スノーボード

といえば

高価買取のおたからやへ

徹底的にコストを削減し高価買取を実施中!

スノーボードを売りたい! そんな時の買取は、ぜひ「おたからや」へ。

スノーボードはスキーと並ぶウィンタースポーツの代名詞で、冬のレジャーとして安定した人気があります。もっとも、用具一式を新品で購入するとそれなりの費用がかかりますから、中古の需要も常に高いジャンルです。

おたからやでは有名ブランドの板をはじめ、ヘルメットなどスノーボード用品全般の高価買取を実施しています。

スノーボードの高価買取実績No.1級の
おたからや。
日本全国400店舗の実績で、
高価買取を実現します。

まずは無料査定だけでも、
お気軽にご相談ください。

スノーボードの人気ブランド

スノーボードにはたくさんのブランドがあり、ファッション性も高く毎年新しいモデルが発売される回転の速いジャンルです。主なブランドには次のようなものがあります。

▼バートン(BURTON)
日本の五輪メダリスト平野歩夢選手や米国のトップスター、ショーン・ホワイト選手ら有名アスリートが愛用している1977年創立の業界トップブランドです。初級者向けから上級者向けまで幅広いモデルがそろっており、キッズ向けの板もあります。安定感と操作性の良さに定評があり、ビギナーにもおすすめできるブランドです。

▼サロモン(SALOMON)
スキー用品でも有名なフランスの老舗ブランドで、特にビンディング(バインディング)には定評があります。板に程良いしなりと耐久力があり、初級者からレベルアップしたい方に特におすすめです。

▼ライド(RIDE)
1992年に米シアトルで創業した大手ブランドで、五輪出場の角野友基選手の愛用モデルです。

▼ヨネックス(YONEX)
バドミントンで有名な日本のブランドです。世界トップレベルのカーボン成形技術を生かした軽量のボードが人気です。

▼ビーシーストリーム(BC STREAM)
ビンディングのメーカーとしてスタートした日本のメーカーで、「ACT GEAR」「unit mfg」は兄弟ブランドです。タイムを競う競技に使われるアルペンボードにも力を入れています。

▼キスマーク(Kissmark)
日本のスポーツ用品店アルペングループのブランドです。特に女性向けのラインアップが充実しています。

▼ケーツー(K2)
米シアトルの大手スキーメーカーが手がけるスノーボードです。初心者向けのリーズナブルなモデルや、デザイン性の高いモデルがそろっています。アルペンボードにも定評があります。

▼キャピタ(CAPITA SNOWBOARDING)
2000年にスノーボーダーが自ら立ち上げたブランドで斬新なデザインと性能が特徴です。日本のスノーボード界をリードしてきた國母和宏選手とのコラボモデルがあります。

▼リブテック(Lib Tech)
U字に反った形のロッカーボードで有名なブランドです。独特の形状とデザインで根強い人気があります。

▼ファナティック(FANATIC)
1987年に創業された業界パイオニアブランドの一つです。独自技術の軽量ボードは安定感と取り回しのしやすさで定評があり、上級者にもファンが多いブランドです。

▼ロキシー(ROXY)
米カリフォルニアのサーフィンブランド、クイックシルバーのレディースブランドです。スノーボードのラインでは女性の筋力に合わせて設計した板や、デザイン性の高いウエアが人気です。

▼モス(MOSS SNOWBOARD)
1971年に創設された日本のパイオニアブランドです。ボードのラインナップも多彩で、やや硬めのスピードが出しやすいボードは中上級者に人気です。アルペンボードにも定評があります。
スノーボードの用品には次のようなものがあります。

▼スノーボード板
スノーボードの板にもバリエーションがあります。波打った形でスピードが出やすいキャンパー、U字に反った形のロッカー、中央部分が平らなフラットなどの形状があります。一般的に初心者向けには柔らかめで軽い板、中上級者向けには硬めの板が選ばれます。

▼ブーツ
スノーボード板に合わせる専用のブーツです。ダイヤルで締めるBOAブーツや紐タイプのブーツなどがあります。

▼ウェア/ジャケット
スキーウェアに比べ、ゆとりのある大きめのデザインに作られています。板で有名なバートンなどの他、アウドドアブランドのノースフェイス(THE NORTH FACE)や総合スポーツ用品メーカーのアディダス(Adidas)などもファッション性と機能性を両立させたウエアを発売しています。

▼ウェア/パンツ
スノーボードではスキーに比べ転倒が多く、雪上に座り込む機会も多いので、お尻部分の防水が強力な製品が多くあります。また、転んだ時にウェアの中に雪が入りにくいようにパウダーガードがついています。

