ブランド時計
2021年11月5日

ロレックスの修理と鑑定が同時完了する日本ロレックスへの修理依頼

NEW
ロレックスの修理と鑑定が同時完了する日本ロレックスへの修理依頼

ロレックスは耐久性に優れていて、簡単には故障しないため時を刻む精度も崩れにくいです。しかし、使っていれば不具合や故障はつきもの。そのようなときには、ロレックスの日本本部のセンターを利用すると、丁寧な修理に加えて鑑定の証にもなります。

ロレックスの正規販売代理店「日本ロレックス」の特徴

日本ロレックスは、ロレックスの日本支部として正式に認められた機関です。正規品を取り扱うのはもちろんですが、細かな部品も純正を持っているため安心。例えば、町の時計修理店では、代表的な時計モデルの部品しか持っていないことが多いです。また、古い型や廃盤になってしまったモデルの部品は持っていませんので、修復ができないか代替品で対応することになってしまいます。しかし、正規店である日本ロレックスは古いモデルの部品でも、しばらくは保持していますのでメンテナンスが可能です。修理を行うスタッフももちろんロレックスに長くかかわってきた職人ばかりです。ロレックスの様々なモデルについて知り尽くしているので、細部にわたって丁寧に細かく扱って直してくれます。それだけ入念にチェックする体制が整っているので、修理の段階でスタッフが本物かどうかもわかってしまうほどの腕前です。ロレックスのことなら、日本の正規代理店を利用するのが確実。純正のまま修理したいなら、部品もロレックスだけとこだわりの日本ロレックスが安心です。

 

日本ロレックスへの修理依頼で鑑定も同時に完了する理由

日本ロレックスに修理を依頼すると、修理スタッフが分解して一つひとつのパーツを細かくチェックしていきます。修理スタッフはロレックスを長年にわたってメンテナンスしてきたプロの職人ばかりなので、見ればすぐに本物かどうかわかってしまうのです。さらに、日本ロレックスの方針として、正規のロレックスの時計だけを修復することにしています。他社製品だけではなく、偽物のロレックスの時計は、修復を受け付けていません。そのため、本人は本物だと思って購入し修理を依頼したとしても、見積もりの段階で偽物と判明した場合はその時点で戻されてしまい修理してくれません。つまり、修理が完了したら、ロレックス側が本物であると認定したと考えて良いです。修理が完了したときには、保証書や証明書が付いてきます。これがあれば、日本ロレックスでメンテナンスを完了している、つまり本物であると客観的な証明になります。そのため、時計が修復されるだけではなく、本物であるという鑑定の証拠も得ることができます。日本ロレックスを利用するのは一石二鳥です。

 

日本ロレックスに修理依頼する際の流れ

修理方法で最もわかりやすいのが、サービスセンターに持ち込むことです。拠点がいくつかあるので、行くことができる範囲なら持参すると確実。しかし、拠点が近くにない、営業時間内に行くことができないなどの場合でも、郵送で受付をしてくれます。この場合も勝手に送るのではなく、まずは電話でメンテナンス依頼をしましょう。すると専用の郵送キットが送られてきますので、これに入れると送っている途中で時計が損傷しないように工夫されて安心です。到着してから修理の見積もりをして連絡してくれます。この内容と修繕代金で問題なければ契約となり、順番で修理を行います。修理が終わると、郵送で戻ってくる流れです。郵送であっても問合せや申し込みの窓口があるので、わからないことがあっても安心。また、修復代金の見積もりを提示するので、ケアしてもらった後に予想外に高額を請求されるといったこともありません。メンテナンス代金の見積もり時に本物ではないとわかると、断られます。したがって、修理代金も請求されたのに、時計が偽物という二重のトラブルがないのも良心的なシステムです。

 

日本ロレックスへ修理を依頼するデメリット

日本ロレックスでは、修理代は決して安くはありません。街の時計店で対応してもらう方が安く修理してもらえます。コスト面では高くついてしまうのがネックです。本物であると証明できるものがあり、メンテナンスも隅までこだわらないなら、日本ロレックスではなく街の時計店に依頼しても良いでしょう。ただ、信頼性と確実性では正規店の右に出るものはありません。さらに、少し時間がかかるケースもあります。というのも、修復が丁寧に行われ、拠点も限られているので順番に処理されます。そのため、街の時計店に比べると、柔軟に対応というわけにはいきません。至急で修理をしてもらいたいときには、あくまでも順番で対応するスタンスの日本ロレックスでは、待ち時間が長いと感じてしまうでしょう。デメリットもありますが、それ以上の安心感と質の良い修理なので納得できます。デメリットを理解したうえで、メリットとどちらを取るのか判断するのがおすすめです。またメンテナンスして愛用したいなら、ロレックスのプロに依頼するのが確実で安心と言えます。

 

ロレックスの修理で安心感を得たいなら日本ロレックスへの依頼がおすすめ

もともとロレックスは精巧な作りで、デザインもこだわりが詰まっています。それを復元するには高い技術が求められ、なによりも独自の純正部品が必要です。丈夫で古くなってもデザインが生き生きとしているのがロレックス。そのため、古いタイプのメンテナンス依頼もめずらしくありません。その部品すらも持っているのが日本ロレックスです。型が古くても純正部品で交換可能で、その腕も確かです。メンテナンスしたつもりが、すぐにまた不具合が生じることもありません。また、ロレックス100%で修理できるので、価値も変わりません。修繕ついでにロレックスで間違いがないかのチェックもしてもらえます。修理の保証書が日本ロレックス発行のものであれば、その保証書がロレックスの本物であるという証明にもなるので、プラスアルファの価値がある修理になります。そのため、正規店のケアであるという安心感と、それが本物であると証明される付加価値も加わります。修繕費用の面では高くつくこともありますが、それ以上の信頼と質の高いサービスを受けることが可能です。

 

まとめ

日本ロレックスに修理を依頼することには、多くのメリットがあります。やはり正規店であり、ロレックスのプロ中のプロによる修理という折り紙つきですから、信頼度が非常に高いです。このメリットは時計の価値だけでなく、心の安心感も大きいでしょう。これからも愛用したい場合でも、買取を考えている場合でも、日本ロレックスのお墨付きは大きな価値を生みます。修理の受付方法も店頭だけではないので、修理の依頼は正規店がおすすめです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。