1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. 気品あふれる
    高機能ハンドバッグ!
    ルイ・ヴィトン ドーヴィル

気品あふれる
高機能ハンドバッグ!
ルイ・ヴィトン ドーヴィル

ルイ・ヴィトンのドーヴィル
(モノグラム・ボーリング・ヴァニティ)は、女性らしさを表現した魅力的なハンドバッグです。
使い勝手の良さと高い収納力を備えており、
女性に人気のコレクションでもあります。
ここではルイ・ヴィトンのドーヴィルの魅力と特徴について紹介していきましょう。

フランスのリゾート地に
インスパイアされた!
ルイ・ヴィトン ドーヴィル

ルイ・ヴィトンのドーヴィルは、フランスで「ノルマンディーの真珠」と呼ばれるリゾート地からインスパイアされており、その名称も地名に由来します。徹底的に機能性にこだわった使い勝手の良さとデザインの気品溢れる仕上がりになっており、特に女性が求める要素を全て満たしています。仕事や国内外への旅行など、あらゆる用途に利用できる高い利便性を持つため、アクティブな方に人気です。特徴的なのが、Wファスナー採用により両端まで開口できるため、サイズのある荷物を収納でき出し入れもスムーズになりました。加えて4つのポケットを内側にもうけられているのもポイントでしょう。ドーヴィルは化粧道具の持ち運び用として開発された経緯があるため、内側にはリップクリームやミラーなど、よく利用する化粧道具を収納に便利な4つのポケット、外側にも大きなポケットをもうけました。内側はウォッシャブル生地を採用しているため、ちょっとした汚れであれば、水分を含んだコットンで軽く叩くと落とせます。インスパイアされたリゾート地ドーヴィルは、イギリスやフランスからハイクラスな人々が訪れる優雅な街として知られており、豪華ホテルやカジノやヨット、乗馬やクリケットやテニスなどを楽しむ姿を見かけます。ドーヴィルは、ボーリング・ヴァニティという名称に変更されましたが、気品溢れる美しさと高い機能性を備えており、ハイクラスな街にインスパイアされたのにふさわしい仕上がりをしています。

ドーヴィルの前身モデル!
トゥルーヴィルとは

ドーヴィルは、今や女性の憧れアイテムとなりました。そんなドーヴィルのベースとなったのが、トゥルーヴィルというアイテムになります。全体的にドーヴィルと似たスタイルをしているため、見分けがつかない方や同じものだと勘違いする方もいるかも知れません。今や定番の人気アイテムとなったドーヴィルの前身に相当するトゥルーヴィルは、一足先に発売されたコンパクト型のハンドバックであり、まさに化粧道具を持ち運びするのに最適なサイズに仕上げられています。そのためちょっとした買い物や散歩、お出かけや外出などにも利用できる使い勝手も魅力でした。またドーヴィルと同様に広い間口によりスムーズに荷物を収納できるWファスナーを採用、4つの内ポケットに加えて外側に1つのポケット、内側のウォッシャブル生地まで共通しているので、勘違いしてしまっても不思議ではありません。トゥルーヴィルは2007年で生産中止されており、もはや中古市場でしか手に入れることはできない幻のアイテムです。希少性の高さに加えて大人気のドーヴィルよりもコンパクトで可愛らしいスタイルと、同等レベルの高い機能性から人気を集めており、高値で取引されています。中古で購入する場合はどうしても使用感は避けられませんが、すでに生産されていないモデルなので他にはない個性を演出できることでしょう。またドーヴィルとトゥルーヴィルを使い分けるのもおしゃれです。

どれも魅力的!
ルイ・ヴィトン
ドーヴィルコレクション

ルイ・ヴィトンのドーヴィルには様々なアイテムが存在しています。誰もが知っているドーヴィルがモノグラム・ボーリング・ヴァニティであり、発売開始以降、定番アイテムとして人気を博しており、エレガントな魅力と高い機能性を備えています。また2013年に発表されたドーヴィルキューブ・モノグラム・タフ・タージュも魅力あるアイテムです。3Dモノグラムを採用する立体感あるモデルとなっており、生産数量が少ない分だけ希少性も高くなっています。生地のカラーに華やかさのあるベルベットレッドや落ち着きを感じさせるダークグレーを採用、誰もが一目でそうだと理解できる個性はシリーズ随一の個性といって良いでしょう。この他にもショルダーバッグ型のドーヴィルミニも人気です。トゥルーヴィルのようなコンパクトサイズに仕上げられている他、着脱できるショルダーベルトを採用、内ポケットと外側ポケットをそれぞれ1つずつ合計2つへと仕様も変更されています。トゥルーヴィルになかったショルダーベルトを採用することで、よりアクティブなライフスタイルを楽しむ方に魅力があります。またドーヴィルミニSince1854は、ルイ・ヴィトンの新しいテキスタイルであるジャカード・サン1854を採用した特別なモデルです。創業年の1854とモノグラムフラワーやLVのイニシャルを持つ特別なモデルとなっており、個性的なアイテムを求める方に選ばれています。

ルイ・ヴィトン ドーヴィルを
購入する方法

ルイ・ヴィトンのドーヴィルを購入する場合は、ルイ・ヴィトンの公式サイトや正規代理店、ブランド専門買取店がおすすめです。最新モデルがほしい方は、特に公式サイトや正規代理店をチェックしてみてください。様々なアイテムを揃えているので、ドーヴィル以外の数多くのコレクションもチェックできます。予算的に余裕がある場合に最初に検討してほしい購入する方法となっています。すでに生産されていないアイテムやお手頃なアイテムを探している場合は、ブランド専門買取店を利用してみてください。ドーヴィルの最新モデルから過去に販売されたアイテムまで見つけられるため、自分にあったものを見つけられます。ドーヴィルは毎年のように新作が発表されているため、存在を知らなかったり、気になっていたアイテムと出会う機会にできます。前身モデルであるトゥルーヴィルやショルダーバックスタイルのドーヴィルミニ、立体モノグラムを特徴するドーヴィル・キューブ・モノグラムも見つけたときは、思わず心踊るかもしれません。ブランド専門買取店は手頃にブランドを楽しみたい方にとっても魅力的です。プロの鑑定士が査定しているため販売品は全て本物であるため、フリマアプリやネットオークションのような偽物を購入してしまうリスクはありません。また中古品を中心に手頃な価格帯のものも見つけられるため、お財布に負担を軽減しながら好みのアイテムを楽しめます。手放す際に現金化できるのもブランド専門買取の魅力、お得意さんになると入荷商品を紹介してくれるため、利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ルイ・ヴィトンのドーヴィルについて紹介してきました。化粧用バッグとして誕生してから現在まで愛され続けるドーヴィルは、手軽に利用できるハンドバッグの定番です。様々な用途に使えるバッグを探している方の所有する満足感を与えてくれるだけでなく、実用的な機能性を備えています。

ルイ・ヴィトン買取ページはこちら

モノグラム買取ページはこちら

ブランドバッグ買取ページはこちら

ブランド財布買取ページはこちら

ブランド品の買取価格高騰中!
シャネルやエルメス、ルイ・ヴィトンといった海外ブランドをはじめ、ブランド品の相場が高騰しています。特に好景気で活気付くアジア諸国でブランドバッグの需要が高まり、取引相場が高騰しているため、ブランド品の売却は今がベストタイミングといえます。
ブランド品の高価買取は「おたからや」へ

その他のルイ・ヴィトン
コラム記事

ルイ・ヴィトン買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す