30代男性にお勧めできるロレックスについて

NEW
30代男性にお勧めできるロレックスについて

ロレックスは国内国外問わず腕時計における最大級のブランドであり、それを身につけているだけで価値観が変わると言われるほどの一品です。今回はその中でも30代男性にお勧めしたいロレックスを紹介しつつ、30代男性の腕時計にかける相場がどうなっているのかなど、どうしても購入に踏み切れない方のアドバイスを交えながら紹介します。

 

30代男性はどのように時計を選ぶべきなのか

 

基本的に時計を選ぶために抑えるべきポイントというものが存在しています。しかし、こういった声はちょっと多すぎるのでまずは整理するためにも自分主体の考え方と他人主体の考え方で分けて考えるべきです。こう考えることで、本当に納得できる理想の時計に出会える確率がアップします。ただし、30代になると20代では手が届かない物が手に入る年齢になってくるので、価格帯も20代の頃と比べるとアップした物が求められてくることも意識しましょう。

まずは、SNSやネット上での腕時計の選び方として紹介されているポイントをまとめてザックリとみていきましょう。

・機能性

・自分のライフスタイルとのマッチ具合

・形状やデザイン

・ブランド

・価格及び相場

・流行etc

このように腕時計を選ぶときに考える要素はとても多く、その中から納得できる一品を選ぶ必要が出てきます。納得はあらゆる事柄よりも優先するという声もありますが、どのような場所に身につけるのかをしっかりと考えておかないと自分は納得していても周りの人達からの評価はイマイチという事になりかねません。こういった周りの人達との考え方と自分の意見や考え方の不一致が発生してしまうとせっかくの高級時計でも購入者からすると納得しかねる声が集まってしまうのです。なので、こういったポイントとして紹介されているものも抑えつつ自分から見てどう思うのか、他者から見てどのように思われるのかも考えていきましょう。

 

外回り主体の営業マンに最適なロレックスを考えよう

 

どのような腕時計でもあらゆる所に顔を出せる万能性を持たせることは困難です。そのため、自分の生活におけるシチュエーションにばっちりマッチしているかどうかを意識する必要があります。この部分は自分はどのように考えているのかも重要ですが、他者からどのように見られるのかも非常に重要になってくる部分になるので気になった腕時計を見つけたとしても一旦ストップして自分の生活においてどのような存在になってくれるのかシミュレーションしてください。

たとえば、スーツを着て営業マンとして装着する腕時計を探しているのなら現場作業者や技術者向けの腕時計ではなく、より見た目を意識した物を選ぶことが出来ます。商談をするビジネスマンが着用するような腕時計となると『時間』と『分』と『秒』がわかるアナログな3針時計が理想といった声がよくあがります。ただし、デイト機能も商談をよくする人たちからするとあると便利な機能であり無駄機能ではありませんので、この機能はあったほうがいいという声も出ており売れ行きを見ても拮抗しているのです。なので、選ぶ基準としてはアナログな3針時計かデイト機能が搭載された出来る限りシンプルな腕時計となるでしょう。アナログの腕時計でも簡易的なストップウォッチ機能が搭載されているタイプもありますが、そういった機能は商談に挑むようなビジネスマンが着用するには求められていません。また、時計が目立ちすぎるのも問題ですので、できれば文字盤も目立たないようなタイプが推奨されます。具体的な例を挙げると『エクスプローラーI 114270』や『エクスプローラー1 214270』該当するでしょう。とてもシンプルかつデイト機能も無いこのモデルはとても人気がありビジネスマン御用達のロレックスとなっているのです。ただし、エクスプローラーのRef.214270は20代からの支持もかなり高めの一品となっているので、傑作ではありますが30代ならばもうちょっと上のレベルの物を購入するという考え方も出てきます。デイト機能搭載タイプから選ぶとするなら『サブマリーナ デイト 116610系』や『エクスプローラーII 216570』が候補に挙がってきます。どちらもとれも人気があるロレックスのモデルなので甲乙つけがたいです。

 

エンジニアなどの技術者向けのロレックスを考えよう

 

エンジニアなどの技術者向けのロレックスとなると『ミルガウス』が間違いなく第一候補として挙げられます。理由はシンプルで、この『ミルガウス』は磁気耐性が他のロレックスモデルと比べても高くまさにエンジニア向けの開発されたモデルだからです。通常のクォーツ時計と機械式時計や磁気の影響を受けてしまいやすく、磁石を用いたモーターが悪影響を受けてしまうことでまともに動かくなります。

