1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. 金・プラチナ・貴金属のお役立ちコラム
  4. 24KGPとは?売れる金製品の特徴やお手入れ方法についても解説

24KGPとは?売れる金製品の特徴やお手入れ方法についても解説

24KGPという刻印がある製品をお持ちの方で、24KGPの意味や売却方法について知りたい方も多いのではないでしょうか。

24KGPとは、純金メッキを施した製品に使われる刻印です。専門的な知識を備えた業者であれば、24KGP製品の価値を査定してもらうこともできます。

24KGP製品の売却を検討している方は、高く売るためのポイントなどを押さえておくとよいでしょう。

今回は、24KGPの概要を紹介したうえで、価値がある24KGP製品の特徴や、お手入れ方法などについて詳しく解説します。

24KGPとは「金メッキ」を指す刻印

24KGPとは「24K Gold Plated」の略称で、24金メッキのことです。金属の表面に純金(24K)の薄い膜をコーティングすることで、銀や銅などの製品を純金に近い見た目にできます。そのため、24KGPの刻印がある製品は、純金ではなく主に銀や銅で作られているため、純金よりも価値は大幅に低くなります。

24KGPの金杯の場合、金杯1gあたりに付着する金は0.01g程度のため、原材料コストは純金製品よりも100分の1程度まで抑えられます。

なお、24KGP製品は、使用時に強い衝撃などを加えるとメッキがはがれるおそれがあるため、取り扱いには注意が必要です。

金メッキ加工する理由

金メッキ加工を施す理由としては、前述のように製作コストを安く抑えるためという点がまず挙げられます。

また、純金はやわらかく傷付きやすいことで知られており、強度を高めるために金メッキ加工をするという理由もあります。金メッキ製品は、金以外の金属を基材に用いることから、純金よりも強度が高くなるのです。

そのほか、基材のサビや変色を抑えるため、製品に高級感を加えるためなども、理由として挙げられます。

24KGP製品の代表例

24KGP製品の種類としては、金杯やアクセサリーがよく知られています。以下の表は、24KGP製品の代表例とそれぞれの特徴をまとめたものです。

製品例 特徴
金杯 ・表彰品やお祝いの際の贈り物として用いられる

・見た目は純金のようでありながら、金メッキ品のためコストは抑えられている

アクセサリー ・ハイブランドにも24KGPのアクセサリーは多い

・目立つ部分の装飾に金メッキを使うことで、デザインに高級感を加えている

食器 ・金属の香りがないため、食事の味をじゃましない

・純金製よりも軽くて扱いやすいうえに、金ならではの美しさも楽しめる

骨董品 ・仏飯器や茶釜、置物などの骨董品にも金メッキが多く使われる

・仏間や茶室の豪華な雰囲気を演出する小道具になる

朱肉入れ ・高級感を出すために金メッキを施した朱肉入れも多い

・デザイン性の高い製品やアンティーク品は高価買取される場合もある

24KGP製品は売れる?価値がある製品の特徴を紹介

24KGP製品の買取価格は、24K製品よりも低い傾向にありますが、売却できないわけではありません。

ただし、買取業者によっては、金メッキ製品の買い取りに対応していない場合もあるため、査定を依頼する前に確認しておくのが賢明です。また、高値が付きやすい24KGP製品の特徴も知っておくとよいでしょう。

ここでは、価値がある24KGP製品の特徴を紹介します。

ブランド品としての価値がある

有名ブランドのアクセサリーなどであれば、24KGP製品であっても高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

ただし、製品の傷や汚れは査定額に影響するおそれがあります。また、一部のハイブランド品の場合、付属品や鑑定書などがそろっていないと、高値での買い取りが難しかったり、買取不可になったりする場合もあるでしょう。

将来的に24KGP製品を売却しようと考えているのであれば、保管方法や付属品の取り扱いには十分気を付けてください。

製品自体に価値がある

流行のデザインが採り入れられたアクセサリーや、ダイヤモンドをあしらったジュエリーなどは、製品自体の価値が高く評価されます。デザインの流行に関しては移り変わりがあるため、新しいモデルが販売される前に査定に出すのも手だといえます。

貴金属全般の買取実績が豊富な業者へ依頼することで、適正な査定額を提示してもらえるでしょう。

金メッキ製品と純金を見分ける方法4選

ここでは、金メッキ製品と純金の製品を見分ける方法について解説します。

刻印をチェックする

金メッキと純金を簡単に見分けたいときは、刻印をチェックする方法がおすすめです。

金メッキ製品の場合は「GP」の刻印がありますが、純金には「K24」「24K」「Au999」といった刻印が施されており、「GP」の表記はありません

なお、メッキ製品の刻印には、電気処理で金メッキを施した「GEP」や、一般的なメッキ処理より厚めの「HGE」といった種類があるので覚えておきましょう。

また、金張り(きんばり)処理の刻印として「GF」や「RGP」もあります。

金メッキが電気分解や金属イオンの化学反応で金の膜を付着させるのに対して、金張りは熱によって金の板を圧着させるため、耐久性や金の厚みの点で金メッキよりも優れています。

