1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. ドイツ生まれ韓国育ちの
    レザーブランドMCMは
    なぜ人気なのか。

ドイツ生まれ韓国育ちの
レザーブランドMCMは
なぜ人気なのか。

ドイツ生まれで韓国育ちのレザーブランドとして有名なMCMですが、このブランドはどのような経緯で誕生したのでしょうか。
その誕生のきっかけやなぜこんなにもお洒落な若い世代に人気なのか、その謎も解き明かしていきます。

MCMの誕生のきっかけ

MCM(Mode Creation Munich)というブランドは、その個性的で高級感を感じられるデザインが魅力で名だたる海外アーティスト達に人気のブランドです。MCMは、現在は韓国に拠点を設け、レザーバッグ・スーツケース・アクセサリーなど幅広い商品を取り扱っています。他にもアパレルやシューズも展開しています。
MCMが誕生したきっかけは、俳優のマイケル・クローマーです。彼は1970代半ばに当時の西ドイツのバイエルン州の州都であるミュンヘンで活躍をしていました。彼は当時レトロなデザインのバッグを求めていたのですが、戦後から30年以上経っていた当時のドイツにおいてはそのようなデザインは時代遅れと思われていたため、なかなか探し出すことは出来ませんでした。そこで、マイケル・クローマーは自分で好きなように思い通りのバッグを作ろうと思い、1976年にバッグ製造会社を設立し、オリジナルブランドを立ち上げました。彼が立ち上げたオリジナルブランドの名前は「MCM」です。これはローマ数字式の表記では「1900」を意味し、20世紀初頭風のレトロなデザインを作るクローマーの意思が反映したと同時に、マイケル・クローマー・ミュンヘン(Michael Cromer Munich)という自分の名前のアルファベット頭文字から取りました。なお、開業当時はこのように彼の名前からとったブランド名でしたが、現在は「Mode Creation Munich」の略であり、世界中の旅行者用に考案したレザーアイテムが大人気です。

20世紀初頭をイメージさせる
シックなデザイン

マイケル・クローマーは、自分が追い求めるクラシックなデザインの鞄を自分の手で作るためにMCMを立ち上げました。その彼が求めていたデザインは、20世紀初頭をイメージさせるようなシックなデザインのバッグです。MCMは、最初に俳優のためロケなどで旅行をすることが多いマイケル・クローマーのための旅行用のバッグを制作しました。マイケル・クローマーが集めた有能なデザイナーと熟練の革職人の手によってそのバッグは完成しました。完成したその旅行用のバッグは実用的に優れた製品というだけにとどまらず、クローマーが求めた20世紀初頭を思わせるシックなデザインが魅力的なバッグとなりました。クローマーがこのバッグを持ってロケに行くことによって、このバッグはあっという間に彼の俳優仲間やスタッフの間で噂となり、予想をしていなかった注文が続々と入ることになりました。
レトロでシックなデザインを持つMCMの革バッグは、ファッションセンスに突出したクローマーが、自分が使いたい要望通りの製品を自分の手で作りたいという強い想いで作り上げたものです。この強い思いがドイツに昔から伝わる革製品の高い製造技術を現代に蘇らせました。MCMのバッグは、時間と費用だけでなく、手間も十分にかけて作り上げたバッグということで高価な商品でした。しかし、その高価さがブランドの価値をさらに高めることにつながったと言えるでしょう。

ドイツで生まれて韓国へ進出

MCMは、1980年代から1990年代にかけてドイツを代表するレザーブランドとして人気を博していました。MCMはバッグ以外にも財布やシューズなどの革製品全般を専門とするブランドとしてヨーロッパ以外のアジア諸国においても輸出されるようになり、その人気は世界的なものとなっていきます。アジア諸国においても輸入されるようになったMCMですが、その中でも特に韓国で爆発的な人気が出ました。2000年代に突入すると、革製品の大ブームが起こり、さらに経済成長が著しい韓国内でヨーロッパの有名ブランドの需要が非常に高まったのです。この頃から、MCMはドイツから韓国への輸出の数が突出して増えました。
2005年にはソンジュグループという韓国の大手企業がMCMの買収を行った結果、MCMは韓国企業が経営するドイツ風のブランドとして新たなスタートを切ることになります。この頃に、ブランドの名称も「Mode Creation Munich」(モード・クリエーション・ミュンヘン)に変更となりました。これ以降、BIGBANGや東方神起などの韓流スターの御用達ブランドという地位を確立していきます。新たなスタートを切ったMCMは、韓国以外でも日本・台湾・香港などのアジア諸国の若い世代を狙いとして、スタイリッシュで洗練されたデザインであるラグジュアリーなブランドという地位のもとに様々な製品を提案し続けています。

まとめ

MCMはなぜ人気があるのかという謎は、このブランド設立の際の創業者の熱意やドイツに昔から伝わる高度な革製品の製造技術が根本にあると言えます。更に、ドイツから韓国にその拠点を変えたことにより、韓流スターを通じて若い世代へと広まったことも一因であると言えます。

MCM買取ページはこちら

ブランドバッグ買取ページはこちら

ブランド財布買取ページはこちら

その他のブランド品
コラム記事

ブランド品買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す