見た目を重視すべき立場にある外回り主体の方々は幅広い選択肢の中からロレックスを選ぶことができましたが、あまり表舞台に出てこないエンジニアといった技術者の方々向けのロレックスとなると考え方が大きく変わってくるため、見た目よりも優先すべき部分が出てきます。抑えるべきポイントはいろいろと変わってきますがその中でも絶対的に抑えないといけないポイントが『磁器対策』であり、ここを怠るとどんな高級時計も磁気帯びによる弊害が出てしまい正しい時間を指し示すことができない時計になってしまうのです。1956年に誕生したミルガウスは高性能磁気遮断システムを搭載したモデルでありこれなら技術者に該当する方々でも安心して使うことができるでしょう。磁気帯び対策として磁気のあるものからある程度離すというものがありますが、磁気だらけの環境ではこれはかなりの難問でありどうにもならないというケースすらあるでしょう。そんな人たちは最初から時期に強いタイプの時計を身に着けるべきなのです。磁気を帯びてしまった腕時計は市販されている磁気抜き器を用いればある程度対策できますし、修理業者に依頼すればあっさりと解決するケースもありますが耐性がないもの選ぶのは避けましょう。

 

30代男性の腕時計にかける相場や価格はどうなっているのか

具体的な状況からマッチするロレックスの腕時計をいくつか紹介してきましたが、こういった腕時計を購入する前にどうしても気になってしまうのがそもそも30代男性の腕時計にかける相場や価格はどうなっているのかでしょう。こちらも結論から記載すると『年収の3%から30%が目安』となってくるのでそれを目安に考えていく必要があります。自分の年収が1000万円といった人なら30万円から300万円の時計が基本となってくるのです。腕時計は大切にメンテナンスをしながら使い続ければ一生モノとなってくれるので、ある程度無理をしてもある程度高級なタイプを購入することを推奨します。見栄を張ることも重要ではありますが、しっかりとした頑丈なものを購入することができれば、長い間相棒として頑張ってくれる一品となってくれますので、妥協のし過ぎはNGであると考えたほうがいいでしょう。特にロレックスは人気商品となれば相場も上昇する傾向にありその金額を見ると億劫になってしまうケースも確かにありますが、一生モノであるという考え方と『年収の3%から30%が目安』といった考え方ができるのであれば、手も伸ばしやすくなってくるのです。

 

ロレックスの価格推移から購入時期を考える

ロレックスを購入する上でどうしても壁となってくるのが価格です。購入時期について結論から述べると『乱高下が激しいモデルもあるので高すぎると思ったらいったん購入をストップすること』がおすすめとなってきます。

今回紹介したモデルは人気モデルが主体でありエンジニア向けとして紹介したミルガウスの『116400GV』モデルは2022年5月の段階で中古価格が150万円をオーバーしており価格帯も170万円から220万円で落ち着いているのが実状なのです。このモデルはロレックスの中でも価格の乱高下が激しすぎることでも有名でわずか数週間で30万程度ならば価格帯が余裕で動いてしまうモデルとなっています。特に乱高下がひどい時期として有名だったのが2008年で2008年6月の116400GVの新品価格が約160万円だったのが、同年12月にはなんと約65万円に落ち込んだのです。これは2008年9月に起こったリーマンショックの影響を非常に強く受けたこともあり、とてつもない下落幅を記録しました。しかし、アベノミクスが始まった2013年からじわじわと上昇傾向になりそのまま上がり続けたのです。

このようにロレックスは価格の上がり下がりがかなり激しいものも存在しているので、購入するときに高すぎると感じてしまったモデルは価格推移がどうなっているのかをチェックしつついったん様子を見るというスタンスをとったほうが損をする確率を下げることができます。ロレックスのような高級ブランドは資産としての価値が高くそれこそ金のように投資対象としても見られる傾向が近年強まっているので、価格帯の変動幅も常に大きくなっているのです。

 

購入に踏ん切りがつかない人へのアドバイスその1

値段の問題もありなかなか高級ブランドであるロレックスをいざ購入しようとなっても足踏みしてしまう人も多いでしょう。そんな人向けのアドバイス1つ目として『資産価値があり投資対象となっている』という最大のメリットを紹介します。これが理由で価格が乱高下してしまうという問題をはらんでいるのも事実ですが、古い物でも必ず一定状の価値があるのが高級腕時計のロレックスなのでもし現金が必要な状況になってしまったとしても売ることが可能なのです。いわゆる日本円をドルに換えたり金に換えるのも同じ感覚で購入することがある程度可能となっているのが大きなメリットとなってきます。他のメリットももちろんありますが、何かあるときに売れるという考え方ができれば、ちょっと高級で高いと感じてしまうようなロレックスでも安心して購入することが出来るでしょう。

