金相場をつかむには?「金取引価格」の2つの調べ方を徹底解説

NEW
金相場をつかむには?「金取引価格」の2つの調べ方を徹底解説

金を売買していく上で、金取引における相場を把握することはとても重要です。金の相場を知ることは、1円でも高い利益を出すことにも繋がります。本記事では金の相場を知る方法や特徴や、できるだけお得に金を売却する方法などを紹介していきます。

調べ方①:新聞をチェックする

金の価格はどうやって調べたら良いのでしょうか。金の価格は毎日発行される新聞に掲載されています。新聞に載っている金の価格を見ることで、売買に役立つ情報を入手できるのです。金の取引価格が掲載されている新聞は、以下のようなものがあります。

  • 読売新聞
  • 毎日新聞
  • 日本経済新聞
  • 朝日新聞
  • 産経新聞
  • 中日新聞

新聞によって金の価格が掲載される場所は異なりますが、基本的には「貴金属地金」欄などに金取引価格が掲載されています。相場情報をチェックしたい時に手軽に取得できる方法として、自宅にある新聞を読んでみるのも良いでしょう。

新聞は相場情報を手軽にチェックできる一方で、注意しなければならないことがあります。掲載されている情報は昨日の価格です。

「今から金を売りたい」と思っても、新聞に掲載されているそのまま価格で取引できるとは限りません。新聞に掲載されている情報は、あくまでも金取引する際の参考程度にとどめておいた方が良いでしょう。

 

調べ方②:各店舗の公開情報をチェックする

金取引価格のリアルタイムな情報を知るには、どんな情報を参考にすると良いのでしょうか。現時点の金価格を知る方法は主に2つあります。まず1つめは、インターネットで「金の価格」と検索する方法、2つめは金の買取専門店で確認する方法です。ここでは今日の金価格を確認する2つの方法を詳しく紹介します。

  • 公式サイトをチェックする
  • 店頭でチェックする

公式サイトをチェックすることで本日の価格に関する情報が手に入ります。貴金属を扱う企業の公式サイトでは、その日の貴金属価格情報が公開されています。ここでは店頭小売価格や小売価格の前日比、店頭買取価格、買取価格の前日比がわかるため、効率的に情報を把握できるでしょう。

サイトによっては、指定した期間内の金価格推移が把握できます。期間を指定することで、1日毎の金価格推移や1年毎、過去5年間の値動きがわかります。価格が上下した時期に何が起きたかは過去の金推移から要因が掴めるでしょう。

また、相場の動きを知ることは今後の金売買の参考にもなります。価格推移を見ることで金を長期保有すると、どれだけ利益を出せるのかをある程度把握できるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

リアルタイムな金価格は買取店の店頭にも表示されます。買取店へ行くと「本日の地金買取価格(g)」の表示を見た方も多いはずです。特に、都心部や市街地に住む方や職場が中心部にある方はよく見かけると思います。

実際に金買取店舗に入店しなくても、店頭のプライスボードで簡単にわかるメリットがあります。店頭での表示価格はお店によって若干のタイムラグが発生する場合もありますが、新聞よりも新しい情報が更新されているはず。当日の金買取価格の相場を知るには、金・貴金属店へ足を運ぶことが重要です。買取店では、金だけでなくシルバーやプラチナ、パラジウムなどの情報も掲載されています。これからの金売買にきっと役に立つ情報を得られるでしょう。

中・長期的に金投資したい場合

日々変動していくのが金相場です。長い期間じっくりと金投資したいのであれば、過去の金取引に関する相場情報を把握しておくことも大切です。

過去の金取引に関する相場情報は、インターネットで検索して欲しい情報を得るとよいでしょう。投資スタイルを確立させるための材料として、自分が必要としている期間の取引状況を掴んでおきましょう。

 

買取時の価格と相場が一致しないことも

金の買取店の中には、買取価格と相場が一致しない場合もあります。インターネットで調べた買取価格と差額が発生していると、不信感を抱き不安な気持ちになることも。お店によってなぜ価格差が発生するのか紹介します。

店舗であらかじめ差額を設定している理由や、一番お得な買取店を選ぶポイントは買取を検討している方は必見です。大切な金を1円でも高く、お得に売却するためにぜひ知っておきましょう。

金や金製品を買取依頼する際は、インターネットや店頭に掲載される内容を参考に、売却するかを考える人は多いはずです。しかし、金の価格は情報元によって異なる場合があります。

インターネットで調べた情報とお店の価格が異なる時は、お店が差額を設定している場合があります。これはお店が差額を設定する理由は利益を出すためです。公開される金価格よりも数%安い価格で買い取ることで、利益を生んでいるのです。加えて金をクリーニングして売却することで、さらなる利益を生み出します。金買取店舗でも、お店によって買取価格が異なるので、できるだけお得なお店を選びましょう。

保有している金をできるだけ高く売るには、「お店選び」が重要です。金の価格は1gあたり7,000円近くします。もし仮に1kgの金を売却する場合や、加工品の金製品を売却すると、大きな金額になります。

最もお得に金を売るには、公開される金の買取金額と差額がない店舗や手数料の安い店舗を選ぶことが重要なポイントです。金の査定や買取を考えている方は、あらかじめ買取店舗の公式サイトを見ておきましょう。気になる場合は買取時の手数料を問い合わせることもおすすめです。最もお得な買取店を知り、大切な金を1円でも高く売却しましょう。

 

まとめ

金を売買する上で、金相場の正しい情報を得ることが最も重要です。初めて金を取引する初心者は、どうやって金の価格を知れば良いか不安な気持ちになるでしょう。まずは、新聞やインターネット、買取店から金の価格を手に入れましょう。売却する際は取引価格をもとに有利な条件が提示されているお店を選びましょう。有利な条件が提示されているお店は、金取引における失敗も防いでくれるのです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る