5つのサイズ展開があって選びやすいルイ・ヴィトンのスピーディー

NEW
5つのサイズ展開があって選びやすいルイ・ヴィトンのスピーディー

ルイ・ヴィトンのバッグはシリーズによってそれぞれ異なった個性があります。ルイ・ヴィトンを代表するバッグの一つであるスピーディーにも、他の種類の商品にはない数多くの特徴があります。ここでは、ルイ・ヴィトンの人気商品であるスピーディーの魅力について、詳しく紹介していきましょう。

スピーディーはヴィトンでも特に人気のシリーズ

  • ルイ・ヴィトンの人気商品であるスピーディー

スピーディーは、ルイ・ヴィトンで販売している数多くのバッグの中でも、特に人気の高いことで知られています。スピーディーはルイ・ヴィトンのバッグに共通する特徴を多く持っているバッグです。ルイ・ヴィトンはもともと、旅行用カバンのメーカーとして有名になりましたが、スピーディーも旅行用のボストンバッグに使用されることが多い商品です。スピーディーの歴史は古く、初めて一般に発表されたのは1930年代のことでした。スピーディーが誕生するきっかけとなった理由は、同社で多く販売していた旅行カバンよりも、さらに小さ目のサイズの商品に対する需要があったからです。スピーディーは、ルイ・ヴィトンの人気商品であった大型サイズの旅行用バッグを一回り小さくしたようなデザインになっており、普段の生活用にも使用しやすいサイズのバッグでした。デザインも品質も共に優れていたことから、たちまち多くの人に注目される人気商品になりました。

  • ファンに愛されるスピーディーの個性

ルイ・ヴィトンのスピーディーは、時代とともに特徴も大きく変化していきます。販売された当初に材料として使用されていたものは通常のなめし革でしたが、1950年代の後半ごろからは、同社の代表的なデザインとして知られるモノグラムのキャンバスも使用されるようになりました。それからもさまざまなデザインの商品が販売され、使う人の個性に合わせて商品が選べるようになるのです。ただ、個性が大きく変化しても基本的なコンセプトは昔から変化しておらず、基本的なバッグの形状も、元となった古い時代の旅行カバンのデザインを大切にしています。商品によってキャンバスとなめし革を使い分けているところが、スピーディーの大きな個性となっており、それぞれの商品に合った素材が使用されています。機能性が高いことも人気がある理由です。バッグの内部には多くの品物を収納できるスペースもあり、バッグの上側にはファスナーが付けられていますので、荷物の出し入れもしやすくなっています。

 

5種類のサイズ展開があるスピーディーのそれぞれの収納力

  • 持ち運びに便利な小型のサイズ

スピーディーは選べるサイズが豊富にそろっていることでも、人気のある商品です。スピーディーには全部で5種類のサイズがあり、使用する目的や場面によって、好きなサイズのものを選ぶことができます。同シリーズの中でも一番サイズが小さいものは、スピーディー・ナノという商品です。このバッグの大きさは高さが約11cm、横幅が約16cm、奥行きが約9cmです。サイズは小さいのですが、中には荷物をしっかりと収納できるスペースがあり、スマートフォンなどもバッグの中に入れておくことができます。大切な小型の貴重品などを収納するときにも便利な大きさで、小型のタオルなどを収納することもできます。サイズが小さい分、軽量なことがこのサイズのメリットになっており、重たいバッグを持ち運びたくない女性にも最適です。このサイズよりも一回り大きいものが、スピーディー・25というバッグで、名前の通り横幅が約25cmあることが特徴です。ナノよりも9cmほど長くなっていますので、さらに大型のものを収納できます。高さは約11cmでナノと共通しており、奥行きは約15cmになっています。スマートフォンなどの日常よく使用するものを一通り収納しても、余ったスペースが十分に残っていますので、普段多めに品物を持ち歩く人にも使いやすいサイズです。

  • 多くの荷物を入れられる大きめのサイズ

25よりもさらに一回り大きいものが、スピーディー・30というサイズです。横幅は約30cmの長さになっています。高さも高くなっているところが、ナノや25との大きな違いになっており、約21cmの高さです。奥行きは約17cmで25より少しだけ長くなっています。30よりもさらに大きなサイズの商品が、スピーディー・35で、横幅約35cmとかなり大きめのバッグになっています。高さは約23cm、奥行きは約18cmで、小型のPCも収納できるサイズですので、ビジネス用にも使いやすいバッグです。スピーディー・40が同シリーズでは一番大きい商品で、横幅約40cm、高さ約25cm、奥行き約19cmのサイズです。旅行用として使うにも最適な大きさになっています。

 

スピーディーの中でも特に希少価値が高いコレクション

  • ルイ・ヴィトンの人気商品であるスピーディー

スピーディーには数多くのラインナップがありますが、その中には希少価値が特に高いタイプのモデルもあります。希少価値が高くなることが多いものは、期間限定で販売された商品です。スピーディーにも期間を限定して販売されたモデルがいくつかありますが、その中の多くの商品には販売時よりも高い希少価値が付いています。希少価値の高いコレクションは中古市場でも高額で取引されることが多く、二度と新品では手に入らない貴重なバッグであるため、今後も価値が大きく高まる可能性もあります。世界的なアーティストとコラボして制作したモデルなどが、こうした希少価値の高い商品としては特に有名です。

