時代が変わっても普遍的な人気のバッグ!カジュアルラインのエルメスフールトゥとエールライン

NEW
時代が変わっても普遍的な人気のバッグ!カジュアルラインのエルメスフールトゥとエールライン

以前は、OLの通勤バッグや学生の通学バッグとして愛用者が多かったエルメスのフールトゥとエールラインですが、似ているので混同されてしまう事も少なくありません。両方ともエルメスの定番といえるカジュアルラインのバッグですが、それぞれの違いや特徴について紹介します。

エルメスのフールトゥバッグの代表的な特徴は手提げバッグで性別年齢に関係なく使うことが可能!

フールトゥバッグは、1998年に登場したエルメス初のキャンバス地の手提げバッグです。登場してからは、定番のトートバッグとして長く親しまれてきました。それまでのエルメスは全てがレザー素材のエレガントなモデルを販売してきましたが、よりリーズナブルでエルメス初心者でも手に入れやすくなり、さらには普段使いに便利なデザインとしてフールトゥが生み出されました。何よりも値段が手頃であることから、学生もアルバイト代で購入がしやすく持ちやすさの面でも優れているので、通学用のバッグに使われる事も非常に多かったです。フールトゥの特徴の一つでもある、持ち手の部分に3本のラインが入っているのが特徴的です。見た目もカジュアルな印象を与えることから女性だけではなく、男性の愛用者も多くいます。キャンバス地のトートバッグは、他のブランドやメーカーでも見られますが、とにかく丈夫な素材で収納力も抜群であるため、A4ファイルなど大きな荷物も収納する事ができるので通勤や通学、お買い物などにも使いやすいと人気のバッグです。

 

一緒と誤解されがち?エルメスフールトゥとエールラインの違い

フールトゥとエールラインはどうしても同じような形のバッグであるため、混同される事が多いのですが、どのような違いがあるのでしょうか。まず鞄に使われている素材が違います。フールトゥはキャンバス地、つまりコットンから作られた素材であるのに対し、エールラインはナイロン製です。つまり、デザインが似ているのですが、素材が違うので手触りや質感などは大きく異なります。キャンバス地のほうが丈夫なイメージがありますが、ナイロン素材のエールラインも耐久性があり、より軽いので高齢の方にも持ちやすくおすすめです。この他に違うのは、開閉の方法です。エールラインにはファスナーとボタンで開閉できるのに対し、フールトゥはファスナーが付いていないため、ボタン式で開閉するタイプです。さらにエールラインには、南京錠型の鍵も付属しているので、セキュリティ面でも優れています。一方のフールトゥにも長所があり、ボタン式なので中身を簡単に取り出すことができる点は優れています。最後に、持ち手の部分からバッグ本体にかけて入っているラインの模様に違いがあります。フールトゥは明らかなストライプのラインが入っていますが、エールラインは、ラインの中に「H」の飾り文字が無数に含まれています。

 

フールトゥはトワルアッシュ素材で自由なコンビなどカラーリングが可能

フールトゥに使われている生地は、トワルアッシュと呼ばれる素材です。こちらの素材はガーデンパーティーなどにも使われている素材として知られており、通常のコットンと比べても非常に頑丈な素材という特徴があります。そのため、重い書物を入れても鞄が傷む心配がありません。フールトゥは年代で素材が異なっており、以前はコットンキャンバス素材で作られていたのですが、2004年頃になってトワルアッシュ素材に変更しました。素材が布であることから、カラーリングも非常に豊富なのが魅力であり、基本的には単色使いのものがメインのバッグとして使われています。この他にもバイカラーのモデルも販売されており、お好みの色やデザインを選ぶ事ができます。またフールトゥにはレザーとコンビになった商品もあるので、カジュアルなフールトゥに上品さを加えたいという方にはレザーとキャンバス地のコンビもおすすめです。エールラインにはバイカラーやレザーコンビのものは展開されていないので、カラーリングやコンビを楽しめるという点ではフールトゥのほうが勝っているといえるでしょう。

 

エールラインはナイロン生地で撥水性に富みグレー色でファスナーとキーが付属

エールラインは、硬めのナイロン生地を使ったトートバッグです。ナイロン素材は、薄い生地だと破れてしまうというリスクがありますが、エールラインのナイロンは丈夫なので破れる心配がありません。また、ナイロン生地のため、撥水性に優れているので天候の悪い日でも大活躍してくれます。雨の日でも、気兼ねなく使いたい方にはエールラインがおすすめでしょう。しかし、ナイロン素材を使用しているため、フールトゥに比べるとカラー展開が乏しいです。色は、グレーとショコラ色のため、ファッションの邪魔をしないスタンダードなカラーです。そのため、老若男女に使いやすい色展開となっています。グレー色もショコラ色も男性が使っても違和感のないカラーのため、人気です。エールラインは色味や持ち手のラインなどを見ても落ち着いた印象を与えるので、年配の方にも使いやすいバッグです。こちらのバッグには、ファスナーとキーが付属しているので、盗難などが心配で、ファスナーが付いた鞄が欲しいと検討されている方には大変おすすめのバッグです。

 

エルメスの正規ブティックでフールトゥとエールラインを手に入れる方法

いまだに人気が衰えないカジュアルでリーズナブルなフールトゥとエールラインですが、実はいずれもエルメスの正規ブティックでは手に入れることができません。どうしても手に入れたいという場合は、中古市場で購入するしかありません。質屋やインターネット通販で手に入れるのもおすすめです。中には状態が非常に良いものを手にする事ができるでしょう。フールトゥやエールラインは定価もお求めになりやすい価格設定だっただけあって、中古市場でもお手頃な価格で手に入ることができる商品です。エルメスでは、リーズナブルな商品のため、中古市場でもニーズが多くなっており、欲しい色、サイズを見かけたらすぐに購入を検討されると良いでしょう。中には偽物のものが出回っている可能性もあるので、その点は注意しましょう。偽物と本物の見分け方として、スナップの内側にCHBの刻印があるかどうかが重要です。この刻印が付いていれば本物でほぼ間違いありません。購入前はじっくり吟味して実物を見てから購入しましょう。また、返金保証があるお店を利用されるのがベストです。

 

まとめ

エルメスで初のキャンバスバッグ、フールトゥと同じくカジュアルラインのエールバッグの特徴や魅力などについて紹介しました。いずれも廃盤になった今でも使いやすさが抜群で人気の高い鞄になるので、お店で見かけたら今回紹介した偽物の見分け方を参考にしながら本物かどうかを見極めてから購入を検討されてみると良いでしょう。いずれも2000年代に人気を博した鞄ですが、今でも違和感がなく持つ事ができます。いずれも素材がしっかりしているので、タウンユースには非常に使いやすい鞄のため、きっと重宝されます。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る