1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. ルイ・ヴィトンの意外な背景!
    日本文化とも関わりがあった

ルイ・ヴィトンの意外な背景!
日本文化とも関わりがあった

誰もが知っているルイ・ヴィトン。
伝統と洗練さの両方を持つ世界的なブランドで、日本でも女性だけでなく男性にも根強い
人気があります。
そんなルイ・ヴィトンですが、デザインに関して日本文化との深い関わりという背景があったのです。

ファンによく知られている
ルイ・ヴィトンの歴史

フランスのマルティエ(スーツケース職人)であった初代ルイ・ヴィトンは、フランスのコンティ地方で1821年に誕生しました。14歳のときに歩いてパリまで赴き、マレシャル氏の元で経験を積んだ後、33歳で世界初となる旅行鞄専門店「ルイ・ヴィトン」をパリに設立しました。使いやすさや機能性を追求したルイ・ヴィトンのトランクは、防水加工を施した素材であるグリ・トリアノン・キャンバスを使用しているため、当時のセレブやフランス皇室の間で大人気でした。そして、現在よく知られているダミエやモノグラムといったデザインを発表し、人気ブランドとしての地位を不動のものとしたのです。

モノグラムのロゴは
日本の家紋や
市松模様がモチーフ

ファンのみならず「ルイ・ヴィトンと言ったらこれ」というくらい浸透しているモノグラムですが、ルイ・ヴィトンのイニシャルである「LV」に花と星を組み合わせたデザインは秀逸で、日本の家紋や市松模様を参考にしています。またモノグラムの前に誕生したダミエも、市松模様のような柄が大きな特徴です。もともとモノグラムは、ダミエの模倣品が多く出回ったことによって新しくデザインされました。新しいデザインにも家紋や市松模様をモチーフにするなど、ルイ・ヴィトンのデザインは日本の文化に大きな影響を受けていることが分かります。

まとめ

世界的なブランドのルイ・ヴィトンのデザインは、日本文化の影響を強く受けています。ルイ・ヴィトンだけでなく、日本の絵画などをモチーフにした有名ブランドも少なくありません。こうした背景はブランドに新たな魅力を加えてくれるのです。

ルイ・ヴィトン買取ページはこちら

ダミエ買取ページはこちら

モノグラム買取ページはこちら

その他のルイ・ヴィトン
コラム記事

ルイ・ヴィトン買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す