1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド時計のお役立ちコラム
  4. IWCの腕時計は資産価値に注目!少しでも高く売却するには

IWCの腕時計は資産価値に注目!少しでも高く売却するには

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は、スイスを代表する老舗高級時計ブランドです。高い技術力と洗練されたデザインが魅力であり、多くのファンから愛されています。資産としても高く評価されている腕時計です。

本記事では、IWCの腕時計の特徴や人気モデルを紹介します。資産価値を高める方法や売却時の注意点についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

IWCの腕時計とは

まずは、IWCの腕時計の特徴と、その資産価値について解説します。

IWCの腕時計の特徴

IWCは、1868年にスイスのシャフハウゼンという町で誕生しました。時計師でエンジニアでもあったフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、自身の出身国であるアメリカの生産技術と、スイス時計を支える職人技の統合を目指して設立した会社です。

IWCはそれまで、カジュアルな用途からプロ向けのスポーツウォッチまで幅広くカバーするコレクションを展開し、世に送り出してきました。歴史に裏打ちされた技術力により、精度の高さと独創的なデザインを両立している点は、IWCの腕時計の特徴といえるでしょう。

製造は一つひとつ手作業で行なわれています。自社製ムーブメントの組み立てなどに求められる繊細なプロセスは、機械で実現できるものではありません。

一方で、検査においてはコンピューター・シミュレーションやハイスピード・カメラ、レーザー測定機といった技術も用いられています。厳しく正確な検査により、IWCの腕時計は品質が保証されているのです。

IWCの腕時計の資産価値

IWCの腕時計は、資産としても高く評価されています。その理由は、「人気がある」「価値が下がらない」という2つの観点から推しはかれるでしょう。

IWCは、世界的に知名度のあるブランドです。ファンが多く、中古市場でも高い人気を誇っています。そのため、流通量が少ないモデルほど高額で取引される傾向があるのです。

とはいえ、腕時計に価値があるかどうかは、時計本来の機能も含めて考えなければなりません。

IWCは創業以来、すべての製品の修理やメンテナンスを受け付けています。つまり、どれだけ古い腕時計でも、適切にオーバーホールをすればきちんと動く状態を維持できるということです。時計本来の価値が損なわれない分、資産価値も下がりにくいといえます。

IWCの買取情報をチェックする

IWCの腕時計の人気モデル

ここでは、IWCが展開するコレクションのなかから、人気の高い4つのモデルを紹介します。

ポルトギーゼ

ポルトギーゼは、IWCのなかで最も長い歴史があるコレクションです。クラシカルかつ現代的なデザインが特徴的で、大きめのケースに収められた文字盤にはシンプルなアラビア数字が並んでいます。

一部のモデルに見られる「シェマンドフェール」は、コレクションの個性ともいえる要素の一つです。鉄道の線路のような目盛りが文字盤の周囲を囲み、1分ごとに区切られています。

このような無駄のない見た目は、「時間の読み間違いを防ぐ」という時計本来の役割を果たすものでした。1930年代に登場した当初から、時代の最先端を行くデザイン様式だったといわれています。

なお、ポルトギーゼではクロノグラフ(ストップウォッチ機能)を搭載したモデルが定番です。ほかにも、カレンダー機能などを備えたモデルも展開しています。

ポルトギーゼの買取情報をチェックする

ポートフィノ

ポートフィノは、イタリアの港町「ポートフィノ」から名付けられました。

「地中海の、のんびりとしたライフスタイル」を体現したような、エレガントで気品のあるデザインが特徴的です。丸みのある大型のケースには、シンプルなローマ数字と目盛りを配置した文字盤が収められています。

腕時計というと、メンズとレディースに分かれているイメージがあるかもしれません。しかし、ポートフィノのデザインには時代を問わない優雅さがあり、男女を問わず多くのファンがいます。

なかでも、スタンダードなモデルは「ポートフィノ・オートマティック」でしょう。

1984年の発売から何度かのモデルチェンジを経てきましたが、シンプルで飽きのこないデザインは一貫しています。日付表示付きのモデルもあり、カラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

ポートフィノの買取情報をチェックする

パイロット・ウォッチ

パイロット・ウォッチは、飛行士をサポートする目的で作られたモデルです。

視認性や機能性が重視されており、コックピット内という過酷な使用環境に耐えられる堅牢性も備えています。航空計器のようなデザインから力強く、男らしい雰囲気が漂うのも、パイロット・ウォッチならではの魅力です。

なお、IWCのパイロット・ウォッチには、以下3つのサブコレクションが存在します。それぞれの特徴を簡単に整理しておきましょう。

  • クラシック
  • 高性能素材
  • アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ

「クラシック」は初期モデルを受け継ぐものです。コックピットデザインの文字盤は、1930~1940年代の発表当初から今に至るまで変わりません。

「高性能素材」は革新的な素材を探求したものです。軽量でありながら硬度が高く、耐傷性に優れています。

「アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ」は、パイロットでもあった同名作家の作品に捧げられた特別モデルです。

パイロットウォッチの買取情報をチェックする

インヂュニア

インヂュニアは、IWCの技術者による妥協を許さない品質と、スポーティなデザインを兼ね備えたコレクションです。

腕時計は磁力によって、時間の進みや遅れが生じる場合があります。しかし、インヂュニアは信頼できる耐磁性を備えており、非常に正確に動作するのが特徴です。また、耐衝撃性と防水性にも優れています。

円形のベゼルに見える5本のビスの独創的な配置は、同コレクションになくてはならないデザインです。

2023年に発表された新モデルではエルゴノミクス(人間工学)も重視され、着け心地が良くなりました。表面の仕上げにも高級感があり、スポーツウォッチでありながらラグジュアリーな雰囲気が魅力的です。

