宝石買取を利用する前に知っておきたい!手続きに必要な書類

NEW
宝石買取を利用する前に知っておきたい!手続きに必要な書類

使わなくなった宝石は、買取を利用すると整理ができるうえ、高額のものであれば、まとまった現金が手に入るので便利です。買取をしてもらうためには、書類上の手続きが必要で、未成年の場合には保護者の同意書が必要になります。初めて宝石買取を利用する人が知っておくとよい、宝石買取のための知識を説明します。

必ず提示を求められる身分証明書

スムーズに宝石買取を利用するためには、身分を証明する書類が必要になります。多くの買取店では顔写真入りの身分証明書の提示が義務になっているので、運転免許証やパスポートを持っている人はそれを準備しておきましょう。学生の場合は、学生証などで対応してもらうことができます。問題となるのは、運転免許証もパスポートも持っていない場合です。最近は運転免許を取得しない人も増えていますし、海外旅行に行かない人にとってパスポートは不要なものです。そうなると提示できる身分証明書はかなり限定されますが、複数の身分証明書を一緒に提示することで対応可能になるケースもあります。個人情報を買取店に知られるのは不安ですが、大手の買取店は個人情報の取り扱いがしっかりしているので、流出したり悪用されたりする可能性はゼロに近いです。個人で経営している買取店の場合は、独自のルールや基準を設けていて、中には本人確認の審査が緩いところもあります。気軽に利用できるメリットはありますが、そのような買取店は信頼度が低い可能性があります。トラブルに巻き込まれたくない場合は避けた方が良いでしょう。面倒ですが、しっかりと本人確認をしている買取店を利用した方が安心です。宝石買取を利用する場合は本人確認があるものだと考え、事前に顔写真入りの身分証明書を用意しておいた方がスムーズに買取を成立させることができます。

未成年者の利用には保護者の同意書が必須

スムーズに宝石買取を利用するためには、身分を証明する書類が必要になります。多くの買取店では顔写真入りの身分証明書の提示が義務になっているので、運転免許証やパスポートを持っている人はそれを準備しておきましょう。学生の場合は、学生証などで対応してもらうことができます。問題となるのは、運転免許証もパスポートも持っていない場合です。最近は運転免許を取得しない人も増えていますし、海外旅行に行かない人にとってパスポートは不要なものです。そうなると提示できる身分証明書はかなり限定されますが、複数の身分証明書を一緒に提示することで対応可能になるケースもあります。個人情報を買取店に知られるのは不安ですが、大手の買取店は個人情報の取り扱いがしっかりしているので、流出したり悪用されたりする可能性はゼロに近いです。個人で経営している買取店の場合は、独自のルールや基準を設けていて、中には本人確認の審査が緩いところもあります。気軽に利用できるメリットはありますが、そのような買取店は信頼度が低い可能性があります。トラブルに巻き込まれたくない場合は避けた方が良いでしょう。面倒ですが、しっかりと本人確認をしている買取店を利用した方が安心です。宝石買取を利用する場合は本人確認があるものだと考え、事前に顔写真入りの身分証明書を用意しておいた方がスムーズに買取を成立させることができます。

買取申込書と買取承諾書は店内で記載

店頭で買取をしてもらう場合は、買取申込書と買取承諾書を店内で記載する必要があります。2枚にわかれている店もあれば、1枚にまとまっているところもあります。記入事項は名前や住所、生年月日や電話番号、メールアドレスなどです。名前や住所は身分証明書に記載している情報と相違がないかどうかを確認する役割もあります。引越しなどで住所が変わっている場合は、現在の住所が分かる書類の提出を求められることもあるので、電気やガスの明細を持っていくと大丈夫です。生年月日は年齢を確認する時に利用します。未成年の場合は保護者の同意が必要になるので、生年月日も記入する店舗が多いのです。電話番号は携帯電話の番号でも良いですが、携帯電話の番号を記入したくない場合は、自宅の固定電話の番号を入力すれば良いでしょう。メールアドレスの記入を求める店は少ないですが、一部の買取店では記入を求められます。「店からメールが送られてくるのが嫌だ」、「迷惑メールが増えそうで嫌だ」という場合は、あまり使っていないメールアドレスやフリーのメールアドレスなどを記入するのがおすすめです。買取申込書と買取承諾書を書くことが必須だと知っていれば、店頭で慌てることがありません。初めて宝石買取を利用する場合は、分からないことがいろいろあるので、事前に店に問い合わせるとよいでしょう。

注意が必要な宅配買取はお店側の指示に従う

宅配買取は非常に便利なサービスですが、直接、店舗に持ち込む訳ではないので注意点もあります。直接お店に持ち込む場合は、宝石などデリケートなものは、カバンなどに入れて持っていくことができますが、宅配買取の場合はダンボールに入れて発送する形になります。本などの衝撃に強いものであれば、何も気にせずにダンボールに入れることができますが、宝石は割れやすく、傷つきやすいものです。中身を表示しておけば、宅配業者に細心の注意を払って運んでもらえますが、走行中にダンボールが動いてしまうこともあります。宝石をそのままダンボールに入れてしまうと、走行中に割れたり傷がついてしまったりする可能性もあるのです。それを防ぐためには、緩衝材を一緒に入れるとよいでしょう。緩衝材を入れることで、ダンボールの中の隙間が無くなり、多少衝撃が加わっても衝撃を吸収してくれます。緩衝材はホームセンターでも購入でき、またインターネット通販でも購入可能なので宅配買取を検討している場合は、事前に準備しておくと便利です。宅配買取業者の中にはダンボールや緩衝材を無料で送ってくれるところもありますが、自分で用意するケースもあるので不安な場合は店舗に問い合わせてみるのがおすすめです。初めて利用する場合は、店側の指示に従って準備することが、確実に無駄なく買取を進めることができる方法になります。宝石は決して安いものではないため、発送の際に割れたり傷ついてしまったりしないように、細心の注意が必要であることを覚えておきましょう。

まとめ

宝石買取は非常に便利ですが、実は準備することがたくさんあります。思い付きで店に宝石を持って行っても、必要な書類がないと対応してもらえません。無駄足にならないように事前に必要な書類などを用意しておくのがおすすめです。未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。店頭買取の場合は、買取申込書と買取承諾書をその場で記入します。宅配買取は店まで持っていく必要がなく、非常に便利なサービスですが、ダンボールや緩衝材など発送のための準備をする必要があります。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る