▼ビンディング(バインディング)
スノーボードの板とブーツを結びつける専用の道具で、衝撃を吸収し、操作性を高める重要な役割を果たしています。

▼ゴーグル
ゲレンデの紫外線や光の反射から目を守ったり、転倒時に目を保護したりする働きがあります。レンズにもいろいろなカラーがあり、快晴時には光を反射するグレー系のレンズ、悪天候やナイターでは光を通すクリアカラーやイエローなどがおすすめです。

▼バッグ&ケース
板を収めるケースやかさばる装備を収納する専用のバッグが各ブランドから発売されています。板を保護するためにも専用ケースが安心です。

▼その他小物用品
その他のスノーボード用品にはグローブ、ネックウォーマー、フェイスガードなどがあります。スノーボードではヘルメットの着用も定着しており、デザイン性の高い製品が増えています。

スノーボードの歴史と人気の秘密

スノーボードの成り立ちについては様々な説があり、文字で明確に記録されたものはありません。
1900年代の初めには狩りや山登りの時に雪が積もった斜面を楽に降りる道具として「一枚板」が販売されていました。1960年代後半には子どもがソリ遊びでソリの上に立って遊ぶようになり、これがスノーボードの起源だとする説もあります。

いずれにしても、当時の「板」は現在の専用ボードと違い曲がることはできず、柔らかい雪面をまっすぐ滑り降りるだけでした。
やがて、プラスチック製の専用ボードが発売され、1970年代後半になるとスキー板と同様の素材を使って作られ始めました。併せてビンディングやブーツなど用具の改良も進み、硬い雪面を滑ることができるようになります。このころからスポーツとしても本格的に普及しはじめ、有名ブランドのバートン社も設立は1977年です。日本では1990年代に広まり始め、1998年の長野冬季五輪でスノーボード競技が正式に採用されたことで人気が確かなものとなりました。

日本人選手が世界レベルで活躍し続けているのも、スノーボードの人気が高まった理由の一つです。2018年2月の平昌五輪では平野歩夢選手が米国のスーパースター、ホワイト選手と最後まで激しく金メダルを争ったこともあり、日本のスノーボードシーンはさらに世界の注目を浴びました。
スノーボードは手頃なウィンターリゾートとしても広く受け入れられ、スキーと並ぶ代表的な冬のスポーツとして安定した人気を保っています。

お手入れの方法と高額査定のコツ

スノーボードはシーズンごとに新モデルが発売される製品で、基本的に新しいモデルほど買取価格が高くなります。また、スノーボードのファン層はファッションにも敏感な傾向があり、発売から年月が経過しデザインが古くなったものは、状態が良くても高値はつかないことがあります。
また、国内で本格的なシーズンを迎える前の秋から年内が最も需要が高まる時期で、買取価格も高くなります。ハイシーズンの直前に売るのも、高値買取に繋がるポイントです。

また、高値買取のためには普段のメンテナンスが重要です。まず、滑る前にはボードにワックスをかけ、ソール(滑走する面)を保護することが大事です。そして滑った後は、まずはケースからボードを取り出してしっかり乾かしましょう。水分が残るとエッジが錆びる原因になります。ソールに付着した汚れはきれいに落としましょう。古いワックスをリムーバーなどで落とし、新しいワックスを塗り、カバーやケースに入れて風通しの良い日陰に置いておきます。高温多湿の場所や直射日光が当たる場所はボードが変形する恐れがあるので絶対に避けましょう。ビンディングは外して保管してください。

ブーツはインナー、アウター、インソールの3つに分解して乾燥させておきましょう。
いずれも購入当時の説明書や付属品がそろっていれば査定アップに繋がります。

スノーボードの 買取実績

バートン スノボード板/ラングスジャパン リップスティックデラックス

スノーボードの
買取商品モデルとは

おたからやではバートン(BURTON)、サロモン(SALOMON)、ライド(RIDE)、ヨネックス(YONEX)、ビーシーストリーム(BC STREAM)などのスノーボードを買取しています。

