原価だけではわからない!パテックフィリップのブランド力

NEW
原価だけではわからない!パテックフィリップのブランド力

世界三大時計に数えられるパテックフィリップは、1つの腕時計でクロスオーバーSUV1台を購入できるほどの価格帯をしています。ハイエンドモデルラインをベースにしているため、いずれも目が飛び出てしまうほどです。ここではパテックフィリップの魅力や原価、超高価格帯を可能にするブランドブランディングついて触れていきます。

パテックフィリップの原価と時計職人

高級時計の多くが、手が届かないほどの価格をしています。その中でもパティックフィリップのシリーズは群を抜く値段をしており、まさに目が飛び出ても不思議ではないほどです。時価で評価されることもあるパテックフィリップのシリーズは、なぜ他の高級時計ブランドよりも高いのでしょうか。
パテックフィリップの原価は、おおよそムーブメント・素材・意匠・開発生産体制・デザイン・アフターケアによって構成されます。パテックフィリップの400万円のモデルが合ったとしたら、あくまで推測ではあるものの約50万円から100万円ほどが原価だと考えられます。
こう見ると1本あたり300万円から350万円の利益を叩き出しているように見えますが、実際は違います。ここに機械時計を製作する時計職人の人件費と要する時間までを加えると一気に価格が跳ね上がります。
パテックフィリップは、スイス・ジュネーブに拠点を構えていますが、すべての腕時計をハンドクラフトで製作していくのが、時計職人たちです。スイスの時計の職人たちの年収相場は、日本円にして約400万円から1,000万円以上とされており、技術力と実績によっては年収1億以上の時計職人もいると言われるほどです。ちなみに日本ブランドの大手時計メーカーの場合は400万円から600万円ほどとされており、スイス時計業界における時計職人の地位の高さをうかがい知れます。さらに1つの機械時計を完成させるのにかかる時間も考慮する必要もあります。一般的な高級機械時計は完成までに数ヶ月かかるのが通例であり、ものによっては半年から1年以上をかけて組み立てられますが、複雑かつ精巧なものほど時間を要するため価格も上昇します。高度かつ精密な技工を施したムーブメントをわずか直径36mmから50mm前後に納めていくのは、時計職人の高度な技術によるものであり、これらのコストは削減できません。
パティックフィリップの原価はムーブメント・素材・意匠・開発体制・デザインによって構成されていますが、これは他の高級時計や大手時計ブランドと大きな違いはありません。しかし世界屈指の技術と実績を持つ時計職人の人件費や1つのアイテムを制作するのに数ヶ月から数年もかかるため、1本あたりの価格が高くなります。パティックフィリップで最も手頃になノーチラス・ステンレスシリーズでも定価で約370万円ほどしますが、プレミアムなコレクションになると4,000万円を超えることもあります。一体誰が購入するのか想像もつきませんが、その原価の多くを占めるのは、完成までにかかる時間と卓抜した時計職人の人件費です。

汎用ムーブメント不使用!垂直統合型のムーブメント

パテックフィリップの時計工房に属する時計職人は、いずれも世界屈指の実力を誇る匠ばかりです。世界の高級機械時計ブランドにとって喉から手が出るほど欲しい存在といえます。そんな時計職人にとって最も難関なのが、ムーブメント製作です。
心臓部であるムーブメントは、まさに機械時計の性能/機能に直結する存在であり時計職人の経験と技術力が試される核心的なパーツです。一般的な高級時計ブランドではコレクションによって使用されるムーブメントが違っており、特にエントリーやベーシックモデルには、汎用性の高い社外製ムーブメントが用いられます。デザインや組み立ては自社工房でおこなうけれども、ムーブメント部品は専門会社から取り寄せる分業体制を取る高級時計ブランドも少なくありません。
パテックフィリップは、垂直統合型ムーブメント製作を行うマニュファクチュールです。文字通りムーブメントの素材調達と部品製作から組み立て完成させるまで、一貫体制を確立している高級時計です。心臓部にまつわる素材・部品・組み立てを持つことは、高い製造技術と管理体制の証明であり、高級時計ブランドの中でもごく限られた存在でしか実現できません。またブランド価値の向上に加えて他の高級時計ブランドに対する差別化戦略としても威力を発揮します。
マニュファクチュールであることのメリットは、それだけではありません。独自の技巧や装飾をほどこすことで、他にはないオリジナリティあるコレクションを世に送り出せるため、所属する時計職人の創造力とデザインセンスと技術力のすべてを注ぎ込めます。
一般的な高級時計ブランドが使用する汎用ムーブメントは、手頃かつ安定した性能をも持ちますが、デザインや機能や装飾において制限を受けるのに対して、マニュファクチュールは一切の制限がありません。パテックフィリップのデザイナーや時計職人らの実力を思う存分、実力を発揮できるのはマニュファクチュールだからこそです。またあらゆる点でこだわり抜いたコレクションの数々を世界に送り出せる原動力とも言えるでしょう。
さらにマニュファクチュール体制の維持、品質向上へのたゆまぬ努力と投資も価格に反映されています。特にムーブメントの機能の複雑さに比例して高くなるため、汎用性ムーブメントをベースにしている高級時計ブランドと比較すると大きな価格差が生まれます。

