宝石・ジュエリー
2021年11月3日

プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

NEW
プレジデント・ヴァルガスはブラジルで発見された世界有数の巨大ダイヤモンド

ダイヤモンドの原石もそれぞれ大きさには違いがありますが、時にはかなり巨大なダイヤモンドの原石が見つかることもあります。ブラジルで発掘されたプレジデント・ヴァルガスも有名な巨大ダイヤのひとつです。ここからは、どのように発見されたのか、現在の保管状況などについて記していきます。

プレジデント・ヴァルガスは大統領のダイヤモンド

ダイヤモンドは様々な地域で発掘されていますが、時にはかなり巨大な原石が見つかることもあります。プレジデント・ヴァルガスの原石は1938年にブラジルで発見されています。発見された当時の大きさは726カラットといわれています。ダイヤモンドの原石の中では世界でも6番目の大きさとのことです。1945年には29個のダイヤモンドにカットされ、そのうち最も大きなものにプレジデント・ヴァルガスの名が付けられました。これは当時のブラジルの名前から取られたものです。ヴァルガス大統領はブラジル史上初めて、民主的選挙で選ばれた大統領でした。彼が大統領に就任していた1930年~1945年、1951年~1954年はヴァルガス時代とも呼ばれて高い人気を博していました。プレジデント・ヴァルガスは48.26カラットでエメラルドカットにされています。

現在はイギリス王室に保管されている

ブラジルで発見された、プレジデント・ヴァルガスは偉大な大統領の名前が付けられたこともあり、今でもブラジル国内に存在すると考えている人もいます。残念ながら、今はこのダイヤモンドはブラジル国内には存在しません。現在はどこにあるのかも気になるところですが、実はイギリス王室に保管されています。イギリス王室には、このほかにも530カラットのアフリカの星など有名なダイヤモンドが保管されているとのことです。プレジデント・ヴァルガスも、他の偉大なダイヤモンドと同様に大切に扱われています。どのような経緯でブラジルからイギリスに渡ったのかは詳しく記されていませんが、イギリス王室では、多くの美術品を所有していることでも知られています。長い王室の歴史の中で世界の多くの財宝を集めてきました。プレジデント・ヴァルカスもその財宝のひとつです。

まとめ

ダイヤモンドにも色々なサイズがありますが、時にはかなり大きな原石が見つかることもあります。プレジデント・ヴァルカスも有名な巨大ダイヤのひとつで、ブラジルで発見されました。原石は29個にカットされ、特に大きなものに当時の大統領の名前がつけられました。現在もブラジル国内で保管されているのかというと、そうではなく現在はイギリス王室に大切に保管されています。王室にはこのほかにもたくさんの財宝が保管されているとのことです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。