  • 日本人と関係している希少価値のあるコレクション

スピーディーの中でも希少価値が高いモデルの中に、日本人が何らかの形で関係している商品も多くあります。その中の一つが日本人のアーティストとコラボレーションした作品です。ルイ・ヴィトンとコラボした人物は、日本を代表する女性前衛アーティストとして知られる草間彌生さんです。草間さんとアメリカのアパレルブランド、そしてルイ・ヴィトンの三者が協力して作り出したものがモノグラム・タッチというモデルになります。草間さんは水玉模様をよく使用することで有名なアーティストです。ヴィトンとコラボして作り上げたモノグラム・タッチにも斬新な水玉模様がデザインされており、赤を基本にしたカラーリングも個性的で、現在でも非常に高い価値を持っているバッグとして取引されています。日本人とコラボしたモデルとしては、現代美術家の村上隆さんとコラボしたバッグも希少価値が高いことで有名です。村上さんがヴィトンと一緒に作ったものはモノグラム・チェリーというバッグで、モノグラムのデザインがベースになっています。大きく違っている点はデザインの各所にさくらんぼのイラストが使用されていることです。モノグラムの気品のあるデザインと、チェリーの可愛いらしいデザインが絶妙なコントラストを作りだしていて、他の種類のスピーディーにはない独自の魅力があります。

 

カジュアル印象やフォーマル印象を出す素材の選び方のポイント

  • カジュアルでもフォーマルでも使えるバッグ

スピーディーは、カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使用しやすいバッグです。ですが、バッグにはそれぞれ個性があるため、カジュアルな場所の方が向いているものもあれば、フォーマルな場所に最適なスピーディーもあります。持っている人の印象に大きな影響を与えているのは、使用されている素材です。スピーディーにはキャンバス生地が使用されているものと、革が使用されているものの2種類があり、それぞれ雰囲気にも大きな違いがあります。スピーディーの中でもカジュアルな場面でよく使用されているものがキャンバス素材のバッグで、その中でも特に人気のアイテムとして知られているバッグがモノグラムです。モノグラムキャンバスはルイ・ヴィトンを代表するバッグの一つで、革と違って軽さがあるため、持ち運びにも非常に便利です。防水性能が高いこともキャンバス生地の特徴で、カジュアルな飲食店で食事をするときなどにも使用できる製品となっています。モノグラムキャンバスの中には注文すれば自分のイニシャルを入れてもらえるモデルもあり、さらにカジュアル用に使いやすくなります。

  • フォーマルな場面で使いやすいバッグ

スピーディーの中でも、フォーマルな場面で使用しやすいものが、革を素材に使用した製品です。ルイ・ヴィトンは革製のスピーディーだけでも、幅広い種類の商品を販売しています。その中でも、フォーマル用のバッグとして人気が高いものがエピです。エピは線状の型押しが施されていることが特徴の商品で、この線状の型が通常の革にさらなる高級感をプラスしています。全体的に適度な素材の緊張感を持っているところが革製バッグの魅力となっていて、この独特の雰囲気が持つ人のイメージを高めてくれます。革製のモノグラムもフォーマルな場面で使用するには最適なバッグです。ルイ・ヴィトンの象徴であるブランドマークの高級感が、革素材と一つになることにより、さらなる高級感がプラスされています。購入する色にこだわれば、さらにフォーマルにふさわしいバッグを選べることでしょう。

 

自分のイメージ通りのバッグが選べる

  • イメージに合わせて選べるバッグ

スピーディーは、自分のイメージに合ったバッグを選びたい人にも最適な商品です。イメージに合ったバッグを見つけやすい理由は、使用されている素材が複数あるからです。布を素材に使用したバッグの方が自分のイメージに合っていると思っている人であれば、キャンバス生地のスピーディーがおすすめになります。キャンバス生地は革よりも軽量であるため、活動的なイメージの女性にもぴったりのバッグです。重たいものを持ち歩くことが苦手なイメージの人にもキャンバス生地のスピーディーは向いており、女性でも気軽に持ち歩くことができます。革が自分のイメージに合っていると考えている女性であれば、革製のスピーディーがおすすめのバッグです。商品の種類によっても若干イメージに違いがあります。よりフォーマルなイメージを重視したい場合にはエピが最適な商品で、ルイ・ヴィトンらしいデザインを重視したい場合には革製のモノグラムが向いています。

  • イメージに大きな影響を与えるサイズや色

自分のイメージに合ったスピーディーを選ぶためには、サイズもしっかりとこだわった方がおすすめです。スピーディーには豊富なサイズ展開がありますので、自分に合ったバッグが見つけやすくなっています。ルイ・ヴィトンのバッグをスマートに持ち歩いているというイメージを大切にしたい人であれば、ナノサイズのモデルがおすすめできます。スピーディーの中でも一番サイズが小さいバッグですので、持ち運びも非常に便利です。仕事を大切にしているというイメージを重視したい場合には、大型サイズのスピーディーもおすすめで、横幅が30cmや35cmのサイズは荷物の出し入れもしやすいため、ビジネス用として使用するにも最適でしょう。バッグの色もイメージに合った商品を選ぶためには重要なポイントで、スピーディーはカラーバリエーションも非常に豊富です。ルイ・ヴィトンのバッグの中でも特に人気があるものはブラウンのモノグラムですが、個性的なイメージを大切にしたい人の場合は、他の色を選ぶことも多くなっています。

 

まとめ

ルイ・ヴィトンの人気商品であるスピーディーについて紹介してきました。サイズ展開が豊富であることもスピーディーの人気がある大きな理由で、ナノから40まで、全部で5つのサイズの商品がそろっています。スピーディーには高い希少価値が付いているバッグもあり、期間限定モデルとして販売された商品は、特に高い希少価値があることで知られています。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使いやすいところも、このバッグの魅力です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る