1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. スノーボード買取

スノーボードの買取ならおたからや

スノーボードはスキーと並ぶウィンタースポーツの代名詞で、冬のレジャーとして安定した人気があります。もっとも、用具一式を新品で購入するとそれなりの費用がかかりますから、中古の需要も常に高いジャンルです。

おたからやでは有名ブランドの板をはじめ、ヘルメットなどスノーボード用品全般の高価買取を実施しています。

スノーボードの買取実績

スノーボードの買取商品モデルとは

おたからやではバートン(BURTON)、サロモン(SALOMON)、ライド(RIDE)、ヨネックス(YONEX)、ビーシーストリーム(BC STREAM)などのスノーボードを買取しています。 ヘルメット、ウェア、ブーツ、ビンディング(バインディング)、ゴーグル、グローブ、バッグなど各種アクセサリーも取り扱いしております。

■人気ブランド

ANDALE BEARINGS(アンダレー)/NESTA BRAND(ネスタブランド)/NOR CAL(ノーカル)/ILLEGAL CIVILIZATION(イリーガル シヴィライゼーション)/CONVERSE CONS(コンズ)/SANTA CRUZ(サンタクルーズ)/SPEED DEMONS(スピードデーモン)/DEATH DIGITAL(デスデジタル)/MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)/LOUD HEADPHONES(ラウド)/HAPPY HOUR(ハッピーアワー)/WORLD INDUSTRIES(ワールド)/SHAKE JUNT(シェイクジャント)/BLACK LABEL(ブラックレーベル)/HARD LUCK(ハードラック)/TOY MACHINE(トイマシーン)/EXPEDITION ONE(エクスぺディションワン)/FOX RACING(フォックス)/NIKE SB(ナイキエスビー)/ADIDAS SKATEBOARDING(アディダス)/LEVI’S SKATEBOARDING(リーバイス)/ISLE SKATEBOARDS(アイル)/CITY SKATEBOARDS(シティ)/LE SKATEBOARDS(ライフエクステンション)/SKULL SKATES(スカルスケーツ)/BRO STYLE(ブロスタイル)/DIAMOND SUPPLY(ダイヤモンドサプライ)/DOG TOWN(ドッグタウン)/ROYAL TRUCK(ロイヤル)/ACE TRUCKS(エース)/THUNDER TRUCKS(サンダー)/HOOK UPS(フックアップ)/OJ WHEELS(オージェイ)/GOLD WHEELS(ゴールド)/HUBBA WHEELS(ハバ)/PIG WHEELS(ピッグ)/ALIEN WORKSHOP(エイリアンワークショップ)/ZOO YORK(ズーヨーク)/THEORIES OF ATLANTIS(セオリーズ)/DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)/NEW BALANCE NUMERIC(ニューバランス)/I-PATH(アイパス)/ANTIHERO(アンタイヒーロー)/INDEPENDENT(インディペンデント)/WKND(ウィークエンド)/X-LARGE(エクストララージ)/ES(エス)/ETNIES(エトニーズ)/EVISEN(エビセン)/FKD(エフケーディー)/EMERICA(エメリカ)/LRG(エルアールジー)/ELEMENT(エレメント)/ENJOI(エンジョイ)/ALLTIMERS(オールタイマーズ)/ORGANIKA(オルガニカ)/ALTAMONT(オルタモント)/ALMOST(オルモスト)/GIRL(ガールスケートボード)/KRUX(クラックス)/GRAVIS(グラビス)/CREATURE(クリーチャー)/CLICHE(クリシェ)/GRIZZLY(グリズリー)/KR3W(クルー)/KROOKED(クルックド)/GLOBE(グローブ)/CONSOLIDATED(コンソリデーテッド)/SATORI(サトリ)/Z-FLEX(ジーフレックス)/JSLV(ジャスリブ)/SHORTYS(ショーティーズ)/SILVER(シルバー)/THINK(シンク)/SK8MAFIA(スケートマフィア)/STUSSY(ステューシー)/STEREO(ステレオ)/SPITFIRE(スピットファイア)/THRASHER(スラッシャー)/SLAVE(スレイブ)/ZERO(ゼロ)/DARKSTAR(ダークスター)/TIRED(タイレッド)/CHOCOLATE(チョコレート)/DC(ディーシー)/DGK(ディージーケー)/DEATHWISH(デスウィッシュ)/TENSOR(テンサー)/TRAFFIC(トラフィック)/NINJA(ニンジャ)/NEFF(ネフ)/BIRDHOUSE(バードハウス)/HURLEY(ハーレー)/POWELL(パウエル)/PASS~PORT(パスポート)/HABITAT(ハビタット)/HUF(ハフ)/BANKS(バンクス)/VANS(バンズ)/5BORO(ファイブボロ)/FOUNDATION(ファンデーション)/FOURSTAR(フォースター)/FALLEN(フォールン)/FOOTPRINT(フットプリント)/BLIND(ブラインド)/PLAN-B(プランビー)/BRIXTON(ブリクストン)/FLIP(フリップ)/PRIMITIVE(プリミティブ)/BLVD(ブルーバード)/BRONSON(ブロンソン)/BAKER(ベーカー)/PENNY(ペニー)/HEROIN(ヘロイン)/VENTURE(ベンチャー)/POLAR(ポーラー)/BONES(ボーンズ)/HOPPS(ホップス)/VOLCOM(ボルコム)/MAGENTA(マゼンタ)/MYSTERY(ミステリー)/MOMENTUM(モメンタム)/LAKAI(ラカイ)/LUCKY(ラッキー)/REAL(リアル)/ROXY(ロキシー)

