世代を超えて愛され続けるブランドリュック!ルイ・ヴィトンの「モンスリ」

NEW
世代を超えて愛され続けるブランドリュック!ルイ・ヴィトンの「モンスリ」

ルイ・ヴィトンは、世界中のファンを魅了する高級ブランドです。世代を超えて愛されている商品が多く、リュックサックのモンスリはルイ・ヴィトンの定番商品として長期間にわたり人気があります。ここでは、モンスリのサイズ展開や種類についてご紹介します。

デザインのみならず実用性も重視したルイ・ヴィトンによる最強の「モンスリ」

モンスリを販売しているルイ・ヴィトンは、非常に長い歴史を持つ高級ブランドです。創業されたのは19世紀で、100年以上にわたって世代を超えて愛され続けてきました。ルイ・ヴィトンはもともと、旅行カバンの販売を専門とするお店としてオープンしました。旅行カバンのみを専門に販売するお店を開いたのは、世界でもルイ・ヴィトンが初めてでした。ルイ・ヴィトンのバッグは当時から機能性が高いことで知られていて、更にデザイン性にも優れていたことから、多くの方に愛用される人気のブランドへと成長しました。こうしたブランドの伝統は、リュックサックのモンスリにも生かされていて、デザインと実用性を両立したバッグとして世界中で人気です。モンスリの販売が開始された当時、ルイ・ヴィトンではあまりリュックサックタイプの商品を販売しておらず、非常に珍しかったことから、多くの方より注目を集めました。非常に収納スペースが広かったことと、自由に両手を使って荷物を運べるところが好評で、ブランドの中でもヒット商品となりました。初めてモンスリが販売されてから長い期間が経過しましたが、現在でもこのバッグには数多くのファンがいます。長年にわたってモンスリを使用し続けている熱心なファンが多く、同じバッグを定期的にメンテナンスしながら使う方も多いです。古くからの愛用者だけでなく、最近では若い世代の方からも、おしゃれなファッションアイテムとして人気が上昇しています。ルイ・ヴィトンの伝統を感じさせるデザインは、世代を問わず人気があります。

 

ルイ・ヴィトンのモンスリがもつ収納力と機能性

ルイ・ヴィトンのモンスリは、収納力の高さが人気のリュックサックです。さまざまな荷物をまとめて収納できるため、持ち歩く荷物が多い方にも使いやすいバッグです。収納スペースが広めになっているのは、生地に遊びの部分が多く使用されているためです。遊びの部分の生地を広げることで、より多くの荷物が入ります。リュックの開け閉めは、開口部にある巾着紐でできます。大きく広げた状態にすると、中に何が入っているのか上から簡単に確認できます。リュックの内部のスペースにはポケットがつけられているので、こまごまとした荷物をなくさないように、わけて収納することが可能です。リュックの内部以外にも収納スペースが多数つけられていて、外側の部分にはファスナーがついたポケットがあります。横方向に長さがあるので、長めの小物を収納するのにも便利なポケットです。機能性に優れていることもモンスリの特徴で、さまざまなシーンで使用しやすい機能があります。使いやすいポイントとして、ショルダーストラップが長めなところがあります。長さを調節できる5つの穴がつけられているため、使用する方の体格に合わせて簡単に調節することができます。中に入れる荷物の量によってストラップの長さを変えることができるので、工夫次第でさらに使いやすくなります。リュックは荷物を運びやすいというメリットがある一方で、カジュアルすぎるイメージがありますが、ルイ・ヴィトンの伝統的なデザインが使用されているモンスリは、他のリュックにはない高級感があります。

 

