堅苦しくなく日常使いにも最適!シャネルのトラベルラインをカジュアルにファッションに取り入れよう!

NEW
堅苦しくなく日常使いにも最適!シャネルのトラベルラインをカジュアルにファッションに取り入れよう!

シャネルは世界中の女性たちが憧れるブランドです。モードでエレガントなアイテムを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、それらと全く異なるトラベルラインという旅行用バッグをご存知ですか。カジュアルな素材とデザインが採用されており、旅行はもちろん普段使いにも適しています

ナイロン素材で撥水性も抜群!シャネルの象徴マトラッセがデザインされたトラベルライン

シャネルのバッグといえば、高級な革素材で作られた伝統的でフォーマルなものがほとんどです。しかし、1999年に発表されたトラベルラインは、それまでのシャネルのイメージを覆すようなカジュアルなバッグに仕上がっています。デザインも、レザーのバッグに比べるとラフになっており、軽くて持ち運びしやすいのが特徴です。トラベルラインのバッグは全てナイロン素材が採用されています。発売した当初の色の展開は黒だけでした。その本体には白い格子柄がプリントされていて、まるでレザーバッグで人気の高いマトラッセのように見えるデザインが特徴的です。ストラップは白と黒の配色で、全体的にモノトーンでまとめています。カジュアルな感覚でマトラッセを使用しているようなバッグです。こちらのコレクションではリュックサックが特に人気がありますが、ショルダーバッグやトートバッグなども揃っています。さらに財布のラインナップもあるので、マトラッセを気軽に使いたい方にはおすすめです。レザー素材が使われているバッグはそれ自体が少し重くなるのが難点といえます。また、レザーは摩擦にもあまり強くないので、旅行で使用すると傷がつく可能性も否定できません。一方、トラベルラインであれば、耐久性と撥水性が高いナイロン素材で作られていて、軽量です。見た目もカジュアルなので日常でも大活躍します。

 

ニュートラベルラインはカラーバリエーションがスイートでカラフルデザインで女性の心を魅了

色鮮やかで女性らしいデザインが魅力のニュートラベルラインは、トラベルライン発表後の2年後、2001年に誕生しました。元々トラベルラインにはショルダーバッグとトートバッグが揃っていたのですが、これを機にもっと幅広い商品が登場します。最初に誕生したトラベルラインは黒1色しか取り扱っていなかったのに対し、ピンクや黄色などの明るいカラーバリエーションが出てきました。それだけではなく、ウエストポーチやメッセンジャーバッグ等も販売されて自由に選べるようになっています。トラベルラインで使用されていたナイロン素材に代わって、こちらで使われているのはナイロンのジャガード素材です。バッグに刻印されているシャネルのロゴも、ジャガード生地にそのまま織り込まれています。それでもデザインはシャネルらしく、高級感があって上品なのが特徴です。旅行向けのバッグではありますが、普段から愛用するのにも適しているといえるでしょう。ナイロンジャガード地が採用されているからこそ、軽量で耐久性が高く、買い物や通勤にも向いています。バッグは使い続けていると摩擦を起こすため、必然的に傷がついてしまうのが難点です。ところがニュートラベルラインは、摩擦があっても傷がつくことは滅多にありません。お手入れも簡単で汚れても気にならないので、今でも人気の高いアイテムです。

 

デザインや形態も豊富!トラベルラインの人気のショルダーバッグ

ニュートラベルラインではショルダーバッグも取り扱っています。シャネルのショルダーバッグといえば、チェーンが使用されていることで有名です。通常、それらのボディには革素材が使われているため、たいへん高級感があるものですが、トラベルラインでは少し雰囲気が異なります。形自体は革素材のショルダーバッグと同様なのですが、生地はシャネルのロゴが織り込まれているナイロンのジャガード素材です。デザインやサイズにバリエーションがあるので、好みのショルダーバッグを選ぶとよいでしょう。まず、ダブルチェーンのショルダーバッグは、横幅25センチで高さが16センチあり、意外と大きめのサイズ感です。奥行きは6.5センチあり、横幅と高さも相まって意外と収納力があります。シャネル特有のダブルチェーンが採用されていることから、ラグジュアリーで気品のある仕上がりです。ポケットは外側と内側にオープンポケットが1つずつ、内側には別にファスナーポケットも付いています。貴重品はファスナー付きのポケットに収納すれば安心です。チョコバーチェーンショルダーは横幅が26センチで高さが12センチ、マチは4センチのコンパクトなサイズに内ポケットが2つ付いています。エレガントなデザインなので、旅行だけではなくパーティーなどの特別な日に使うのもおすすめです。

