1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. 多彩なサイズと
    デザインが魅力的な
    ルイ・ヴィトンの手帳

多彩なサイズと
デザインが魅力的な
ルイ・ヴィトンの手帳

フランスで誕生したファッションブランドであるルイ・ヴィトンは、様々な皮製品を扱うラグジュアリーブランドとして世界的に有名です。バッグや財布、キーケースなど多彩なファッションアイテムが販売されていますが、意外にも手帳が扱われていることを知らない方は多いものです。ルイ・ヴィトンのおしゃれな手帳を活用して、日々のスケジュール管理を楽しみませんか。

使い勝手が良いサイズの
アジェンダPM

ルイ・ヴィトンが展開しているシステム手帳の一つとして挙げられるのが、アジェンダPMです。アジェンダPMは文庫本よりも一回り小さめのサイズで、持ち歩きやすい大きさは好評です。L判の写真やパスポートが入れられる使い勝手の良い大きさであり、もちろん選ぶリフィルの種類によってスケジュール帳やアドレス帳としても十分に活用できます。また、クレジットカードポケットが3か所あり、うまく活用することでビジネスシーンでも役立ちます。
カバーは伝統的なモノグラムのほかに、同じく伝統的な柄であるダミエ・エベヌがあります。リゾート感が漂うダミエ・アズールや、波打った独特なシワ加工のエピ、そしてメンズラインのタイガなどあり、お好みに合わせて選べる点は人気です。コンパクトで機能性に優れたおしゃれな手帳をお探しの方に最適で、男女問わずビジネスマンを中心に選ばれています。「日常的に手帳を持ち歩く機会が多い」「持ち歩くだけでなく書き込む内容も多い」方で、こだわりのカバーの手帳を持ちたい方にぴったりな手帳だと言えるでしょう。
なお、専用のレフィルは別売りです。ルイ・ヴィトンの公式ホームページなどで販売されているため、必要な方はそちらをご確認ください。もちろん、専用のリフィル以外を使用することもできますが、その際にはサイズをしっかり確認しましょう。アジェンダPMはISO規格のB7サイズに適合していますが、日本で販売されているJIS規格のB7サイズとは少しサイズが異なります。そのため、日本の規格ではなくISO規格に合わせてレフィルを選ぶようにしましょう。そして、アジェンダPMは6穴式のため、この点も確認したうえで6穴式のレフィルを選ぶようにしてください。

存在感のあるアジェンダMM

アジェンダMMシリーズは、アジェンダPMよりもひと回り大きいサイズのシステム手帳です。横14×縦18.5センチのサイズで、2L判の写真やA6サイズのノートが収まります。そして、6穴式でバインダーが付いています。デザインは定番のモノグラムをはじめ、ブラウン系のダミエ・エベヌにグレー系のダミエ・グラフィット、そしてブラックのエピがあります。また、グレー系のタイガにはロゴが刻印されており、この点を気に入られる方もいらっしゃいます。カバーのデザインによって全体的な見た目の印象が大きく変わるため、お好みに合ったデザインを選ぶと良いでしょう。
アジェンダMMは、アジェンダシリーズの中では中型のサイズです。鞄の中に入れていてもそこまでスペースを取らず、持ち運びたい方にも適しています。それでいて、十分な情報量を書き込むためのスペースが用意されているため、ある程度のサイズ感と携帯性を求めたい方に最適です。
なお、アジェンダMMは2箇所に内ポケットがあるほか、6個のクレジットカード用ポケットが備え付けられています。収納性が高いためビジネスにおいても使い勝手が良く、機能性を重視したい方も安心して利用できる手帳です。自慢できる上質な手帳で、気分を高めながら日々のスケジュールに臨みませんか。
ちなみに、リフィルは別売りですが、展開されているのはインターナショナル版のみです。日本版が用意されているわけではないため、専用のレフィルをお求めであれば公式サイト等でインターナショナル版を購入するようにしましょう。日本の祝日等には対応していませんが、毎年ルイ・ヴィトンではおしゃれなデザインのレフィルが販売されており、デザイン性の高さにおいても楽しませてくれます。

