ブランド品
2021年11月5日

まるでコンパクトに収納できる高級バッグ?エルメスのシルキーポップエコバッグ

NEW
まるでコンパクトに収納できる高級バッグ?エルメスのシルキーポップエコバッグ

高級バッグのイメージが強いエルメスですが、実はエコバッグもリリースしています。ここではシルク素材をふんだんに使用した高級エコバッグ、シルキーポップに関する基礎知識やその取り扱いについて解説していきます。

折りたたみ時には高級レザーの財布に変身

シルキーポップという名前が意味する通り、バッグの素材にはシルクが100%使用されています。そして、エコバッグという製品の特徴に漏れず、コンパクトに収納することも可能なモデルです。収納する際のケースは、ブッフルスキッパー(水牛の革)という高級素材が用いられています。ケースにバッグを収めた状態は、革製の二つ折り財布のように見えます。平常時はエコバッグとして持ち歩いて、使わない時は高級レザーの財布のように使えるという、贅沢なアイテムです。

バッグの状態のサイズは、縦横が32cm・28cmで奥行き12cmとなっています。折り畳んでケースに収納してしまえば、13cm四方の手のひら大のコンパクトなサイズに落ち着くという優れ物です。モデルの意匠は、エルメスのイニシャルマークである文字「H」をモチーフにしたデザインが張り巡らされています。華やかな絵柄と、カラフルなデザインが目を惹く特徴的なデザインとなっています。

 

シルク製のエコバッグに入れてOKの物・NGの物

エコバッグであると同時に100%シルク製という、そのギャップに驚いてしまう方は少なくありません。加えて収納時のケースにはブッフルスキッパーという高級素材が用いられており、贅沢な逸品となっています。購入する際には、例に漏れずオレンジボックスが付属するのも嬉しいポイントです。

厳選された素材を使っているため、シルキーポップエコバッグは通常の製品とは違って何でも入れて良いという訳ではありません。素材にはシルクを100%使っているというだけあって、水に濡れるのは厳禁とされています。よく冷えた飲料や、水気の多い野菜・果物を入れるのはやめましょう。通常のビニール袋に入れていて、水滴が発生するような商品も入れないようにします。冷蔵・冷凍の食品を購入した際には、別の袋に入れて持ち運んだ方が無難です。耐久性も強固という訳ではなく、重量は3kgまでと制限されています。雨天の日の使用を避けて、晴天でなおかつ文房具や洋服など、水分を伴わず重量がさほどない製品を購入する際に使うのがベストです。

 

エルメスを高額買取する買取店の探し方

世界に名だたるファッションブランド・エルメスの製品は、素材やカラーリングはもちろん刻印された年式によって買取の金額が大きく変わります。ものによっては10万円単位で価格が変動するため、買取店はきちんと選ばなくてはなりません。

家具・家電を取り扱っているような、リサイクルショップでの売却は避けた方が賢明です。売却自体は可能ではあるものの、高額で買い取って欲しいのであれば専門店を探した方が良いです。リサイクルショップのスタッフにも専門知識を備えたプロフェッショナルが所属している場合もあるものの、商品の詳細な価値や変動しつづける市場に明るい店員は少ない傾向にあります。

ブランド・高級バッグの買取を専門としている店であれば、エルメスなど高級バッグの査定・鑑識に特化したスタッフがいる確率が高いです。特に東京・大阪など、都心部に事業展開しているお店であれば、安全度は高くなります。都会になればなるほど競争相手が多くなるため、高度な専門知識を備えたスタッフが育つからです。

 

まとめ

シルキーポップはエコバッグという製品カテゴリーに属しながらも、高級バッグのブランド・エルメスらしい贅沢な仕上がりとなっています。シルクを100%使用したゴージャスな出来映えに魅力を感じて、エコバッグとは思えないような価格でありながらも愛用している方も少なくありません。手のひらサイズにおさまる収納ケースにも、その魅力が刻み込まれており、買取市場でも人気の製品となっています。買取を検討している際は、ブランド品を高額で買い取ってくれる専門店を探すと良いでしょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。