計量器で重さを量る

ほかの金属に比べて、金は重量が大きいことで知られています。1立方cmあたりの重量で比較すると、金が約19.32gであるのに対し、銀が約10.50g、銅が約8.9gです。

計量器がある場合は、対象の金製品の重量を測定し、金の重量と比較してみましょう。金メッキ製品であれば、純金である場合に予想される重量よりも軽い結果が得られるはずです。

磁石に反応するか確認する

金製品に磁石を近づけて確かめる方法もあります。基本的に純金は磁石に反応しないため、反応した場合は純金でないことがわかります。

ただし、金メッキ製品であっても、基材に銅や真鍮が使われていれば磁石には反応しません。磁石を使う方法は、あくまでも簡単な見分け方として参考にするとよいでしょう。

専門店へ相談する

金メッキと純金を見分ける方法として、刻印をチェックする方法や、重さを量る方法、磁石を近づける方法を紹介しました。しかし、一般の方が本物を正しく見極めるのは困難です。

そこで、専門店へ相談する方法をおすすめします。金の買取業者へ査定を依頼すれば、プロの査定士が製品を傷付けることなく、純金か否かをチェックしてくれます。

余計なコストを省くためにも、無料で査定を行なってくれる買取業者に相談するとよいでしょう。

24KGP製品を高く売るために!知っておきたいお手入れ方法

24KGP製品を高く売るためには、正しいお手入れ方法を事前に知っておくことが重要です。ここでは、24KGP製品のお手入れ方法を紹介します。

強く擦らない

金メッキ製品は、基材となる金属に金の膜を付着させたものです。強く擦るとメッキがはがれるおそれがあるため、丁寧に取り扱わなくてはなりません。

汚れを取り除く際も、研磨剤を含む布や硬い布を使うと傷の原因となります。やわらかい布や眼鏡拭きなどを用い、表面の汚れを優しく拭き取るように手入れしましょう。

皮脂汚れはこまめに落とす

24KGPのアクセサリーを身につけた際は、当日のうちに布で手入れするなど、こまめなメンテナンスが欠かせません。皮脂や汗などが付着した状態で金メッキ製品を放置すると、酸化して変色する原因になるので注意が必要です。

また、汗をかいた手でなるべく触らないようにするといった配慮も求められます。変色によって価値が下がる場合もあるため、丁寧な取り扱いが肝要です。

スポンジの使用は避ける

ぬるま湯や中性洗剤を使って金メッキ製品を手入れする際、スポンジは使わないようにしましょう。

ぬるま湯を使う場合、汚れを流したあと、やわらかい布などで優しく水分を拭き取ります。

中性洗剤を使う場合は、80度ほどに熱したお湯に中性洗剤を溶かし、アクセサリーを30分ほど浸けておいてください。その後、水できれいに洗い流して水分を拭き取ります。

ただし、パールのように水に弱い宝石もあるため、お手入れ方法に迷った場合は専門店に依頼することをおすすめします。

24KGP製品の買取査定は「おたからや」へ!

先述のとおり、金メッキ製品の買い取りに対応していない業者も少なくありません。24KGPをはじめ、金メッキ製品を売る際は、買い取りに対応している業者を選ぶことが大切です。

全国1,000店舗以上を展開する買取専門店「おたからや」では、金メッキ製品の買い取りにも対応しています。金や貴金属、宝石などの幅広い買取実績があり、24KGP製品も価値を正しく見極めたうえで査定額を算出します。

店頭買取と出張買取の選択肢があり、いずれも査定料や買取手数料などはかかりません。専門家研修を受けたプロの査定士が査定を行ない、買い取りの場合はその場で現金払いなので安心です。

24KGP製品の売却を検討している方は、ぜひ「おたからや」の無料査定をご利用ください。

金のアクセサリーの買取情報をチェックする

金の工芸品の買取情報をチェックする

まとめ

金杯やアクセサリー、食器といった24KGP製品は、ブランドやデザインによって高く売れる可能性があります。強く擦らないように正しい方法でお手入れをし、本来の価値を守りましょう。

金メッキ製品の買い取りに対応していない業者も少なくありませんが、「おたからや」では金メッキ製品も丁寧に査定し、適正な買取価格をご提示しています。「おたからや」の無料査定を活用して、ご自宅で眠っている24KGP製品の価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

金相場高騰中!
2024年現在金相場は1グラム1万円を超え歴史的高値を更新中。
金を高く売るためのコツは、「金の価格が高いときに売ること」と「高値で買い取ってくれる専門店に売ること」です。金の価格は現在非常に高騰しているため、売却にはベストなタイミングといえます。
金の高価買取は「おたからや」へ

その他の金・プラチナ・貴金属
コラム記事

金・プラチナ・貴金属買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す