 

利便性の高いレアなデザインもある!トラベルラインの人気のボストンバッグや旅行バッグ

シャネルのトラベルラインで最も利便性が高いアイテムといえば、ボストンバッグでしょう。旅行に持って行くバッグなら、なんといってもボストンバッグがおすすめです。ファスナー開閉式の縦3層構造になっています。トラベルラインのなかでトートバッグに並んで人気が高いため、サイズ展開もミニからLLサイズまで4種類と充実している商品です。最も小さいミニサイズでも高さは30センチ、横幅19センチ、奥行きは15センチあります。これぐらいの大きさなら、旅行以外でも気軽に使うことができるでしょう。次に大きいMサイズは高さ39センチ、横幅は29センチです。奥行きは17センチでミニサイズとそこまで変わりませんが、高さと横幅が随分大きくなっています。Lサイズは高さがなんと45センチもあって大容量です。横幅は30センチ、奥行きが23センチなので、Mサイズよりも高さと奥行きが大きくなっています。横幅はそれほど変わりません。いちばん大きなLLサイズは高さが55センチで圧倒的にサイズアップしています。横幅は30センチでLサイズとほとんど差はありません。肝心の奥行きも20センチで、Lサイズより小さくなっていますが、その高さを生かして衣類などをしっかりと収納するのに向いています。自分の用途に合わせてサイズを選ぶのが肝心です。デザインはシャネルらしさを感じさせ、どれも高級感があってスタイリッシュです。

 

シャネル初心者はまずはカジュアルなトラベルラインバッグから楽しんで親しんでいこう!

初めてシャネルのバッグを購入するなら、トラベルラインから選ぶことをおすすめします。いきなりシャネルの革素材のバッグを購入するのも良い方法ですが、最高級の革素材が使われている高額商品なので、気軽に手を出すことはできません。トラベルラインなら、他のシャネルのバッグよりもカジュアルで価格も比較的リーズナブルになるため、購入しやすいでしょう。ナイロンの素材が使用されているからこそ、堅苦しくない、カジュアルな雰囲気が演出できます。しかもナイロンは革素材に比べると軽量で、耐久性に優れてる点がメリットです。革素材はお手入れが大変ですが、ナイロンなら簡単ですし、多少の汚れが付着しても、すぐに美しさを取り戻せます。傷がつきにくいのも特徴で、毎日の通勤に使用して、満員電車に乗っていても安心です。他のコレクションに比べるとカジュアルな印象ではあるものの、シャネルの高級感は保たれています。また、ニュートラベルラインの生地にはシャネルのロゴが織り込まれていますが、主張が強くないので上品です。人気が高いのはトートバッグとショルダーバッグで、どちらも日常的に愛用することができます。もちろん旅行の時にも便利に使えるので、これからシャネルを購入するならトラベルラインを選ぶと良いでしょう。小さめのバッグも揃っているので、ちょっとしたお出かけやパーティーにも最適です。

 

まとめ

1999年に生まれたシャネルのトラベルラインは、革素材ではなくナイロン素材で作られた商品です。その2年後に登場したニュートラベルラインでは、ナイロンジャガード素材が採用されました。美しいシャネルのロゴが生地に織り込まれていますが、全体的にはカジュアルな雰囲気が特徴です。形から細部までこだわりが詰まっており、シャネル特有の女性らしさや高級感は保たれています。初めて持つシャネルとして最適なラインで、通勤やお出かけにもおすすめです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る