年間生産本数最大6万本!徹底したハンドクラフト

パテックフィリップが取り扱う時計は、全てハンドクラフトによって制作されています。もちろん素材からムーブメントの部品を造り出す作業は、専用工作機械を用いますが、それ以外はハンドクラフトで製作しているので、アイテムの仕上がりは時計職人の腕が決め手になります。またハンドクラフトなので1つの時計を完成させるまでに数ヶ月単位の時間がかかるため、少数生産体制にならざるを得ず、最大でも年間生産本数6万本だと言われています。この生産量の少なさもパテックフィリップの原価に少なからず影響しています。
工業社会では良いものをより多く生産してコストダウンを目指すのが一般的です。量産するほど各種素材をまとめて仕入れれば、コスト削減に貢献します。また生産目標を設定し、どのアイテムにも使用できる汎用性ある部品をベースにして、機械生産や流れ作業の導入で生産性向上を目指します。これにより売上増大と利益確保を目指すのが、一般的な考え方です。
しかしパテックフィリップは、そのような一般的な製造体制ではなくあえて家族工業的なハンドクラフトを徹底しました。特段のノルマもなく時計職人を急かさず、技術を極めようとする時計職人を信頼することで、技術的な限界の突破とデザインの開発にありったけのリソースを注いでいます。超緻密なムーブメントだけでなく細部の装飾や刻印に至るまで、圧倒的なハンドクラフト魂によって生まれるのが、パテックフィリップのコレクションに共通した特徴です。
パテックフィリップの期待に時計職人たちは、高度な時計作りで応えています。その一例が世界最高品質クラスのキャリバーR27です。1989年に発表された完全自社開発・製造によるミニット・リピーターは、特定の時刻に達すると約18秒の美しい音色を奏でる自動巻きムーブメントであり、ブランドのマイルストーンとなった存在です。パテックフィリップの複雑機構を持つムーブメントのベースとなるものであり、2014年に登場したキャリバー6301Pへと継承されています。また最も長く愛されているキャリバー215は、約40年前の登場から現在まで麺ムーブメントとして活躍するなど、圧倒的な精密性と安定性を両立しています。これらの高度なキャリバーは全て、時計職人のハンドクラフトによるものです。

独自のブランディングにあり!他を凌駕する圧倒的なブランド力

パテックフィリップは、マニュファクチュールとハンドクラフトにこだわりを持つため、どうしても少量生産体制にならざるを得ません。その結果、目が飛び出してしまうほど1本あたりの値段も高くなりますが、売れ行きは極めて好調です。この背景には独自のブランディングに基づいたブランド戦略があります。
パティックフィリップは、ブランド価値向上を実現するため、販売台帳サービスを展開しています。過去にタイムピースを購入したオーナーだけを対象に加入できる会員制度であり、登録すると年2回パティックフィリップ・インターナショナルマガジンが自宅に送付されます。このマガジンは、1996年の創刊からブランドとオーナーを結ぶ特別な存在となりました。パティックフィリップの各コレクションの機構やテーマ、ストーリーとライフスタイルの提案など、ブランドの魅力を余すことなく伝えるものとなっており、オーナーの満足感をくすぐることでしょう。ちなみにパティックフィリップは、創業以来、コレクションを購入した顧客台帳を全て保管しているとも言われています。
創業当時から顧客台帳を保管する理由は、永久修理保証にあります。パティックフィリップは、購入したオーナーに永久保証を確約しており、これは創業時から現在まで一貫しています。もちろん無料修理というわけにはいきませんが、1839年の創業から携わったあらゆるコレクションを対象にしているため、安心して購入できます。特に顧客層に多い富裕層の信頼を集める理由になっており、ブランドへの信頼性という点で大きな強みです。
コレクションやシリーズ展開におけるブランドブランディングも徹底しています。一般的に高級時計のハイエンドコレクションに展開されるのが、永久カレンダーやミニッツリピーター、トゥールビヨンですが、パティックフィリップではベーシックなコレクションにいずれかの機能を搭載しています。そのため他の高級時計ブランドにとってハイエンドコレクションが、パティックフィリップにとってベーシックやエントリーコレクションに位置づけられます。機械時計に詳しい人ほど、違いの凄さを理解せざるを得ません。
パテックフィリップは、世界三大時計に数えられる存在です。ただそれだけで他の高級時計と圧倒的な違いが生まれていますが、さらに独自のブランドブランディングにより、価値向上を実現しています。数ある高級時計ブランドの中でも「独立孤高」を感じられる存在であり、それもまた原価では判断できない魅力になっています。

