ハイブランド・ゴールド(金)ジュエリーを高く売るコツを解説!

NEW
ハイブランド・ゴールド(金)ジュエリーを高く売るコツを解説!

ハイブランド・ゴールド(金)ジュエリーの価値をご存じ知でしょうか。ピアスやネックレス・ペンダントなど、魅力的なアイテムが揃うハイブランドジュエリー。なかでも金製品は女性だけでなく男性にも人気が高いアイテムです。

昔大切な人からもらったが自分のセンスに合わなかったり、一目惚れのように衝動買いしてしまったものの好みが変わってしまったり。引き出しの奥に仕舞い込んだままのジュエリーはありませんか。本記事では、金のハイブランドジュエリーを高く売るコツを解説していきます。

ハイブランドジュエリーは高値で売れるのか?

ジュエリーとは貴重な金属と天然の宝石を使用して出来た装身具です。金やダイヤモンドなど使っている素材だけをみても、金や宝石そのものに価値があることがわかるでしょう。

ハイブランドの起源はヨーロッパ、100年以上の長い歴史を誇り、王室や上流階級に向けた品質や高級感など最上級クラスをも長年にわたり魅了してきたブランドです。各ブランドが独自のイメージを持ち、デザインも定番のものから時代の流れに合わせたジュエリーまで。

各ブランド「こだわり」のコレクションは、デザイナーや職人の高い技術によって作られています。いつの時代も人気が高いのはそのデザインにも秘密があるといえるでしょう。

デザインの魅力が大きな価値を生む

ハイブランドのジュエリーは、様々なものがある中で洗練されたデザインが魅力です。カルティエやグッチ・ティファニーなどの名だたるハイブランド。有名デザイナーの制作のもとそれぞれが独自のデザインで展開しています。

ジュエリーを選ぶ際にもそのブランドデザインに惹かれて購入される方も多いでしょう。もちろん金や宝石の価値もありますが、こだわりのデザインはブランドイメージや人気を生みだす価値のひとつ。ハイブランドのデザインというだけで、その付加価値となり、買取をする際に上乗せされることもあります。商品自体のブランド価値、貴金属としての価値など使用されている素材、そしてデザインによって価値がプラス査定されますので、高値で売却が期待できるでしょう。

 

買取店を選ぶコツは?

インターネットで少し検索をしただけでも、数多くの買取店が出てきます。大切なゴールドジュエリーを売却する時は、慎重なお店選びから。「金」製品だからと貴金属買取店を検討する方もいるでしょう。ここでは、納得いく価格で売却できるよう買取店選びのポイントを解説していきます。

ハイブランド・ゴールドジュエリーを買取に出す際は、ブランド品を扱っている買取店がおすすめです。貴金属買取店では、金の評価は出来ますがブレンドの価値はわかりません。お伝えしてきたように、ハイブランドジュエリーは、金だけでなくデザインそのものにも価値があるので、ブランド査定できる買取店を選びましょう。

ブランド品の買取に実績がある店舗

実際にあなたが持っているジュエリーブランドの買取実績があるか、まずはチェック。例えば、あなたがティファニーのネックレスを持っている場合。そのお店では実際にティファニーのネックレスがどのような査定結果で取引されたのか知っておくことで、スムーズに取引できます。買取業者によっては、査定することに対して手数料がかかったり、査定金額が折り合わなかったりした際のキャンセル料が発生することもあるので、実績と併せて確認しましょう。

クチコミが良い店舗

ジュエリーの持ち込みを検討している業者が優良店か判断する時、クチコミも重要な判断材料です。実際にその買取業者を利用したことがある人の声は非常に参考になります。ホームページに載っている買取実績等からでは分からない、お店の雰囲気や査定員の対応などの肌感覚を知ることができるでしょう。

大切なハイブランド・ゴールドジュエリーを扱っていただくからこそ、気持ちよく取引できるのが理想です。一流の査定員がしっかりと対応してくれる店舗を。

ブランド価値をわかる査定員のいる店舗

ジュエリーによっては鑑定が難しいものもあります。査定員のブランドへの見識が浅い場合や、金などの知識が乏しいといったような事があれば、本当のジュエリーの価値より低い値段が付けられてしまうこともあるので注意が必要です。

それを未然に防ぐために、事前に業者のホームページ等を確認し、どんな方が査定してくれるのかチェックできると理想的です。買取業者によっては、名前だけでなく顔写真や資格、経歴を載せている業者も。それらの情報を総合的に判断して、信頼できる店舗にジュエリーを持ち込むことを強くお勧めします。

買取査定の内訳を明示してくれる業者を選ぼう

できるだけ高い値段で売るのであれば、査定の根拠が明確な業者を選びましょう。なぜその値段になったのか分からなければ、査定に納得できず、気持ちのいい取引はできません。取引相場がどれくらいで、それより高い値段や低い値段になっているのはなぜなのか。

確かな査定の根拠を説明できない業者は良い業者と言えません。必ず複数の買取業者に依頼して、査定結果を比べましょう。査定員の知識レベルや経験などによって査定結果が変わることがあります。少しでも高い値段で売却するなら、査定の説明がはっきり明示されていて、その上で少しでも査定結果の高い業者を選ぶことが重要です。

 

購入時の付属品は揃えておこう!

ジュエリーに限らずですが、商品を売却する時には購入時の状態に近いほど、高額査定を受けられる可能性が上がります。金の価値は「重さや量」で買取金額が査定されますが、ブランドジュエリーを査定するにはその限りではありません。品の箱や袋・保証書など「付属品」にも価値が。

金製品は、買取後に溶かしたり加工したりしてから再販されることが多くあります。ブランドジュエリーは、お伝えしてきたようにデザイン・ブランドに価値があるのです。だから、「そのままの状態」で再販できます。売却する前にはお手入れをしてから持ち込むのもポイントです。

保証書や箱がとってある場合は、必ず一緒に業者に持ち込みましょう。査定結果が大きく変わる事があります。保証書とは購入したお店が発行、そのブランドジュエリーの品質が間違いないことを証明します。これがあると中古市場での価格も上がるため、買取業者は高く査定してくれるのです。

箱も同様に一緒に持ち込むと査定アップが期待できます。また、ハイブランドの場合、空箱であってもフリマアプリ等において高値で取引されるケースがあるため、購入した際は必ず取っておくことにしましょう。

 

まとめ

ハイブランド・ゴールド(金)ジュエリーはものによって100万円を超える価値のものもあります。大きい金額であるほど、売却の際は慎重に考えましょう。持ち込む店舗によって事前にポイントを押さえて買取店を選ぶことが大切です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る