お役立ちコラム記事一覧

金・プラチナ・ダイヤ、ブランド時計、その他ブランド品の情報などを
コラム形式でご紹介しています。

新着記事

10件/1050件
金歴史を解説!なぜ人々は古代から現代まで金に魅了されるのか?

金歴史を解説!なぜ人々は古代から現代まで金に魅了されるのか?

「金」は文明が始まった当初から人々を魅了してきました。「なぜ人々は古代から現代まで金に魅了されるのか。」今回はその純粋な疑問に迫っていきます。
教えたくなるK22(22金)の魅力!金貨やメンテンス方法をご紹介

教えたくなるK22(22金)の魅力!金貨やメンテンス方法をご紹介

K22(22金)は、純金にも引けを取らないほど高品質な金属です。日本では18金ジュエリーが主流ですので、K22はどんなものか分からない方も多いと思います。今回はK22の代表的な金貨や魅力、メンテナンス...
「純金」の魅力を徹底解説!希少性・不変性・換金性・美しさ

「純金」の魅力を徹底解説!希少性・不変性・換金性・美しさ

古代エジプト時代から人々に慕われてきた「純金」の魅力は何でしょうか。大きな特徴として限りある貴重な資源であるその希少性、品質を永遠に保持することのできる不変性が挙げられます。本記事ではそんな純金の魅力...
赤いカラーゴールドは女性を虜にする?レッドゴールドの概要やおすすめな人を紹介

赤いカラーゴールドは女性を虜にする?レッドゴールドの概要やおすすめな人を紹介

アイテムやアクセサリーに使用される「レッドゴールド」が今人気なのをご存じでしょうか。金と別の金属からなる合金にはイエローゴールドやホワイトゴールド、パープルゴールドといった様々な色があります。本記事で...
金価格上昇と共に注目を集めるK14とは?その利用方法や製品を紹介

金価格上昇と共に注目を集めるK14とは?その利用方法や製品を紹介

お金に代わる資産として人気がある金や金製品ですが、その中でもK14の需要が増えてきています。24Kや18Kとある中でなぜK14の人気が高まっているのでしょうか?K14とはいったいどのような金なのかを解...
世界トップクラスの金を保有するアメリカ・どこで保管している?

世界トップクラスの金を保有するアメリカ・どこで保管している?

1971年に金・ドルの兌換制度が廃止されました。そこから47年経過した2018年に各国の中央銀行が保有する金の量は最高になったといいます。その中でも世界ナンバーワンの保有量を誇っているのがアメリカです...
高騰し続ける有事の金。その理由や金を持つべきメリットを解説。

高騰し続ける有事の金。その理由や金を持つべきメリットを解説。

金の相場は、2020年に過去一番高値をつけ、投資家たちを圧倒させました。高騰した要因は、世界に猛威を振るった新型コロナウイルスです。右肩上がりで高騰し続ける有事の金は、最もリスクが低く投資しやすい安全...
金の純度を高める技術とは?詳しく解説

金の純度を高める技術とは?詳しく解説

金は、古来より様々な方法で取り出され、アクセサリーとして加工されてきました。現代では金の純度を高めたり、逆にほかの金属と混ぜて加工しやすくしたりする方法で利用されています。今回は、金の純度や精錬方法に...
ツタンカーメンの墓とナイル川の関係

ツタンカーメンの墓とナイル川の関係

金が発見されたのは今から7000~8000年前の大昔に発見されたと言われています。金を鉱石から生精製する技術はないため、砂金か砂金が見つかった川の上流に位置する山から、ナゲットとよばれる自然金を見つけ...
金の都市ヨハネスブルクの繁栄と影

金の都市ヨハネスブルクの繁栄と影

現在、世界金生産量のトップを占めているのは中国やオーストラリア、ロシアが挙げられますが、その昔は南アフリカが多くの金を生産していたのはご存じですか?今回はヨハネスブルクの繁栄と、その影の歴史について詳...

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る