ブランド品
2021年11月5日

日本でブランド品と言えばルイ・ヴィトンと言われるほどまでに人気が高まった理由

NEW
日本でブランド品と言えばルイ・ヴィトンと言われるほどまでに人気が高まった理由

ブランド品は、日本でも非常に人気があります。国外のブランドにも人気の高いものが多く、その中でも昔から非常に多くのファンがいることで知られているのが、ルイ・ヴィトンです。ここでは、このブランドが日本で人気がある理由について、詳しく紹介します。

ダミエやモノグラムの誕生背景に潜む日本との関係

ルイ・ヴィトンは、フランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが、旅行かばんの専門店としてパリ・キャプシーヌ通りで1854年に創業したファッションブランドです。ルイ・ヴィトンといえば、日本でも特に人気がある海外のファッションブランドですが、日本で人気が出たことには、実はしっかりとした理由があるのです。日本に進出した頃には、すでにこのブランドはヨーロッパでも有名な高級ブランドとして知られるようになっていて、当時から多くの日本人が関心を持っていました。ルイ・ヴィトンが日本進出を果たしたのは1978年のことですが、日本に進出する前から日本と大きく関係していたことでも知られています。特に有名なのが、商品に採用されているデザインとの関係でしょう。ルイ・ヴィトンの定番の人気商品として、現在でも多く販売されているダミエやモノグラムのデザインは、日本の伝統的な文化と深い関係があることが知られています。そのために、日本人にも愛用者が多いと言われています。

 

日本の市松模様が影響を与えたダミエ

ルイ・ヴィトンの定番商品として、現在でも世界中に多くのファンがいるのがダミエです。さまざまなタイプの商品が販売されていて、財布やバッグなどが特に有名なアイテムです。ダミエの財布は気軽に持ち歩くのにも便利なことから、日本にも多くの愛用者がいます。バッグも日本では非常に人気があり、一目見ただけでルイ・ヴィトンのバッグであることがわかることから、ブランド品を持っていることをアピールしたい場合にも最適なアイテムです。ダミエの商品はどれも共通したデザインが採用されていて、チェックの柄が特徴です。実はこのデザインは日本と大きく関係していることが知られています。、ダミエのチェック柄は日本の市松模様が影響を与えています。このデザインが考案された頃のヨーロッパは日本の文化が非常に流行していて、1878年にパリで開催された万国博覧会でも日本のブースが多くの注目を集めました。こうした日本文化の中で使われている市松模様がダミエのデザインにも影響を与えたと言われていて、日本人に人気があるのも納得できます。

 

日本の家紋からインスパイアされたモノグラム

ダミエと並んで、ルイ・ヴィトンの人気商品として知られるモノグラムも、日本と大きな関係があると言われています。ルイ・ヴィトンのモノグラムは創業者の名前にちなんで、LとVの2つのアルファベットを重ね合わせてデザインされていますが、このデザインを生み出すヒントとなったのが日本の家紋です。日本には古くからその家を象徴する印として家紋が使用されていましたが、使用されている図柄が豊富であることが有名です。植物をモチーフにしてデザインされたものもあれば、動物をモチーフにして作られたものもあります。こうした日本の家紋のデザインが西洋人に広く知られるようになったのは、ヨーロッパで日本文化が流行していた時期です。ルイ・ヴィトンが自社の商品に、創業者の名前を入れたデザインを採用するようになったのも、こうした日本文化からのインスパイアがあったからだと言われています。ルイ・ヴィトンのモノグラムにはLやVの文字の他に、花と星の図形も使用されていますが、このような図形も日本の家紋からの影響が指摘されています。

 

日本の文化から影響を受けているので日本人との親和性が高い

ルイ・ヴィトンが日本でも非常に人気があるのは、海外で人気があるブランドであることだけが理由ではありません。販売されている商品のクオリティが高いこともこのブランドの人気がある理由ですが、日本の場合にはそれ以外にも大きな理由があります。それは、このブランドの商品と日本人の親和性が非常に高いことです。日本人にとって親しみやすいデザインが採用されているので、商品に魅力を感じ、購入を希望する人も多くなっています。親和性が高いことの大きな原因となっているのは、ルイ・ヴィトンのデザインの中には、日本の文化から影響を受けたものが多いからです。定番商品の中にも日本文化からインスパイアされたものがあり、こうしたことが日本人に強い親しみを感じさせる理由になっています。ダミエのチェック模様なども、日本で昔から使われてきた市松模様と共通する部分が多く、日本人にも似合うことから多くの人に購入されています。家紋から影響を受けたモノグラムも、親和性の高さから日本でも人気です。

 

まとめ

日本でも非常に人気があるルイ・ヴィトンの人気の理由について紹介してきました。ルイ・ヴィトンが多くの日本人に愛されているのは、このブランドが日本文化から影響を受けたことと関係しています。ルイ・ヴィトンの人気商品として知られるダミエは市松模様がヒントになったと言われていて、日本人に人気があるのも納得できます。モノグラムも日本の家紋からインスパイアされたと言われていて、日本とは非常に関係の深いファッションブランドです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。