インヂュニアの買取情報をチェックする

IWCの腕時計の資産価値を高める方法

ここでは、IWCの腕時計の資産価値を高める方法を紹介します。資産価値は腕時計の状態に左右されるため、知識として覚えておきましょう。

日頃から丁寧に扱う

腕時計の価値は、傷や汚れのない状態のほうが高くなります。IWCの価値を保つためには、日頃から丁寧に扱うことが大切です。

とはいえ、腕時計は毎日のように身に付けるアイテムなので、汚れてくるのは自然なことです。気になる部分は綿棒などを使って掃除し、きれいな状態を保てるように心がけましょう。

それでも汚れが目立つ場合は、少量の水で磨けば輝きを取り戻せることがあります。ただし、このときに石鹸を使ってはいけません。また、強く磨くとかえって傷を付けてしまうことも考えられるので、無理のない範囲できれいにしましょう。

定期的にメンテナンス・修理を行なう

腕時計の価値は、新品に近いほど高くなる傾向があります。価値を保つためには、購入時と変わらず、良好に動作する状態を維持することが大切です。

動作に不調が見られたときは、早めに修理をするなどの対応をしましょう。不具合がない場合でも、定期的にメンテナンスを行なうことをおすすめします。

なお、IWCの腕時計は、いつでもメーカーによるオーバーホールが可能です。オーバーホールでは、ムーブメントの部品を完全に分解し、クリーニングを実施します。消耗している部分の交換や徹底された検査によって、新品同様の性能を維持できるのが魅力です。

IWCでは、ポケットウォッチ第1号が出荷された1885年以降のすべての製品について、詳細な記録が保管されており、時計に関する正確な情報を得られるようになっています。

IWCの腕時計を売却する際の注意点

所有しているIWCの腕時計を売却する際に、注意すべきポイントを解説します。

買取価格の相場は自分でも調べる

これまで大切にしてきた腕時計を適正な金額で買い取ってもらうためには、買取価格の相場を把握しておくことが大切です。買い取りを行なっているお店の公式サイトなどで、中古市場での買取価格を事前にリサーチしておくとよいでしょう。

ある程度下調べをしておけば、提示された査定額が妥当かどうかを判断しやすくなります。

ただし、実際の査定額は次のような条件で変わることもあるため、注意が必要です。

  • 品物の状態は良好か
  • 人気や希少性の高いモデルか
  • 保証書などの付属品はそろっているか

<関連記事>時計のコンディションが買い取り金額を大きく左右することもある!

<関連記事>時計の買取額は附属品の有無に左右される!各附属品が査定額に与える影響

売却前に不具合を直しておく

腕時計の買取査定では、新品同様に動作しているほうが高く評価される傾向があります。動作に不具合が見られる場合は、売却前に修理しておくと査定額のアップが見込めるでしょう。

ただし、修理費用に見合うだけの評価を得られるとは限りません。修理にかかる金額を考えると、不具合を直さずに売却してしまったほうが得になるケースもあります。

また、アンティーク時計のオーバーホールを行なう際は注意が必要です。オーバーホールをすれば、たしかに動作は良好になります。しかし、消耗した部品の交換によって、アンティークとしての価値を下げてしまう可能性もあるのです。

このような事情から、売却前に不具合を直すべきかどうかを自分で判断するのは難しいでしょう。判断に迷ったときは、その点も含めて買取業者に相談するのも一つの方法です。

信頼できる業者に売却する

売却時にどこまで相談にのってくれるかは、業者によって異なります。どの業者に依頼するかによって査定結果も変わるため、慎重に選ぶことが重要です。

大切な腕時計を売却するうえで、できる限り信頼できる買取業者を選ぶ必要があります。ブランド時計の知識が十分にあり、丁寧に査定してくれそうな業者を選ぶようにしましょう。

できれば、依頼を検討している業者にどれだけの実績があるかも確認しておくことをおすすめします。買取実績が多い業者であれば、安心して査定を依頼できるでしょう。

IWCの買い取りは実績豊富な「おたからや」にお任せ

「おたからや」は、腕時計の買取実績が豊富です。さまざまなブランド時計の知識を備え、最新の相場も把握しているプロの査定士が、大切な腕時計の価値をしっかりと見極めます

また、「おたからや」は買取専門店であるため、販売スペースや在庫の保管場所にコストをかけていません。その分を可能な限り買取金額として還元することで、ご納得いただける売却額となるように努めております。

買取査定は全国1,000店舗以上の店頭でご依頼いただけるほか、出張料・査定料・買取手数料がすべて無料の出張買取も便利です。どのような状態の時計でも査定可能なため、売却をご検討の際は「おたからや」にご相談ください。

IWCの買取情報をチェックする

ブランド時計の買取情報をチェックする

まとめ

スイスの老舗高級時計ブランドであるIWCは、確かな技術力により数々の人気モデルを世に送り出してきました。IWCの高品質な腕時計は資産としても価値があり、中古市場でも人気を誇っています。モデルによっては、高値で売却できる可能性もあるでしょう。

ただし、適正な価格で買い取ってもらうためには、信頼のおける買取業者を選ぶことが大切です。わからないことや不安な点があるときは、ぜひ買取専門店の「おたからや」にご相談ください。

「おたからや」は、ブランド時計の知識と買取実績が豊富です。不具合や破損がある時計でも、プロの査定士がしっかりと査定いたします。

出張料・査定料・買取手数料はすべて無料です。IWCをはじめとするブランド時計の査定は、安心して「おたからや」にお任せください。

IWCの買取情報をチェックする

ブランド時計の買取情報をチェックする

その他のブランド時計
コラム記事

ブランド時計買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す