高くて手が出せない!それでも知っておきたい人気シリーズ

パテックフィリップの全てのコレクションには、その細部に至るまで徹底的なこだわりが貫かれています。他の高級時計に比較してもコレクションやシリーズ、バリエーションが多いのも特徴です。いずれも高額なので購入できないかもしれませんが、見ているだけでも楽しくなることでしょう。
「ノーチラス」は、パテックフィリップの数あるシリーズの中でも高い知名度を誇るコレクションです。良好な装着感と極薄ケースが特徴になっており、さらに約120mの防水性能を与えられました。特にブラック・ブルー文字盤が人気を集めていて、中古市場で高値取引されるほどです。文字通りアクティブな方向けのスポーツウォッチとして開発されましたが、ドレスウォッチにも合わせられるのも選ばれる理由です。
カジュアルなシーンで活躍するのが「アクアノート」です。ラバーベルトを採用しており、アクティブなシーンで抜群のフィット感を持ちます。全体的なシルエットはノーチラスに似ていますが、アラビア数字を採用することで一目で時間を把握できます。ビジネスに適したステンレススチールからラグジュエリーなローズゴールドまで豊富なバリエーションも魅力です。
オーソドックスなラウドフェイスを採用した「カラトラバ」は、エレガンスなドレスウォッチを探している方の支持を集めています。ブランドの伝統を体現する存在であり、無駄のないシンプルなスタイルは華やかなコーデにうってつけです。ベルトカラーも充実しており、好みに合わせられます。
最新のムーブメントを求めるなら「コンプリケーション」がよいでしょう。時刻・日時・永久カレンダー表示を備えており、時計1つですべてを把握できる複雑機構が魅力です。所有する満足感を与えてくれるコレクションは、時計にこだわりのある方に選ばれるタイムピースに仕上げられています。
「グランド・コンプリケーション」は、パテックフィリップのすべてを注ぎ込んだハイエンドコレクションです。実用性と機能性と芸術性のすべてを満たしたタイムピースは、驚くほどに精密な機構で正確に時を刻み続け、見るものを超複雑機構の世界へ誘います。秒・分・時間・日付・月・曜日などの時間に変わる機能を全て搭載しており、ブランド最上位コレクションにふさわしいアイテムに仕上げられています。

資産価値あり!中古品なのに定価より高いことも

パテックフィリップは、資産価値の高い時計としても注目を集めています。一般的には新品の定価のほうが中古価格よりも高くなるはずですが、世の中には中古の価格が新品定価を超えてしまうアイテムも存在します。そんな希少なアイテムこそが、パテックフィリップのコレクションです。ブランド専門買取店では、必ずと行ってよいほど高値査定を明示するなど中古市場で最も評価される高級時計でもあります。
中古市場で高値で取引される理由は、ブランド価値の高さと比例します。ノーチラスやアクアノート、カラトラバやコンプリケーションなど人気コレクションを多数展開している他、いずれの品質は世界最高水準であり、世界三大時計という圧倒的な存在感は抜きんでています。加えて高級ブランドの中でも屈指のマニュファクチュールであることや永久修理なども選ばれる理由です。特に年間生産本数が最大6万本という希少性も魅力になっており、中古市場ではこれらの点が評価され高値で取引されています。
ブランド専門買取店では、特に需要の高いノーチラス、アクアノートの買い取りに力を入れており、状態が良好で使用感も少なく品質保証書などのすべての付属品が揃っていれば、定価以上の査定額を提示してくれる場合もあります。特にノーチラスやアクアノート廃盤モデルは要相談となっている場合が多く、定価よりも高値で手放せるかもしれません。
パテックフィリップを手放すことを検討しているときは、ブランド買取専門店の公式サイトを確認してみてください。買い取りに力を入れている時計ブランドやコレクション、買取実績を確認しておくと役立ちます。中には過去に買取したパテックフィリップのコレクションと買取額を掲載している業者もあるので、お気に入りに登録して定期的にチェックしておくと良いでしょう。
パテックフィリップは、所有する満足感を与えてくれる他にはないタイムピースであると同時に、数ある高級時計ブランドの中でトップクラスを誇る資産価値を有します。中古市場でのニーズは極めて高いものがり、過去の販売されたコレクションの中には定価と同レベルで取引されるものも珍しくありません。もしパテックフィリップを手放すことを検討しているのなら、納得の取引にできるブランド買取専門店をおすすめします。

まとめ

世界三大時計の1つパテックフィリップの魅力や特徴、原価や価格が高い理由について紹介してきました。世界トップクラスの時計職人がハンドクラフトで作り上げたコレクションの数々は、所有する満足感を与えてくれる至高の1本です。時計職人のハンドクラフトが生み出すブランド価値は、原価だけでは計れないものがあります。

ノーチラス買取ページはこちら

アクアノート買取ページはこちら

パテックフィリップ買取ページはこちら

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る