ユダヤ人は金投資が得意?「金」が選ばれた理由

NEW
ユダヤ人は金投資が得意?「金」が選ばれた理由

ユダヤ人は金融に関わりの深い民族と言われ、特に金によって築いた資産は膨大でしょう。なぜ「金」に目をつけたのか、そしてなぜユダヤ人は金投資が得意なのでしょうか。ここでは、ユダヤ人だからこそ築けた金資産について説明していきます。

ユダヤ人が金に目をつけた理由

投資や金融関係と関わりの深いユダヤ人ですが、なぜ金に目をつけたのでしょうか。ユダヤ人だからこそ見出した金の価値、それは国を持たない民族だからこそ安定した資産価値です。ユダヤ人だからこそ投資対象に金を選んだのでしょう。

国を持たないからこそ安定を求める

ユダヤ人は強制移住などを経験し自由を奪われてしまったからこそ、金の安定した価値に魅力を感じました。国を持たないからこそ通貨の価値は不安定なものと感じ、なによりも安定している金を投資対象として選択したのです。通貨は国によって種類が違い多くの種類があるからこそ国により価値が異なり、「安定していないもの」と感じたのでしょう。いつ、なにが起こるか分からないことを経験しているからこそ、国そして通貨は不安定なもの、反対に金は安定しているものと価値を見出しました。この判断が正しかったからこそ、ユダヤ人と金融との関わりは濃厚なものになっているのでしょう。

 

ユダヤ人が投資の天才と言われる理由

ユダヤ人が投資の天才と呼ばれるのは、その場の価値だけでなく未来のことを考えたうえで価値を見出している点でしょう。「今価値が高い」から投資する、これではなかなか利益を得にくく損益になってしまうことも多いのです。

情勢に振り回されない金

ユダヤ人が見出した金の価値は通貨のように変動するものではなく、「希少性」による安定性でしょう。目先の利益を追い求めるのではなく安定しながらも希少性によって今後価値が上がるだろうと予測し、投資を決断しているのです。通貨などは国家情勢によって資産価値が変動しますが、金は一定の価値を持ち続けます。変動することが悪いわけではありませんが、大きな利益を獲得できる可能性がある反面、大きな損益になる可能性も高い傾向にあるのです。変動しない価値を持つ金のおかげでユダヤ人は多くの富を得て、投資の天才と呼ばれるようになりました。

 

まとめ

ユダヤ人は金の安定性に目をつけ、多くの富を得ました。自由を奪われ国を持たないユダヤ人だからこそ、「国」や「通貨」は不安定な資産価値と感じ、安定した金に目をつけたのです。現代でも「ユダヤ人は投資の天才」と語り継がれるほど。安定した資産価値を持つ金は、投資の天才であるユダヤ人も目をつけ現代でも人気を集めています。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る