金の相場はどうやって決まる?相場が変動する仕組みを知ろう!

NEW
金の相場はどうやって決まる?相場が変動する仕組みを知ろう!

金の相場は毎日変動しています。そのため金を売りたい場合は、相場の仕組みや上がるタイミングなどを知っておくことが非常に大切です。少しでもお得に買取をしてもらえるように、金の相場について学んでいきましょう。

金の相場は変動するのはどんなとき?

日々変わっていく金相場。どのような状況になると、金の相場に動きがあるのでしょうか。金の相場がどのタイミングで上がるのかを知っておくことで、金を売却するタイミングが分かりようになります。また、これから金を買って資産にしたい場合も非常に役立つでしょう。

世界情勢が動くとき

世界の経済状況で影響を受けやすい金相場。例えばテロが起こって経済が回らない状態になったり、世界的に有名な企業が倒産したりすることが起これば、世界情勢はどんどん悪化してしまいます。すると株や債券などは一気に下落していき、最悪たった1枚の紙切れになってしまうことがありますが、金は反対に価格が上昇していくのです。

特にニューヨーク市場がある米国の情勢に影響されることが多くあります。アメリカの景気が著しく良い状態のときは金が多く売られ、逆に不況のときは金の相場が下がるため購入する人が増えていきます。

金があまり取れなくなったとき

2020年に起きた新型コロナウイルスの影響で金の相場は一気に上がり、史上最高値が付き価格が1g7,000円以上にまで高騰しました。その理由はコロナで世界情勢が一気に悪化したことはもちろん、コロナ禍で金の採取が難しくなり生産量との需要と供給が伴わなくなってしまったことが大きな原因です。

しかし、金はどんな有事にも影響しない最高の投資方法だと分かり、投資家たちが一気に金を購入するきっかけになりました。買い手が多いのにもかかわらず、金を採取できなくなれば、自然と金の価値も上がっていきます。

インフレが起こるとき

物価が上昇することで起こるインフレ。インフレと金の相場は非常に強い結びつきがあり、インフレが起こると金だけではなく様々な物価が高くなります。当然のことながら、物価が上がると今まで安く購入できていたものが、それ以上にお金を支払わないと購入できなくなるのです。

金も同様に価値が急上昇するため、自然と相場が上がっていく仕組みです。インフレになるタイミングは、なかなか素人には予測が難しいのですが「インフレが起こるタイミングで金が高くなる」ことを知っておくだけでも、金を売買するタイミングが掴みやすくなります。

金の相場は為替相場で決まる

金の変動にはさまざまな理由がありますが、最終的に為替市場で相場が決まります。為替が常に変動していくのと同時に、金の相場も合わせて変動していくので、為替の動きは常に注目しておくとよいでしょう。また金の相場は主にロンドンやニューヨークの為替市場に影響されることが多いです。この2つの為替市場を中心にチェックしておきましょう。

金の相場は円高のときは低く、円安になればなるほど上がっていきます。2008年頃にリーマンショックが起きたとき円高となり、金の相場は一気に下落しました。金1gの相場が1,000円を切ってしまった程です。このときは、たくさんの金が購入されました。それから約10年ほどで円安となり、2020年には7,000円を超えるまでに価格が高騰。円安が起こると、金だけではなく輸入品などもすべて価格が高騰するため、ブランド物なども高値でも一気に買取りがされます。

今後円相場はどうなる?

なかなか円相場を予想するのは難しいです。それでも今しばらくは円安が続くとみられています。しかし、コロナだけではなくテロなど不安定な世界情勢も続いているため、今後いつまた円高になるかを正確に予想することはできません。

「金の売り時が知りたい」とおたからやにも相談に来る方が多くいらっしゃいます。お伝えしてきたとおり、円安が続いている今がまさに売る絶好のタイミングです。金の購入は円安の今はおすすめできませんが金がお手元にあれば、ぜひ売却を検討してみましょう。

 

金は資産作りにもおすすめ

貯蓄以外で、資産を作りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。でも具体的にどのように資産を作ったらいいのか、悩ましいところです。そこでおすすめなのが金で資産作りをすること。リスクも低く、初心者でも少額でも売買できるので気軽に行えます。

低リスクの金で資産作りを

株や不動産など様々な資産作りの方法はありますが、多額な初期投資が必要だったり手続きや審査などもあったりすることから、なかなか簡単にできる方法ではないでしょう。金を購入する場合は金が安い円高の時に、金を売る場合は金が高くなる円安の時に。このことだけ覚えておけばリスクはほとんど負いません。難しい知識もいらず気軽に売買できるのも、金が資金として人気のひとつです。ぜひ検討してみましょう。

 

まとめ

金の相場は世界情勢が大きく関係してきます。一番簡単に相場の変動をチェックできるのは、ドルの価格です。円安の時に円が高騰することを覚えておきましょう。売買を検討する場合は、日々、為替情報の収集を行うことが大切です。金の相場が動くタイミングを理解しておけば、賢く金の運用を行えるでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る