ヘルメット、ウェア、ブーツ、ビンディング(バインディング)、ゴーグル、グローブ、バッグなど各種アクセサリーも取り扱いしております。

スノーボードを 高く売るコツ

買取実績一覧

■人気ブランド

ANDALE BEARINGS(アンダレー)/NESTA BRAND(ネスタブランド)/NOR CAL(ノーカル)/ILLEGAL CIVILIZATION(イリーガル シヴィライゼーション)/CONVERSE CONS(コンズ)/SANTA CRUZ(サンタクルーズ)/SPEED DEMONS(スピードデーモン)/DEATH DIGITAL(デスデジタル)/MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)/LOUD HEADPHONES(ラウド)/HAPPY HOUR(ハッピーアワー)/WORLD INDUSTRIES(ワールド)/SHAKE JUNT(シェイクジャント)/BLACK LABEL(ブラックレーベル)/HARD LUCK(ハードラック)/TOY MACHINE(トイマシーン)/EXPEDITION ONE(エクスぺディションワン)/FOX RACING(フォックス)/NIKE SB(ナイキエスビー)/ADIDAS SKATEBOARDING(アディダス)/LEVI’S SKATEBOARDING(リーバイス)/ISLE SKATEBOARDS(アイル)/CITY SKATEBOARDS(シティ)/LE SKATEBOARDS(ライフエクステンション)/SKULL SKATES(スカルスケーツ)/BRO STYLE(ブロスタイル)/DIAMOND SUPPLY(ダイヤモンドサプライ)/DOG TOWN(ドッグタウン)/ROYAL TRUCK(ロイヤル)/ACE TRUCKS(エース)/THUNDER TRUCKS(サンダー)/HOOK UPS(フックアップ)/OJ WHEELS(オージェイ)/GOLD WHEELS(ゴールド)/HUBBA WHEELS(ハバ)/PIG WHEELS(ピッグ)/ALIEN WORKSHOP(エイリアンワークショップ)/ZOO YORK(ズーヨーク)/THEORIES OF ATLANTIS(セオリーズ)/DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)/NEW BALANCE NUMERIC(ニューバランス)/I-PATH(アイパス)/ANTIHERO(アンタイヒーロー)/INDEPENDENT(インディペンデント)/WKND(ウィークエンド)/X-LARGE(エクストララージ)/ES(エス)/ETNIES(エトニーズ)/EVISEN(エビセン)/FKD(エフケーディー)/EMERICA(エメリカ)/LRG(エルアールジー)/ELEMENT(エレメント)/ENJOI(エンジョイ)/ALLTIMERS(オールタイマーズ)/ORGANIKA(オルガニカ)/ALTAMONT(オルタモント)/ALMOST(オルモスト)/GIRL(ガールスケートボード)/KRUX(クラックス)/GRAVIS(グラビス)/CREATURE(クリーチャー)/CLICHE(クリシェ)/GRIZZLY(グリズリー)/KR3W(クルー)/KROOKED(クルックド)/GLOBE(グローブ)/CONSOLIDATED(コンソリデーテッド)/SATORI(サトリ)/Z-FLEX(ジーフレックス)/JSLV(ジャスリブ)/SHORTYS(ショーティーズ)/SILVER(シルバー)/THINK(シンク)/SK8MAFIA(スケートマフィア)/STUSSY(ステューシー)/STEREO(ステレオ)/SPITFIRE(スピットファイア)/THRASHER(スラッシャー)/SLAVE(スレイブ)/ZERO(ゼロ)/DARKSTAR(ダークスター)/TIRED(タイレッド)/CHOCOLATE(チョコレート)/DC(ディーシー)/DGK(ディージーケー)/DEATHWISH(デスウィッシュ)/TENSOR(テンサー)/TRAFFIC(トラフィック)/NINJA(ニンジャ)/NEFF(ネフ)/BIRDHOUSE(バードハウス)/HURLEY(ハーレー)/POWELL(パウエル)/PASS~PORT(パスポート)/HABITAT(ハビタット)/HUF(ハフ)/BANKS(バンクス)/VANS(バンズ)/5BORO(ファイブボロ)/FOUNDATION(ファンデーション)/FOURSTAR(フォースター)/FALLEN(フォールン)/FOOTPRINT(フットプリント)/BLIND(ブラインド)/PLAN-B(プランビー)/BRIXTON(ブリクストン)/FLIP(フリップ)/PRIMITIVE(プリミティブ)/BLVD(ブルーバード)/BRONSON(ブロンソン)/BAKER(ベーカー)/PENNY(ペニー)/HEROIN(ヘロイン)/VENTURE(ベンチャー)/POLAR(ポーラー)/BONES(ボーンズ)/HOPPS(ホップス)/VOLCOM(ボルコム)/MAGENTA(マゼンタ)/MYSTERY(ミステリー)/MOMENTUM(モメンタム)/LAKAI(ラカイ)/LUCKY(ラッキー)/REAL(リアル)/ROXY(ロキシー)

スケートボードを高く売るために

スノーボードを少しでも高く買取ってもらうために、次のような準備をしておきましょう。

▼清掃やメンテナンスをする
買取に出す品物は、状態によって買取金額に差が出ます。滑った後はボードをしっかり乾かしましょう。エッジが錆びる原因となります。付着した汚れはきれいに落としましょう。
古いワックスはリムーバーなどで落とし、新しいワックスを塗り、カバーやケースに入れて風通しの良い日陰に置いておきます。高温多湿の場所や直射日光が当たる場所はボードが変形する恐れがあるので絶対に避けましょう。ビンディングは外して保管してください。

