1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. 不動の人気を持ち続ける
    エルメスのバッグ!
    フールトゥの特徴

不動の人気を持ち続ける
エルメスのバッグ!
フールトゥの特徴

一見、普通のバッグのような印象もある
エルメスのフールトゥは、ブランド特有の重々しさがないので気軽に使える魅力があります。ただ、エルメスの製品になので丈夫への安心感や収容力といった部分において定評があります。
ここでは、エルメスのフールトゥの特徴などをご紹介します。

フールトゥの歴史や
人気の理由とは?

エルメスのフールトゥの初代は、1998年に登場しました。高級ブランドの位置づけになっているエルメスが、フールトゥにコットンキャンバス素材を使用したことからも意外性に注目が集まりました。2001年になると、フールトゥはカラーバリエーションを増やしてカジュアルさを追求した2代目が登場、翌年の2002年にはツートンカラーの3代目フールトゥが登場して、色合いがツートンになったことでカジュアルさが抑えられた印象に変わりました。2004年になると、カラーやデザインなどだけでなくエレガントさを持つ4代目フールトゥが登場するなどの歴史があります。

エルメスのフールトゥは1998年に登場以来長く愛され続けていますが、長く愛され続けている魅力の一つに丈夫さが挙げられます。これはフールトゥに限ったことではありませんが、初代から採用され続けていたコットンキャンバス素材はとても耐久性が高いものであり、丈夫なバッグといったアピールにも使えるものです。ただ、現在ではコットンキャンバス素材を使ったものは生産終了になっていて、以降トワルアッシュと呼ぶ素材に変更されています。このトワルアッシュも耐久性に優れた強度を持つ生地です。エルメスはハイブランドであるからこそ、一度購入したものを長く使えるよう素材にもこだわっている、これは高級ブランド品を長く使い続けたい人にとって魅力的な部分です。フールトゥは、キャンバス素材ならではの軽さも人気の理由の一つと言えます。レザーバッグで大きなものになるとバッグ自体が重くなりがちですが、フールトゥの場合は重さの面でも取り回しがしやすい、そして気取らない雰囲気を演出出来るバッグです。

男性も気軽に持ち歩ける
カジュアルなデザイン

エルメスと聞くと女性向けブランドのイメージを持っている人も多いかと思われますが、フールトゥは男性が使っても気軽に持ち歩けるカジュアルデザインが特徴的です。そのため、フールトゥは男性からの人気を集めている一品です。さらにハイブランドの位置づけを持つエルメスの中でも、比較的買い求めやすい価格帯になっているので、社会人だけでなく学生さんなどでも入手しやすい事からも幅広い年齢層の人々からの注目を集めています。エルメスのバッグは手提げタイプが主流になりますが、中には肩掛けが可能な商品もあるので欲しい人々のニーズがそれぞれの商品に盛込まれています。雑誌ほどの大きさのバッグなら簡単に荷物を収納できるので、買い物のときなどに持って行く人も少なくありませんし、ビジネスシーンでも派手さなどがなく使えるデザインなので仕事に使う道具を入れて通勤される人も多いようです。フールトゥは、布素材のバッグでありカラーリングの自由度が高くなっているので、カラーバリエーションも豊富です。流行のバッグだからこそ好みの色を選びたい、選んだ色で自分らしさを出したいなどの願いを叶えてくれるのも魅力の一つといえます。ハイブランドのエルメスの商品を数万円程度のお手頃価格で買うことができる事からも、登場したころは今以上の人気を集めていたともいいます。なお、素材は変更されているといえども耐久性や品質などに変わりありません。

フールトゥのサイズや
エールラインの違い

フールトゥには、PM・MM・GMの3つのサイズが用意されており、用途や利用シーンなどにより使い分けをおすすめです。PMは、幅22cmで高さ30cmの大きさ、縦長になっているフォルムが際立ちシルエットが綺麗に見えるなどの特徴があります。実際に手に持ってみると意外と小さく見えますが、雑誌などがすんなりと入るくらいの容量なので満足感の高い一品です。MMは、PMよりも高さが大きくなったタイプで、必要なものを詰めて出かけるときにも役立ちます。ポケットが複数あるので利便性も高く、性別に関係なく人気を持つ大きさです。GMは3つの中でも最も大きなサイズ、ショルダーバッグとして使うことも可能です。マチの部分についているホックは、形を維持させるためについているものですが外して使うことも可能です。外すことで容量が増えるので旅行などに出かけるときにも使えます。

フールトゥのバッグに似ているのがエルメスのエールラインで、両者を並べると生地に違いがあることが分かります。フールトゥはコットン素材ですが、エールラインはナイロンです。どちらの素材が優れているかといった事は一概にいえませんが、見た目や手触り、使うシチュエーションなどから好みで選ぶと良いのではないでしょうか。エールラインはファスナーとキーが付いているのが特徴で、グレーなどの落ち着いた色合いになっているためビジネスシーンで使いたいなどの考えで購入される人も多いようです。

まとめ

エルメスで初ともいえるキャンバスバッグ、フールトゥの特徴などについてご紹介しました。昨今ではエルメスパーキンなどの需要が高くなっているため、フールトゥをお店で見かけることも減っているなどからも、欲しいサイズや色を見つけたときにはなるべく早く購入することをおすすめします。エールラインは現在生産されていないので、マニアが欲しがるものも少なくないため持っている人は大切にすることをおすすめします。また、フールトゥも廃盤になった現在でも使いやすさが抜群で人気の高い商品になるので、お店で見つけたときなどは購入を検討されると良いでしょう。

エルメス買取ページはこちら

エールライン買取ページはこちら

フールトゥ買取ページはこちら

ブランドバッグ買取ページはこちら

ブランド品の買取価格高騰中!
シャネルやエルメス、ルイ・ヴィトンといった海外ブランドをはじめ、ブランド品の相場が高騰しています。特に好景気で活気付くアジア諸国でブランドバッグの需要が高まり、取引相場が高騰しているため、ブランド品の売却は今がベストタイミングといえます。
ブランド品の高価買取は「おたからや」へ

その他のブランド品
コラム記事

ブランド品買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す