白く輝く6条の光で特別な美しさを見せてくれるスターサファイア

NEW
白く輝く6条の光で特別な美しさを見せてくれるスターサファイア

スターサファイアは、まるで夜空に輝く星のような形の、白い帯状の光が現れる宝石です。神秘的な雰囲気があり、一般的なサファイアとは異なる魅力を持っているために、希少性が高くなっています。ここでは、パワーストーンとしての力も持っていると人々から信じられているスターサファイアについて、詳しく紹介します。

スターサファイアは特別なサファイア

サファイアは、青色を意味するラテン語からその名が付けられた宝石です。名前通りの美しい青色が特徴的で、古くから特別な存在となっていました。サファイアは一般的に、透明度の高いものほど価値が高く、高価であると考えられています。しかし、内包物があり透明度が低いものでも、価値が高いとされている特別なものもあります。それがスターサファイアと呼ばれる宝石です。一般的なサファイアとは異なる特徴を持っていて、希少価値が高く特別な宝石として珍重されています。スターサファイアは、光を当てると星のような光が見えるのが特徴です。宝石に現れる、このような効果のことは「スター効果」や「アステリズム効果」と呼びます。一般的な透明感のあるサファイアは内包物が少ないですが、スターサファイアになるものには、針状の鉱物が多く含まれているのが特徴です。これらに光が当たると、星のように見える光が現れるのです。

人々が歩む道を示すスターサファイア

なかなか産出されることのない希少な宝石であるスターサファイアは、その見た目の珍しさや美しさから高い値段で取引されることが少なくありません。また星のように見える光が現れることから特別な石として扱われることがあり、パワーストーンとしての力も持っていると人々から信じられています。パワーストーンはそれぞれに異なった特別なパワーが宿っているとされる石で、それを身に着けていると良い効果があると考えられています。スターサファイアは、身に着けている人に正しい道を示す効果があるといわれているパワーストーンとして知られているのです。その人の持つ潜在能力を引き出して、その人にとっての正しい道を選択することが出来るようにしてくれると考えられています。人生の長い道のりを歩んでいる間には、進むべき進路に迷うこともあるものです。そのようなときでもスターサファイアは、歩むべき道を見つける手助けをしてくれるというわけです。

スターサファイアは3つの光で運命を照らす

スターサファイアは、星のように見える光が神秘的な印象を与える宝石です。パワーストーンとしては、持ち主の潜在能力を引き出して、正しい道を見つける手助けをしてくれると考えられています。一般的に、透明なサファイアは内包物が見られませんが、スターサファイアには針のような細かい内包物があります。これにより3方向に、細い光の線が現れることがあるのです。これらの3本の光の線には、それぞれ異なった意味があると考えられています。その1つは「運命」で、もう1つは「信頼」、そして3つ目が「希望」です。人生に迷っているときには、運命に翻弄されたり信頼や希望を見失ったりしてしまうことも少なくありません。しかし、スターサファイアの深い青色に浮かび上がる3つの光は、暗闇の中に輝く星のような存在です。特別な力を持つとされているパワーストーンとして、お守り代わりに大切にされています。身に付けていれば気持ちが癒される可能性があります。

スター現象がスターサファイアの魅力を作る

スターサファイアに光を照射すると、まるで夜空に浮かぶ星を思わせる神秘的な輝きが見られます。このような線が現れる現象を「スター効果」「アステリズム効果」といいます。このような効果は、当然のことながらすべてのサファイアに見られるものではなく、珍しいものであるため希少価値が高くなるのです。スター現象はインクルージョンによって生じるのが特徴で、細かい針状のルチルが作り出しています。サファイアをはじめ宝石にある内包物は、一般的にその石の価値を下げてしまうものですが、はっきりとしたスター効果が現れるものとなると反対に価値が上がるのです。ただし美しいスター現象が生じるためには、内包物の量やカットのバランスが重要となります。もしこれらのバランスが悪かった場合には、美しいスターサファイアにならないこともあるからです。条件が揃わなくては品質の高いスターサファイアにはならないため、天然ものは希少価値が高くなります。

低価格でも美しい人工スターサファイア

サファイアに美しい星のような光の線が現れるためには、内包物であるルチルシルクが必要です。しかしこの内包物は量が多過ぎたとしても、少な過ぎたとしても美しい星にはなりません。例えば内包物が多すぎた場合には、透明度が低くなり発色が悪くなってしまいます。また少なすぎた場合には、ハッキリとしたスター効果が見られないのが特徴です。美しい星が現れるためにはさまざまな条件が揃わなくてはならないため、良いスターサファイアが自然に生まれることは稀で価格も非常に高くなってしまいます。その点、人工的に作られたものは、手の届きやすい価格です。しかもスター効果も奇麗に表れています。もし安価で売られているのに美しいスター効果があるのなら、それは人工物である可能性が高いと判断することができます。天然のものと比較すると人工のものは価値が下がりますが、スターサファイアならではの美しさを気軽に楽しめるのが魅力です。

スターサファイアの美しさを決めるルチルシルク

星のような白い光の帯が見られるスター効果は、宝石の内部に入っている針状のインクルージョンによって作り出されています。サファイアだけに生じるものではなく、ルビーはもちろんその他の宝石でも見られることがあります。スター効果のある宝石をよく観察すると、その内部には細かい針のような筋が一定の方向に向かって並んでいることがわかるでしょう。これらはルチルシルクとも呼ばれるルチルの結晶で、決まった3つの方向にのみ成長するのが特徴となっています。そのため、最も美しく見えるようにカットすることで、6つの方向に光を伸ばしているような綺麗な星型の光が現れるようになるのです。ルチルシルクは量が多すぎると、透明感が無くなって美しい光の帯が見えにくくなります。少ないと透明度は高くなりますが、帯状の光が現れにくくなるのが難点です。スターサファイアの美しさはルチルシルクによって決まり、その量やカットのバランスなどが重要になります。

グレー・白・ピンクの3色のスターサファイア

サファイアといえば鮮やかで深いブルーの色合いが特徴的であり、スターサファイアの場合も青い色の中に白い光が現れるものが多くなっています。しかし、必ずしも青色のものばかりではなく、スター効果が現れるサファイアにもさまざまな色のものがあるのです。中でも珍しい色としては、グレーが挙げられます。この色のスターサファイアは、ネガティブな出来事から守ってくれるといわれているパワーストーンです。「貞操な愛」という、宝石言葉も持っています。サファイアには白色のものもあり、着色の要因となる成分があまり含まれていなかった場合に生まれます。白のスターサファイアは、古代エジプトではホルスの目とされ神聖な石であると考えられていました。「知恵の石」と呼ばれることもあります。ピンクのスターサファイアは、ルビーよりも淡いピンク色であるのが特徴です。心を強く持たせるパワーストーンとして、お守り代わり身に付けられることもあります。

まとめ

スターサファイアは、一般的なサファイアにはない星のような形の光が現れる特別な宝石です。パワーストーンとしても珍重されていて、持つ人の歩む道を示してくれるとも考えられています。3本の光には、それぞれ運命・信頼・希望という意味があるともいわれています。スターサファイアの魅力を作っているのは内包物のルチルで、これがスター効果の出現や美しさを左右しているのが特徴です。稀少性があるために高額になりますが、人工のスターサファイアは低価格でも美しいものがあります。グレー・白・ピンクなどの珍しい色もあります。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る