ブランド時計
2021年11月5日

希少性調査!丸い形が女らしい雰囲気でダイヤが贅沢カルティエバロンブルー

NEW
希少性調査!丸い形が女らしい雰囲気でダイヤが贅沢カルティエバロンブルー

カルティエといえば王室御用達の高級ジュエリーブランドという印象が強いでしょう。そんなジュエリーブランドではありますが、時計に関しても高い人気を誇っています。カルティエでは珍しい、丸形の時計といえばバロンブルーです。

エドワード7世に王の宝石商であり宝石商の王であると賞賛されたフランスの高級腕時計

英国王エドワード7世にフランスの宝石商の王と賞賛されたのは、まぎれもなくカルティエです。

創業当時から王室御用達ブランドとして知られてはいましたが、その名が世界中に広がったのは、ナポレオン3世の妃でもあるユジェニー皇后の寵愛を受けてからです。1904年から英国のロイヤルワラントを授かり、現在でもヨーロッパ16か国の王室のご用達ジュエラーとして名高いです。

そんなジュエリーブランドではありますが、腕時計を初めて作ったブランドともいわれています。まだ懐中時計しかなかった時代、飛行中にスムーズに時間を確認できずに不便に感じていました。その要望から生まれたのが「サントスドゥカルティエ」です。

単に時間を確認出来る時計というだけではなく、当然そこはカルティエですからフォルムも美しくブレスレットのように着けられるというのがポイントです。フランスでも高級腕時計ブランドとして有名で、今では世界中で愛されるブランドになりました。

 

青い風船を意味するバロンブルーは丸みを帯び今にも飛び立ちそうなアートな芸術時計

カルティエの腕時計は四角いタイプが多いですが、その中でもパシャともう一つ代表的な丸い時計といえばバロンブルーです。2007年に登場したバロンブルーは、丸形で少し大きめというのがカルティエの中でも目立つ存在ですし、青い風船を意味しています。

丸形にしたことで、モダンな雰囲気を与えることができます。ボリューム感のあるフォルムですので、スーツを着こなす男性のビジネスシーンなどにも活躍します。特徴的なのがアーチで守られている、サファイヤ、もしくはシンセティックスピネルのカボションがセットされたリューズです。

丸いケースで存在感も大きなリューズによって、ローマ字のインデックスは軌道を少し外れた造りになっていて印象的です。ステンレスモデルと革ベルトのタイプがありますので好みに合わせて選ぶことができます。

また一部のモデルを除いて、ストラップの取り外しができるインターチェンジャブルになっているのもポイントです。

 

バロンブルーに施されているダイヤモンドも最高品質で美しい輝き

バロンブルーもいくつかモデルがあり、シンプルなタイプも有りますがゴージャスなタイプも注目です。

時計でランクを上げていくと、ケース素材がピンクゴールドで、ダイヤモンドが使用される傾向が見られます。バロンブルーの時計に関しても、インデックスの部分に使われているモデルや、ケースを縁取るライン部分がダイヤモンドのタイプ、そして最高級の物だと、その両方がプラスされていて、ブレスレット部分にもダイヤモンドが使われています。

カルティエは当然宝石商の名がついている宝石ブランドですから、時計で使われているダイヤに関しても最高品質が保たれていますし、煌びやかなダイヤが手元を一段とゴージャスに飾ってくれるでしょう。

ダイヤモンドモデルは女性から圧倒的な支持がありますが、男性がつけていても嫌味に感じず上品です。自動巻きとクォーツの両方が出ているモデルですので、機械式時計を好む方はこちらの型から選ぶというのもおすすめです。

 

まとめ

カルティエは四角い時計が多いのでラウンドフォルムの腕時計は少し貴重です。バロンブルーはパシャと並んで人気がありますし、ケースのサイズも種類豊富でモデルも多数出ていますので好みのモデルを探してみて下さい。

機械式とクオーツの両方が出ているモデルですが、カルティエの機械式はかなり限定されてきますので、こちらは要チェックです。本当の時計好きな方はクオーツよりも機械式を選んでいるという傾向も見られますしコレクションにもおすすめです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。