金市場に大きな影響を与える要因とは

NEW
金市場に大きな影響を与える要因とは

外国為替や株式市場と同じく、金にも相場があります。様々な要因によって金の相場も大きく変動しますが、独特の事情を把握しておかなければ投資で大きな損をしてしまう可能性が高くなります。そこで今回の記事は、金市場に大きな影響を与える要因について詳しく解説していきましょう。

金市場に大きな影響を与える要因

外国為替や株式市場でも様々な要因によって、価格や価値が決まってきます。それは金でも同じことですが、金独特の事情を把握しておかなければいけません。そこで以下は、特に大きな影響を与える要因について詳しく解説していきます。

金の採掘量

外国為替や株式とは異なり、金の流通量は採掘された量がどのくらいかによって左右されます。

そのため金の採掘量が少なくなれば少なくなるほど、市場価値も高まり相場が上がっていくのです。一方で鉱山や鉱脈が見つかった場合、金の採掘量は増えていく可能性が高いため金の相場も相対的に下がっていきます。

実際にかつては採掘量TOPだった南アメリカで金の生産量が少なくなった時、金の市場価値が上がるということがありました。

投資をする際には、現在の金の採掘量がどのくらいかという点について着目してみましょう。

世界の状況

昔から「有事の時の金」と称されるように、何か大きな不安や危険が迫りつつある時に価値を高めます。遠い昔から権力者や経済力のある人々が戦争まえに自分の財産金へと換えたように、現在でも同じ動きが多々見られるのはご存じでしょうか。

例えばアメリカを襲った9.11同時多発テロやリーマンショック、最近では新型コロナウイルスによるパンデミックのあとに金の相場が上がっている傾向にあります。

そのため日頃から常にニュースなどを分析し、景気変動や社会の変化に敏感になる必要があるでしょう。 

最先端技術との関係

一見関係ないようにも思えますが、金は最先端技術とのあいだにも深い関係が存在します。

なぜなら現代社会には必要不可欠な最先端技術の塊である「パソコン・スマートフォン・タブレット・精密機械」などには、金が原材料としてふんだんに使われているからです。また医療機器や工業製品などにも、金は必要不可欠なものとなっています

そのため現在でも最先端技術の業界で需要があることはもちろんですが、今後さらに技術が発展していくことで原材料の金の価値も高騰をみせていくでしょう。

発展途上国の成長

発展途上国では、いまだに金をふんだんに使用したアクセサリーやジュエリーは人気を博しています。

そのため発展途上国が成長するとともに、金を使用したアクセサリーなどをプレゼントする人も増えてくるので金の需要が高まるのです。

また発展途上国では財産をできるだけ分かりやすい形で残すことが好まれるので、株式などよりも金に投資が集まります。今後人口規模の大きい発展途上国が成長した場合、金の需要が爆発的に高まり価値がこれまで以上に上がる可能性は十分あり得るでしょう。

 

まとめ

金市場に大きな影響を与える要因について詳しく解説してきました。金の相場は様々な要因によって左右されるので、日頃から情報をしっかりと集めていく必要があります。金に投資をして損をしないためにも、常日頃から金に関する情報には敏感になっておきましょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る