海外では日本よりもロレックスを筆頭とした高級時計は動く資産、すなわち『動産』としての価値があると認知されており投資家の方々にとっても注視すべき存在となっているのです。同じブランドものである高級なバッグや靴も中古品として売ることもできますが、金額の低下も激しく動産としての価値として見ると遙かに時計が上回ってきます。

高いから購入するのがちょっと怖いとか貯めたお金を一気に解放して時計にしていいのか悩ましいという方も、こういったメリットがあるという事実を知れば、購入しやすくなるでしょう。ロレックスのような高級時計はしっかりとメンテナンスをしてあげれば長い期間使うことも可能なので決して無駄にはならないというのもポイントになってきます。さすがに売却価格が購入価格を上回るというケースは少ないですが、それでも一定以上の金額にはなりますので安心してください。

さらにうれしいポイントとして近代日本では高級腕時計を換金することができる場所がとても多いといった天もあげられます。いわゆるヤフオクといった多くの方々が利用している中古市場でも問題なくやりとりできますし、街中に出歩けばこういった高級時計を買い取るお店も数多く存在し、出張査定サービスを行っているところもすぐに見つけられるでしょう。すぐに現金が必要な状況になってしまった人でも、その『すぐ』を実現できる環境が整っているのです。

 

購入に踏ん切りがつかない人へのアドバイスその2

金銭的な意味ではなく別の面でなかなか購入に踏ん切りがついていない方へのアドバイスとしてお届けしたい言葉は『満足感が圧倒的に強くなる』です。購入するかどうか悩んでいる方は、自分が身につけて生活するとどのような気持ちになるのかを今一度考えてください。そこでなんとも思わない方には響かない言葉かもしれませんが、その自分の姿を見て少なからず満足感を得られているのならその気持ちを大切にすべきでしょう。

結局の所、お金がかかりあらゆる嗜好品や趣味に該当する何か、車やバイクや釣りでもなんでもいいのですがそれらは実行することで楽しむことが出来るからどんどんとのめり込んでいるのではないでしょうか。そういった趣味や嗜好品にのめり込むと、安物ではなく本物と言われる高級品じゃないと味わえない魅力にいつしかとりつかれるようになるのです。時計といった身近にあるアイテムも一緒で、安物でもこだわりがある物を選んでいる人こそ、多くの方々が本物と呼ばれる物を身につけることが出来れば自分が納得できる至高の一品を身につけることが出来たという満足感を多く得られるようになるのです。この満足感を細かく分析すると人によって変わってくる部分がありますが、少なからず多くの人達がこの時計を購入するために自分自身がとても頑張ってきたといった自負心をより強く持つことができるので己を魅せることに対する変な戸惑いも減るでしょう。安い時計であっても色んなエピソードや思い出が付随するケースはもちろんありますが、高級品なら高級品ならではの満足感が得られるのです。

 

購入に踏ん切りがつかない人へのアドバイスその3

 

ロレックスのようなブランド価値のある高級腕時計を身につけることで発生するメリットは他にもたくさんあります。その中には『ポジティブな印象で見られやすく、コミュニケーションツールとして役立つ場面がある』といった長所があるのです。今までのアドバイスとセットで考えると、何かあったときに売ることもできるし、自己満足感をより高めてくれるし、さらには身につけているだけで他者からの目が今までよりもプラスになりやすくしかもコミュニケーションツールとしても役立つようになる一品となってくれるのです。

現代でも初対面では視覚情報が結局は5割以上を占めていると言われており、その視覚情報からくる印象を押し上げてくれるツールとしてロレックスが大いに役立ちます。実際に色々と情報化社会で複雑化しすぎている現代人でも東大生とか医者といったワードを聞くだけで頭がいいといった印象を抱きやすいわかりやすい生き物であり、高級なロレックスを身につけていることに気がついた人はそれだけで『社会的地位が高い人』とか『ビジネスマンとして成功している人』とか『身だしなみに気をつかっている人』といったイメージを抱いてくれます。また、時計に詳しい人ならばそこから時計の話しに繋がりコミュニケーションツールとしても役立ってくれるでしょう。

 

まとめ

以上、今回は30代男性にお勧めできるロレックスについて紹介しつつ、なかなか購入に踏み切ることが出来ない方向けのアドバイスも行って参りました。

ビジネスシーンでも役立つロレックスから、エンジニアといった磁気が大量発生している場所でも安心して使うことが出来るロレックスまで具体的に紹介してきましたが、その中でも気になったモデルがあれば幸いです。ロレックスはとにかく自己満足感がとっても高いのがポイントですので、周りの人達に魅せる意識を持ちつつも気になった時計を是非手にとって身につけてください。

ロレックス買取ページはこちら

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る