▼複数の品をまとめて売りに出す
スノーボードに限らず、複数の品をまとめて売りに出しましょう。業者は買取にかかるコストが削減できるため、その分買取価格がアップする可能性があります。

▼早めに買取に出す
スノーボードなどのスポーツ用品は流行もあり、毎年新モデルが次々と登場します。以前買ったモデルは新モデルが出てしまうと型落ち商品となるため、買取金額が下がってしまいます。使わなくなったスノーボード板などは、早めに買取に出すほうが高く売れるでしょう。

▼付属品を揃える
スノーボードを購入したときについていた付属品などもできるだけ揃えましょう。例えば説明書や保証書、外箱などです。また、ブーツなども持っている場合はあわせて買取に出しましょう。

高く売るコツ

  • 汚れや傷れ、香水の匂いなどがあると査定に響いてしまう場合があります。乾いた布や綿棒などを使って、できるだけキレイにしてください。
    ただし、商品の素材やお掃除用品によっては、傷や色落ち等してしまう場合がありますので、できる範囲で構いません。

  • 匂いは風通しの良いところで陰干しすることで、ある程度軽減することができると思いますのでお試しください。

  • 購入時の付属品もすべて揃えてください。新品で購入したときに、箱や保存袋など様々な付属品が付いてきたと思います。それらが揃っていると、査定金額がアップしやすくなります。

さらに、お得に買取するためには…

2点以上でお得!
おまとめ査定!

スノーボード買取に必要なものは本人確認書類だけ!

本人確認書類
(下記のいずれか1点のみ)

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証※
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 個人番号カード

※200万円を超えるお取引の際は健康保険証に加え、発行日から3ヶ月以内の公共料金領収書(請求書)又は住民票が必要になります。
※18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。 ※18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
※親族以外の方からの依頼の場合は、委任状、依頼を受けた方の本人確認書類(身分証明書)が必要となります。

高価買取No.1の理由

  • 大幅なコスト削減を実現

    店舗コスト・広告費やメンテナンスの自社化等、運営コストを最小限に抑えることで実際の買取可能価格に跳ね返ってしまう費用を徹底的に削減。

  • 独自の販路を確立

    おたからやは国内だけでなく、海外にも独自の販路を多数持っています。そのため、他社には真似ができない高価買取が実現できています。

  • 多数の実績とプロ査定員

    おたからやには、400店舗を支える査定ノウハウ・データがあります。査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。

3つから選べる買取方法

買取店舗数全国No.1のおたからやですが、お客様のニーズに合わせ、なるべくご負担のかからない買取方法を用意しています。

  • 出張買取(無料)

    ご自宅までプロの査定員(女性)がお伺いし、玄関先で査定します。提示金額にご納得いただければ、その場で現金をお支払いいたします。

  • 店舗買取(無料)

    全国400店あるおたからやに持ち込んでいただければその場ですぐ査定、即現金にてお支払いいたします。全国400店あるおたからやに持ち込んでいただければその場ですぐ査定、即現金にてお支払いいたします。

  • LINE査定(無料)

    LINEから最短5分で簡単に高額査定ができます。友達追加して写真を撮影して送るだけなので、お気軽にお問い合わせください。

買取Q&A

買い取ってもらえる品物はどのようなものがありますか?
おたからやでは、スノーボードをはじめ、楽器、ブランド品、カメラ、携帯電話などリユース可能なもののほぼすべてを買取しております。スノーボードでは板のほか、ヘルメット、ウェア、ブーツ、ビンディング(バインディング)、ゴーグル、グローブ、バッグなども取り扱いしております。
買取に予約は必要ですか?
ご予約は不要です。お客様のご都合に合わせてご来店ください。近くの店舗と営業時間につきましては店舗検索をご覧ください。ご来店が難しい場合、ボードが大きすぎて店舗まで運べないといった場合には出張買取もご利用いただけます。
故障しているもの、壊れているものでも買取してもらえますか?
汚れ、破損などがあってもしっかりと査定させていただきます。他社に断られたものでもぜひご相談ください。

この度はおたからやを
ご検討いただきましてありがとうございました。
ご来店いただければ、スノーボード買取において
きっとご満足いただけるサービスができるよう、
スタッフ一同誠心誠意努めてまいります。
お客様のご来店、
心よりお待ち申し上げます。

スノーボードの高価買取はおたからや

おたからやでは、最新の市場動向、相場情報を常にチェックし、買取の際は専門スタッフが一点一点丁寧に査定を行っております。スノーボードを売りたい方は、ぜひ一度おたからやにご相談ください。

スノーボードを売りたい! そんな時の買取は、ぜひ「おたからや」へ。