スノーボード買取で
「おたからや」が
選ばれる理由

スノーボードの高価買取実績No.1の おたからや

日本全国1000店舗以上の実績で、高価買取を実現します。 まずは無料査定だけでも、お気軽にご相談ください。

スノーボードの高価買取はおたからや

おたからやでは、最新の市場動向、相場情報を常にチェックし、買取の際は専門スタッフが一点一点丁寧に査定を行っております。スノーボードを売りたい方は、ぜひ一度おたからやにご相談ください。

スノーボードの歴史と人気の秘密

スノーボードの成り立ちについては様々な説があり、文字で明確に記録されたものはありません。 1900年代の初めには狩りや山登りの時に雪が積もった斜面を楽に降りる道具として「一枚板」が販売されていました。1960年代後半には子どもがソリ遊びでソリの上に立って遊ぶようになり、これがスノーボードの起源だとする説もあります。 いずれにしても、当時の「板」は現在の専用ボードと違い曲がることはできず、柔らかい雪面をまっすぐ滑り降りるだけでした。 やがて、プラスチック製の専用ボードが発売され、1970年代後半になるとスキー板と同様の素材を使って作られ始めました。併せてビンディングやブーツなど用具の改良も進み、硬い雪面を滑ることができるようになります。このころからスポーツとしても本格的に普及しはじめ、有名ブランドのバートン社も設立は1977年です。日本では1990年代に広まり始め、1998年の長野冬季五輪でスノーボード競技が正式に採用されたことで人気が確かなものとなりました。 日本人選手が世界レベルで活躍し続けているのも、スノーボードの人気が高まった理由の一つです。2018年2月の平昌五輪では平野歩夢選手が米国のスーパースター、ホワイト選手と最後まで激しく金メダルを争ったこともあり、日本のスノーボードシーンはさらに世界の注目を浴びました。 スノーボードは手頃なウィンターリゾートとしても広く受け入れられ、スキーと並ぶ代表的な冬のスポーツとして安定した人気を保っています。

お手入れの方法と高額査定のコツ

スノーボードはシーズンごとに新モデルが発売される製品で、基本的に新しいモデルほど買取価格が高くなります。また、スノーボードのファン層はファッションにも敏感な傾向があり、発売から年月が経過しデザインが古くなったものは、状態が良くても高値はつかないことがあります。 また、国内で本格的なシーズンを迎える前の秋から年内が最も需要が高まる時期で、買取価格も高くなります。ハイシーズンの直前に売るのも、高値買取に繋がるポイントです。 また、高値買取のためには普段のメンテナンスが重要です。まず、滑る前にはボードにワックスをかけ、ソール(滑走する面)を保護することが大事です。そして滑った後は、まずはケースからボードを取り出してしっかり乾かしましょう。水分が残るとエッジが錆びる原因になります。ソールに付着した汚れはきれいに落としましょう。古いワックスをリムーバーなどで落とし、新しいワックスを塗り、カバーやケースに入れて風通しの良い日陰に置いておきます。高温多湿の場所や直射日光が当たる場所はボードが変形する恐れがあるので絶対に避けましょう。ビンディングは外して保管してください。 ブーツはインナー、アウター、インソールの3つに分解して乾燥させておきましょう。 いずれも購入当時の説明書や付属品がそろっていれば査定アップに繋がります。

スノーボードの人気ブランド

スノーボードにはたくさんのブランドがあり、ファッション性も高く毎年新しいモデルが発売される回転の速いジャンルです。主なブランドには次のようなものがあります。

スケートボードを高く売るために

スノーボードを少しでも高く買取ってもらうために、次のような準備をしておきましょう。

買取に必要なもの

ご本人様を確認できる
身分証明が必要となります

ご本人様を確認できる、現住所記載の
身分証明書(1)~(7)のうち、
いずれか
一つをお持ちください。

(1) 運転免許証

(2) 運転経歴証明書

(3) パスポート※

(4) 住民基本台帳カード

(5) 健康保険証※

(6) 特別永住者証明書

(7) 個人番号カード

  • 特別永住者証明書は、地金のお取引の際に本人確認書類としてご利用いただけない場合がございます。
  • 18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
  • 18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
  • 200万円を超えるお取引の際は、顔写真付きの身分証明書が必要となります。顔写真が無い身分証明書の場合、各種健康保険証に加え、①公共料金の明細 ②社会保険料領収書 ③納税証明書(身分証明書に記載の住所と同一のもの)のうちいずれか1点が必要となります。
  • 有効期限の切れた身分証明書はお取り扱いできません。
  • 親族以外の方からの依頼の場合は、委任状、依頼を受けた方の本人確認書類(身分証明書)が必要となります。
  • 2020年2月4日以降に発行されたパスポートには住所が記載されていないため、ご一緒にご本人様名義の現住所が確認できるものとして、住民票や、公共料金の領収書もしくは請求書が必要となります。

おたからやの買取商品から探す

店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら