ロレックスの未使用は高く売れる?未使用の定義についてのご紹介

NEW
ロレックスの未使用は高く売れる?未使用の定義についてのご紹介

ロレックスを売却したいと思ったとき、気になるのが買い取り価格だと思います。これまで使用していたものを売りたい方もいれば、未使用のものを売却したいと考えている方もいるでしょう。ここでは、未使用のロレックスの定義などについてご紹介します。

 

売却する際に知っておきたいこととは?

ロレックスを売る場合、どのような状態であるかによって、買い取り価格が異なってきます。鑑定士によって判断され、価格が決定するのですが、基本的にまだ使ったことがない物や、未使用の状態に近い状態であるほど高く買い取ってもらえます。また、わずかな傷であっても、時計にそれが見られた場合は、中古品といった扱いになってしまい、当然のことながら買い取り価格も下がることになります。

また、同じロレックスを売却する場合であっても、比較的高く売れやすい時期が存在しています。今すぐ売る必要がない方は、比較的高く買い取ってもらいやすい時期に手放してみてはいかがでしょうか。

 

①クリスマスシーズンやお正月

日本には、いろいろなイベントがあり、それに合わせて販売活動が活発になります。つまり、買い物をする人が増えたり、プレゼントを探し求めたりする人が増える時期ということです。クリスマスやお正月など特別なシーズンに売却すると、高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

②冬のボーナスシーズン

会社員の方は、ボーナスが入ることを楽しみにしており、いつも以上に予算を多めにして高価なものを買う傾向があります。自分へのご褒美として高価なものを購入する方もいます。そのため、ブランド品も注目されやすく、売却価格も高くなる傾向があるようです。夏と冬のボーナスがありますが、両者を比較すると、やはり冬のボーナス時にその傾向が見られやすいようなので、この時期に手放すのも良いかもしれません。もちろん、夏のボーナス時も高く売れやすいので、併せて売却を検討しても良いでしょう。

 

ロレックスの未使用とはどのようなもの?

「未使用」といった位置づけになるのは、購入した後、一度も使用したことがない状態にあるものです。仮にいくつか付属品を紛失していた状態であっても、未使用と認識されるため、売却する際は高価格を期待することができます。とはいえ、やはり付属品などはできるだけ付いているほうが高く買い取ってもらいやすくなります。

未使用の定義は、買い取りをする会社によっても違いがあります。また、未使用と同じようなニュアンスで、「未開封」というものがあります。こちらは、購入後、開封していない状態にあるもので、当然のことながら、付属品などもすべてそろっている状態にあるもののことを言います。未使用の物も未開封の物も、高価格での売却が期待できます。

 

新品について

未使用や未開封と同じように、まだ一度も使用していないものであり、且つ販売されてから一定の期間にある物のことを、「新品」と言います。目安としては、だいたい1か月から3か月です。こちらの期間についても、お店によって違いがあります。保護シールが付いていることを条件に、新品としているところもありますし、付属品が全部そろっていることを条件としているようなところもあるようです。取扱説明書が付いていると思いますが、もちろんこれもあるかないかによって、価格に影響してきます。

 

新古品について

新品と「新古品」の違いについて、よく分からないという方も多いかもしれません。新品とは、先に紹介しているように、販売からある一定期間の間にある物のことです。新古品は、第三者の手(購入者)に渡ったものであり、まだ使用されていない物のことです。つまり、ざっくりとした言い方をすれば、先に紹介した「未使用」が、新古品にあたる物だと思っていて良いでしょう。

 

中古品について

これまでに、使用したことがあるものが「中古品」にあたります。これは、多くの方が想像できることでしょう。ロレックスの新品は、真新しいものを使えるといった魅力がありますが、実は中古品も魅力がないわけではありません。中古品の良いところは、安く購入できるため、手が届きやすいことです。また、アンティークの時計を購入することができたり、すでに生産が終わった時計を購入できたりといったメリットもあります。そのため、ロレックスを購入する際に、お気に入りを探すために、中古品に注目する方も少なくありません。いずれにしても、ロレックスは人気があり、ニーズも高いため、新品でも中古であっても、売却しやすいことに違いはないといって良いでしょう。