主婦からビジネスマンまで
広く使えるアジェンダGM

アジェンダGMは横18×縦22サイズの手帳で、シリーズの中で最も大きなサイズです。当然ながらアジェンダMMよりも大きく、重厚感と存在感があります。しっかり書き込みたい方にも安心できるサイズであることはもちろん、クレジットカード用のポケットの他に複数の内ポケットが付いており、収納性が高いのも特徴です。そして、収納性の高さゆえに工夫次第で様々な活用法が見つかります。
A5サイズやB6サイズのノートを挟み、すぐに書き込めるノートとして活用できるほか、通帳などを収納しておくこともできます。母子手帳も収納できるため、母子手帳カバーとして活用するのも良いでしょう。もちろん、用途に合ったリフィルを使用することで、スケジュール管理やアドレス帳、メモ帳などの機能も加わります。ペンホルダーも付いているため、手帳を開くだけですぐに書き込める点も魅力です。ビジネスマンはもちろん主婦の方にも使いやすい手帳で、幅広い年代の方に愛されています。ひとつの用途だけでなく、複数の用途に対応した使い勝手の良い手帳として、日々の生活をサポートしてくれるでしょう。
なお、デザインは定番人気のモノグラムにダミエ・エベヌ、タイガとエピが用意されています。リフィルは別売りのため別途ご購入いただく必要がありますが、日本版は元から販売されておらずインターナショナル版のみ展開されています。市販のリフィルを使用する方法もありますが、市販の場合、適合するサイズは多くありません。そのため、専用のリフィルをご購入いただくのがスムーズです。公式サイト等で販売されていますが、デザイン性も高く、複数ある形式の中から自分に合ったタイプを選べます。

ほかにも多数のデザインがある
アジェンダシリーズ

ルイ・ヴィトンのアジェンダシリーズは、アジェンダPM・MM・GMだけではありません。これらのシリーズのほかにも、様々なラインが販売されています。中でも女性に人気が高いのが、アジェンダコアラです。アジェンダコアラシリーズは手帳の内側がおしゃれに彩られており、ローズピンク・ノワール・ターコイズブルー・マンダリンの4色が展開されています。可愛らしい色彩は女性らしさや柔らかい印象を与えてくれるため、愛用している女性も少なくありません。他とは違ったおしゃれな手帳カバーを持ちたい方にも適しているでしょう。しかし、どのカラーも人気が高いため入手困難で、手に入れたいと思っていてもタイミングによっては見つけられないことがあります。運よく見かけられたら、ラッキーかもしれません。なお、アジェンダコアラはアジェンダPMと同規格のサイズであり、持ち運びやすい程よい大きさである点も好評です。
女性向けの人気が高いシリーズがある一方で、男性向けのシリーズであるアジェンダポッシュも用意されています。リングタイプではなくリフィルを挟むタイプのスマートな手帳カバーで、使い勝手の良いポケットサイズであることから幅広い年代の方に選ばれています。常に身に付けて持ち歩きたい方に適しており、突然の予定や思い付きなどをサッと書き記すのにも最適です。コンパクトながら品格のある仕上がりであり、デザインとサイズ感の両方にこだわりたいビジネスマンに最適な手帳でしょう。また、毎年販売されているリフィルはデザイン性が高いものが多く、この点も人気です。公式ホームページでお買い求めいただけるため、気になる方は確認してみてください。

まとめ

幅広いレザー製品を扱うルイ・ヴィトンではシステム手帳も販売されており、豊富なバリエーションが用意されています。デザインもサイズも様々な種類が用意されているため、お好みや用途に合った手帳を探してみると良いでしょう。

ルイ・ヴィトン買取ページはこちら

エピ買取ページはこちら

タイガ買取ページはこちら

ダミエ買取ページはこちら

モノグラム買取ページはこちら

その他のルイ・ヴィトン
コラム記事

ルイ・ヴィトン買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す