お役立ちコラム記事一覧

金・プラチナ・ダイヤ、ブランド時計、その他ブランド品の情報などを
コラム形式でご紹介しています。

新着記事

10件/911件
プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

ダイヤモンドの原石もそれぞれ大きさには違いがありますが、時にはかなり巨大なダイヤモンドの原石が見つかることもあります。ブラジルで発掘されたプレジデント・ヴァルガスも有名な巨大ダイヤのひとつです。ここか...
摩訶不思議なこの世の光と思えない七色の偏光!ブリリアントカットの誕生秘話とカットの種類

摩訶不思議なこの世の光と思えない七色の偏光!ブリリアントカットの誕生秘話とカットの種類

ダイヤモンドを最も美しく、かつ輝かせる方法はブリリアントカットだと言われています。中央部は丸い形になるようカットして、中央からは放射状にカットされています。ほかにもさまざまなカット方法があり、魅力的な...
ダイヤモンドの常識を覆すブルーダイヤモンドだから価値が高い

ダイヤモンドの常識を覆すブルーダイヤモンドだから価値が高い

人生でたった一度でも目にする機会があれば幸運、それほどの価値を持つのがブルーダイヤモンドです。希少性が高く手に入れにくいため、一般的な無色透明なダイヤモンドよりも高く評価されており、オークションでも高...
ブラックダイヤモンド「オルロフ」にはミステリーがいっぱい!

ブラックダイヤモンド「オルロフ」にはミステリーがいっぱい!

最高級の輝きを持つダイヤですが、その美しさ故に様々なエピソードや逸話があります。中でもブラックダイヤモンドのオルロフには、驚きのミステリーな逸話が満載です。この逸話が、オルロフの魅力を高めているのです...
身代金となって命を救ったリチャード1世のブレリオットオブインディアというダイヤモンド

身代金となって命を救ったリチャード1世のブレリオットオブインディアというダイヤモンド

現在では世界中で多くの人が身につけるようになったダイヤモンドですが、最初はヨーロッパで広がり、貴族たちの間でとても愛されてきました。そのためもあり、ダイヤモンドはヨーロッパ貴族の間で数々の物語を生み出...
呪いの宝石?宝石商がルイ14世にもたらしたブルーダイヤモンド

呪いの宝石?宝石商がルイ14世にもたらしたブルーダイヤモンド

世の中にはいわくつきの宝石が多くあります。有名なものだと、所有者を破滅させて人の手を転々とした青いダイヤ「ホープダイヤモンド」や、呪いのダイヤといわれる「ブラック・オルロフ」などがあります。持っていて...
ルイ14世のお抱えの専属宝石商のジャン=バティスト・タベルニエ

ルイ14世のお抱えの専属宝石商のジャン=バティスト・タベルニエ

「ホープダイヤモンド」の異名を持つブルーダイヤモンドの伝説は、ルイ14世の専属宝石商であるジャン=バティスト・タベルニエがインドから持ち帰ったことから始まりました。ブルーダイヤモンドを購入したルイ14...
ダイヤモンドの採取方法はこれまでどのように変わってきたのか?

ダイヤモンドの採取方法はこれまでどのように変わってきたのか?

天然のダイヤモンドは、自然の中から採掘する必要があります。そして採掘の方法には、古くから伝わるものも含めて多種あります。では具体的にどのような方法があるのかを、それぞれの特徴と共に確かめていきましょう...
ダイヤモンドの鑑定書にあるレーザードリルホールに関する話

ダイヤモンドの鑑定書にあるレーザードリルホールに関する話

石の鑑定書を見ると「LDH」と記載されている場合がありますが、これは「LaserDrillHall」の略称で、ダイヤモンドに穴を開けて加工してあることを表しています。それはダイヤモンドを美しく見せるた...
世界のダイヤモンドを牛耳るデビアス社のマーケティングの戦略とは

世界のダイヤモンドを牛耳るデビアス社のマーケティングの戦略とは

ダイヤモンドに憧れている皆さん、デビアス社という社名を聞いたことがありますか。「ダイヤモンドは永遠の輝き」や「婚約指輪は給料の3ヶ月分」というキャッチコピーの発信者が、デビアス社です。多くの人が知るこ...
  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。