 

ロレックスを未使用で持っているメリットについて

ビジネスやプライベートに着用することを目的に、ロレックスを購入する方もたくさんいます。その後、手放すことになっても、比較的高額で買い取りをしてもらえるのも、ロレックスの良いところだと言えるでしょう。また、あえて、未使用の状態でロレックスを持っていることのメリットもたくさんあります。

一つは、売却することになった場合、高値で売れることです。当然のことながら、使用した物を未使用の物を売った場合を比較すれば、未使用のほうが高額で買い取ってもらえます。こういった理由もあり、ロレックスを資産の一つとして購入する方も少なくないようです。ただし、資産として購入する場合は、注意しておきたいことがあります。それは、取扱説明書などの付属品すべてを同梱したままで、保管しておくということです。

最初から、自分で使う予定がなく、資産として持っておきたい方は、そのままの状態で保管することはもちろん、保管場所にも注意しながら大切にしておくことをおすすめします。高温多湿な場所は避けること、磁気を発生する冷蔵庫や電子レンジなどのそばで保管しないことなどの注意点もあります。また、スマホやパソコンの近くに置かないようにして、磁気の影響を受けないように保管しておきましょう。高い場所に置いていると、何らかの理由で落下する可能性もあるため、落下しない場所に置くこともポイントです。

 

高く買い取りをしてもらうためのポイント

ロレックスをできるだけ高く売却したい方は、時期に注目して買い取りをしてもらうのもおすすめです。また、良い状態で保管しておくことも、高値で売るコツだと言えます。できるだけ購入した時の状態に近い良い状態のほうが、高く買い取りをしてもらいやすくなるからです。使用後お手入れをおこなうほか、メンテナンスもきちんとしておきましょう。売却を目的に、オーバーホールをおこなう必要はありませんが、日頃から丁寧に扱うことは必須だと言えるでしょう。また、付属品がそろっているほうが、やはり高額な売却が期待できます。こういった理由があるので、売却する予定がない方であっても、ロレックスなどの高級時計を購入した際は、丁寧に使用したり、お手入れをきちんとしたりすることはもちろん、付属品を破棄することなく保管しておくことをおすすめします。

 

ロレックスのお手入れのコツについて

毎日、ロレックスを着用する方もいるでしょう。特別汚れた場所に足を運んだ日でなくても、定期的なお手入れをすることが大切です。汚れていないように見えても、皮脂などが付着しているからです。そのままの状態で使用を続けると、さびてしまうこともあるため、しっかりとお手入れをおこなって、いつでも気持ち良く使えるようにしましょう。

時計のための専用ブラシと専用の布を使用すれば、傷を付ける心配なくお手入れができます。裏蓋などの細かい部分は、つまようじを使用して優しくおこなうと良いでしょう。

日々、きちんとお手入れをおこなっていれば、売却する時も高値が期待できます。もちろん、売らない場合も、清潔できれいな状態で使用するほうが、使用する人も清潔に見えますしおしゃれに見えます。ぜひ、きれいな状態を保ちながら、お気に入りのロレックスを楽しんでください。

 

まとめ

ロレックスの未使用とは、購入後、一度も使用したことがないものです。付属品がすべてそろっていない場合でも、未使用と定義されます。また、新品とは、販売からある一定期間の間にある物のことで、期間は買い取りをするお店によっても違いがあります。新古品は、購入者に渡ったもので、まだ使用されていないことが条件です。中古品も人気がありますが、それは安く購入できることだけでなく、アンティークや、生産が終わった時計を購入できるといったメリットがあります。

ロレックス買取ページはこちら

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る