よくある事例から学ぶ!ダイヤモンド買取を成功に導くテクニック

NEW
よくある事例から学ぶ!ダイヤモンド買取を成功に導くテクニック

所有しているダイヤモンドを売却したい場合には、ダイヤモンドの買取をしている業者に持っていくと良いでしょう。しかし、同じ種類の商品であっても、状態や時期によって買取価格が異なるケースが少なくありません。少しでも有利に買取をしてもらうためにはどのように考えたら良いでしょうか。

身近で起きがちなダイヤ買取の失敗例

ダイヤモンド買取を成功させるためには、成功例を学ぶことも必要ですが失敗例を学んでおくことも大事です。身近で起きがちなダイヤモンド買取の失敗例を見ていくと、まず1つ目は専門店ではないところに持ち込んだことです。通常は、ダイヤモンドの買取をする場合には、専門店であれば細かい部分までチェックし、価値があると判断した場合には高額で買い取ってくれるケースがあります。しかし、専門店でないところに持ち込んだ場合には、正しい鑑定ができない可能性が高いです。特に、生活雑貨などの不用品を買い取りしてくれるリサイクルショップなどに持ち込むと正しい鑑定ができず、本当の価値がわからないまま値段をつけてしまうこともあります。そうすると、専門店に持っていったときに比べると半額程度での買取になってしまうケースがあるわけです。特に、アルバイトが査定をしている場合は注意しなければいけません。2つ目は、高価買取に必要なものが付属していない場合です。ダイヤモンドは、鑑定書が付属していることが通常です。新品で購入した場合には鑑定書が付き、そこには本物であることが書かれています。それだけでなく、ダイヤモンドの価値もそこに記入されているはずです。例えば、透明度や重さなどが記入されています。しかし、鑑定書がない場合にはそもそも本物かどうか判別するのが難しいことも少なくありません。鑑定書がないだけで、価値があるダイヤモンドであっても安値で買い取りされるケースもあるため注意が必要です

真似したい!ダイヤ買取成功例

高値で買取してもらうためには、ダイヤモンド買取成功例を学ぶことも必要です。成功例の1つは、専門店に持ち込むことでしょう。専門店に持ち込むメリットの1つは、プロの鑑定士が存在することです。アルバイトがマニュアルを見ながら鑑定する場合と、熟練の鑑定士が経験に基づき鑑定する場合とでは、価格差がずいぶん出てきます。特に、大手買取ショップのマニュアルに存在しないような珍しいものに関しては、専門店に持っていったほうが高額査定額になる可能性も高いでしょう。成功例の2つ目は、価格が高騰しているときに買取ショップに持ち込むことです。ダイヤモンドモンドの価格は、その時期によって大きく異なります。これを調べずに、価格が下落しているときに持っていくと、買取価格が下がってしまう可能性があります。逆に、価格が上昇している時や価格がピークになっている時に持っていけば、かなりの買取額になる可能性も少なくありません。このように考えるならば、持ち込む前の段階で現在の相場がどのようになっているのかを確認してから査定を依頼するとよいでしょう。それ以外の成功例としては、付属品を保管しておくことです。例えば、鑑定書が付いている場合でも鑑定書はそれほど大事ではないと判断してゴミ箱に捨ててしまった場合、本来の価値よりも低い値段で買取される可能性があります。また、ダイヤモンドモンドの箱があるかないかで買取価格が変わってくるケースも少なくありません。

複数のダイヤ買取専門店を比較する

ダイヤモンドモンド買取で成功するためにお店選びは重要ですが、買取に関しては詳しくない場合には、どのようなお店に持っていったら良いのかわからないでしょう。そのような場合には、複数のダイヤモンド買取専門店を比較してみることが大切です。

まず、近所のお店を探してみることから始めると良いでしょう。近くにお店がない場合には、近くの大きな都市や駅前など栄えている場所に構えているお店を選択肢に入れてることをおすすめします。最近はインターネットで情報を調べることができるため、口コミや評判を調べると良いお店に出会える可能性が高くなります。口コミが評判は、なるべくたくさんの種類のものを見ましょう。もし自分の知り合いの中で、実際に買取店を利用したことがある人がいるならば、その人に直接話を聞いてみるのも1つの方法です。お店をいくつかに絞ることができたならば、実際に足を運んで査定をしてもらうと良いでしょう。査定をする場合も、1つ目のお店で決めないことをおすすめします。もちろん最初のお店で予想外に良い査定額が提示されたならばそこで決めてしまっても良いです。しかし、そうでなければ、最低でも3つ位のお店で査定してもらうことをおすすめします。この時あまりたくさんのお店を選びすぎると、それだけでかなりの時間がかかってしまいますが、時間に余裕がない人は最低でも2つのお店を回りましょう。時間に余裕がある場合でも3つから5つ程度のお店を回るだけで十分です。

査定前にダイヤ買取の相場を把握しておく

査定をするときには、ダイヤモンドの買取相場を把握してからがベターです。何度も査定をしている場合には、概ねどれぐらいの金額になるのか分かります。中には、ある程度経験していても予想外に低く査定されることもありますが、予想外に高く提示されることがあることも否定できません。しかし、事前に相場を把握しておくと、それほど大きく査定額の予想が外れることはないでしょう。

相場はインターネットで簡単に調べることができます。いくつものサイトがあり、普通は4Cを入力するだけで簡単に相場が判明するため便利です。

ここで言う4Cとは、ダイヤモンドモンドの鑑定書に書かれている評価基準です。具体的に見ていくと、1つ目がダイヤモンドモンドの重さになります。重ければ重いほど希少価値も高く、買取価格が高くなるわけです。2つ目は、透明度でこの透明度が高いものほどきれいに反射する可能性があり、買取価格がやはり高くなりがちです。3つ目は、色になりますが実は個体によって色が異なります。無色透明のダイヤモンドモンドしか存在しないと認識している人も多いですが、実際にはわずかに黄色がかっているものや完全に黄色いものなども存在します。4つ目はダイヤモンドモンドのカットの仕方です。きれいにカットされているものはそれだけ輝きも強く高額査定の対象になります。

これらは鑑定書に書いてあるため、それをサイトに打ち込んでみると相場がわかるでしょう。

まとめ

ダイヤモンドを所有しており、それを買取ショップで売却したい場合には、成功例と失敗例を知っておくことが重要です。失敗でも同時に知ることで、同じ轍を踏まずに済みます。

実際にお店を選ぶ場合は、いくつかのお店を比較することが大切です。お店によって、買取価格が随分と異なるケースも少なくないためです。お店で査定してもらう前には、買取相場を把握しておきましょう。この買取相場は、インターネットを利用すれば簡単に調べることができます。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る