません。セルフケアは汚れによる劣化を防ぐことにつながり、専門家にメンテナンスを依頼することで内部まで細かく手入れを行えます。きちんとメンテナンスを行うことで、元の部品を交換することなく大切に使い続けることができるようになり、さらにこれが時計の修理代を抑えることにもつながります。信頼できるメンテナンスの依頼先を見つけて、定期的に手入れを行うことはぜひおすすめしたい方法です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る