ブランド品
2021年11月5日

エルメスにバッグインバッグがある?!フールビ(Fourbi)に注目

NEW
エルメスにバッグインバッグがある?!フールビ(Fourbi)に注目

エルメスは荷物を入れるための高級なバッグだけでなく、バッグをきれいに保ち中の持ち物も大切にするためにバッグの中に入れる小さいバッグも製造しています。フールビという名前の商品ですが、それはどのようなもので人気の素材やカラーはどのようなものかなど、フールビについて紹介します。

エルメスのフールビなら、バッグの中身をお洒落でスマートに整理

エルメスは1837年に馬具を製造する会社として設立され馬具を入れるバッグの製造販売をして以来、バッグで有名なブランドとして世界中の人々に愛されてきました。発売されてきたバッグなどの商品は、馬具製造のノウハウを使ってひとつひとつ手作りされてきたものです。高級で丈夫な皮革やキャンパス素材を使って優れた縫製技術をもって丁寧に作られたバッグは、デザインはシンプルでありながら上品なものばかりです。一つの種類のバッグには異なった素材とサイズ、それに豊富なカラーが用意されているので、それぞれの組み合わせによってあまり他の人と被らず自分に合ったものを見つけることができます。ハンドバッグやショルダー、トートなど多種多様ありますが、バッグの中に入れて使う商品もあります。バッグの外見だけでなく中身もすっきりと整理をするために用意された、フールビというバッグインバッグです。中身まできれいに見せるための商品を作るというのは、顧客の要望に応えたものでした。開口部が巾着袋のようになっていて、左右のひもを引っ張ると広く開きます。横長の長方形で表面には大きなポケットと二つの小さなポケットがあり、両サイドにもついています。中にはファスナー付きのポケットがあり全部で6つも備わっているので、小物類を分けて入れることができ、バッグの中がすっきりと整理ができるというわけです。

 

使い分けしやすい2つのサイズ展開

フールビのサイズは大小の2種類です。小さいほうは幅が20cmで16cm、奥行きが8㎝の20で、小さめのバッグに入れる時に使えます。20はエルメスの他のバッグのサイズに合わせて作られていて、例えばバーキンの場合は25、ケリーなら32にぴったり合います。大きい方は25cmで高さが20cm、奥行きが10㎝の大きさです。バーキンの場合は30か35でケリーなら35のバッグにぴったり合うように作られています。底面も広いので、フールビだけでもたくさんの小物を入れることができるサイズです。どちらも、中に仕切りがなく底が広めでたくさん収納ができるバッグに入れて使うことで、中身をすっきりと整理をすることができます。中も物がそのまま入っていると、せっかくのエルメスのバッグの内側が汚れてしまうこともあります。フールビに小物類を収納することで、バッグ自体の内側を汚すことなく長い間きれいな状態で使うことができるのです。フールビ自体も厚めの生地を使って作られているので、収納した小物類をバッグの中でガサガサ動かすことなく持ち歩くことができ、バッグだけでなくフールビに入れた持ち物も大切にしたいというエルメスの気持ちが表れているといえます。フールビを使えばバッグの内側を守れるので、毎日使いたいバッグでも安心して持ち歩くことができるのです。

 

エルメスのフールビで人気の素材とカラーをチェック

フールビでよく使われる素材は、トワルシェブロンというものです。それは染色加工をした糸を縦糸に使い染色加工がされていない糸を横糸に使って、綾織りされた丈夫で軽いコットンキャンパス生地です。V字と長方形を縦横に続けて織られていて、できた模様が開きの魚の骨に似ているのでヘリンボーンといわれる模様が特徴的です。そのトワルシェブロン素材には、ナチュラルというカラーが人気です。ナチュラルはベージュとグレーの間のような落ち着いた色なので、どんなバッグにもよく合います。フールビにはシルク素材も使われています。エルメス製品のスカーフに用いられるシルクですが、スカーフもまとうだけでなく四隅を結べば丈夫な自分だけのバッグが出来上がります。このようなシルクを素材として作られたフールビで人気のカラーは、ブルーニュイやオレンジです。ブルーニュイは、ブルーの中でも紺色といわれるような深い青色です。ブルーニュイにホワイトでプリントが施されていれば、爽やかな印象を与えてくれます。この場合、内装はエルメスの象徴的な色であるオレンジが使われています。深い紺色とオレンジの組み合わせが、エルメスならではの絶妙なバランスを感じさせてくれるのです。スカーフで使われるシルク素材のフールビでは、オレンジも人気です。この場合内装もオレンジで、エルメスを象徴する色なので人気があるのです。

 

バッグの中身もきれいにしていれば女も磨かれる!

エレガントとシンプルさ、または馬具製造発祥のエルメスを思わせるようなデザインのバッグは長きにわたって世界中の女性たちを魅了してやみません。男性がブランド物の腕時計をすることで自分のステータスを示したいのと同じように、女性はブランド物のバッグを持つことで自分の価値を示したい人が少なくありません。ブランドの中でも特にエルメスは高級な素材を使うことにこだわっていて、なかなか入手することができない商品です。そんなエルメスのバッグをせっかく持つなら、バッグの中身もきれいに整頓をしておく方が女を磨くことができます。いくら高級なバッグを持っていても、中身が整理できていなくて物が散乱してしまっていては、せっかくの高級感が落ちてしまいます。服を着る時でも見えないからといって汚れたり破れたりしている下着をつけているのは洗練された女性とは言えません。見えないところにまで気を使うことこそ本当のお洒落といえます。バッグの中身も見えないからといって中はごちゃごちゃというのでは、外見だけ良ければいいと思う女性だと思われてしまいます。エルメスのバッグは収納力が高いので、たくさんの物が入るようになっているからこそ整理整頓が必要です。フールビを使ってきれいに整頓できれば、中身も大切にする女性として女に磨きがかかります。それに大切なバッグの中を汚さずに、いつまでもきれいな状態で持つこともできるのです。

 

まとめ

フールビはバッグの中身を整理整頓するために作られたバッグインバッグで、顧客からの要望で作られました。サイズは2種類あり、同じエルメスのバッグに合うように作られています。外見だけ高級なエルメスのバッグでも、中身が整理できていないと物を取り出すときになかなか見つからないことや、小物でバッグの内側を汚してしまうこともあります。中身をきれいにするためにフールビを持っておくと便利ですし、バッグ自体を長く持つことができ、女性らしさを見せることもできるのです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。