3つのサイズ展開で使う人を選ばないルイ・ヴィトンのモンスリ

ルイ・ヴィトンのモンスリには、3種類のサイズがあります。使用する方の体格や目的によって自由にサイズを選べるので、さまざまな用途に使用できるバッグです。サイズは違っていても、どれも高い収納力を持っているのが共通の特徴で、小型のサイズの商品でも、十分な収納スペースがあります。モンスリの中でも一番サイズが小さいのはミニモンスリという商品で、高さが約22cm、横幅が約21cmの大きさです。奥行きも10cm程度で、小柄な方でも使用しやすいサイズのリュックです。コンパクトなサイズがで、背中に背負ってもリュックが体からはみ出しません。小型でも使いやすいところがミニモンスリの人気の理由で、巾着紐を緩めれば簡単に中の荷物を取り出すことができます。ミニモンスリにはポケットが多くつけられているので、分けて収納したい小物がある場合にも使いやすくなっています。ミニモンスリより1サイズ大きいのがモンスリMMという商品で、高さ約28cm、横幅約25cm、奥行き約11.5cmの大きさです。このサイズの商品は一般のリュックと比較すると小型ですが、収納スペースは豊富にあります。買い物用として使用しやすいサイズで、屋外でレジャーを楽しみたい時にも使用できます。また、ペットボトルを収納することが可能なので、移動の途中で飲み物が飲みたくなった時に便利です。モンスリの中でも一番サイズが大きいのはモンスリGMという商品で、高さは約37cm、横幅は約31㎝、奥行きは約13cmのサイズです。収納スペースが非常に広いので、仕事用や旅行用に使うことができます。

 

豊富な3種類の素材の中から自分のスタイルに合ったモンスリを

モンスリには3種類の素材の商品があるので、自分のスタイルに合ったリュックを自由に選ぶことができます。モンスリの中でも幅広い世代の方に人気があるのがモノグラムです。モノグラムは、加工されたキャンバス生地を素材として使用しています。モノグラムの特徴になっているVとLの字が重なっているブランドマークは、カジュアルな雰囲気に傾きがちなリュックサックに、特別な高級感を与えてくれます。このマークが、モンスリを他のリュックサックとは全く別の印象に変えていて、この雰囲気を好んで使用している方が多いバッグです。茶色を基本色にしているスタンダードなモノグラムは、特にこのブランド独自の高級感にあふれていて、洗練されたデザインの中にもブランドの長い伝統を感じさせてくる重厚さがあります。エピも人気のあるモンスリのシリーズで、革を素材として使用しています。通常の革ではなく、表面を型押しした革を使用しているのがエピの特徴です。革の表面に横方向のシワがつけられています。エピのモンスリには革製品のリュックにしかない独自の気品があり、大人の女性も使用しやすいリュックです。色は一色のみ使用していますが、革製品のため光が当たる角度によっては、複数の色が使われているように見えることがあります。ダミエのモンスリは人気のある商品で、ダミエにもキャンバス生地が使用されています。ダミエの特徴である市松模様は、リュックサックのデザインに非常にマッチしています。クラシカルで洗練された雰囲気を持つダミエのモンスリは、大人っぽいコーディネイトにも似合います。

 

どんなコーデにも合うモンスリで自分を引き出そう

モンスリは幅広い種類のコーディネイトに合うことから、自分の個性を引き出したい時にも最適なファッションアイテムです。カジュアルすぎる雰囲気になりがちな一般のリュックサックとは違い、豪華さをあわせ持っていることから、さまざまな場面で使用することができます。一つの種類のモンスリを持っているだけでも、さまざまなコーディネイトに利用することが可能です。普段はリュックサックをあまり使用しない方にも使いやすいバッグで、好みのサイズの商品を選ぶと、自分だけのおしゃれを楽しむことができます。小型サイズのミニモンスリはリュックサイズとしては非常にコンパクトなので、背負った時の見た目を気にする方には使いやすいバッグです。実用性を重視してバッグを選びたい方におすすめなのがモンスリGMで、一番大きいサイズのリュックサックは、仕事や通学用にとさまざまなシーンで使用しやすいのが魅力です。工夫次第で幅広い種類のコーディネイトに合わせることが可能で、ハンドバッグやショルダーバッグには出せない雰囲気を作ることができます。使用する場所に合わせてハンドバッグとリュックを使いわけることはおすすめのコーディネイトで、フォーマルな場所でも使用しやすいのがモンスリならではの魅力です。さらにコーディネイトをしやすくするためには、複数の種類を購入することがおすすめです。サイズや使用されている素材が違う商品を一緒に購入しておけば、よりTPOに合ったものが選びやすくなります。革とキャンバス生地では、雰囲気に大きな違いがあります。

 

まとめ

ルイ・ヴィトンのロングラン商品であるモンスリについて紹介してきました。モンスリはルイ・ヴィトンの中でも珍しいリュックサックタイプのバッグで、他の種類のバッグにはない独自の魅力を数多く持っています。収納力が高いこともモンスリの魅力になっていて、巾着紐で開け閉めできるので、中に入っているものも簡単に確認できます。ポケットも多くつけられているので、小物を入れたい時にも便利です。3種類のサイズが揃っていて、生地の種類も豊富です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る