宝石・ジュエリー
2021年11月3日

希少で高額な価値がつくファンシーカラーダイヤモンドに驚き

NEW
希少で高額な価値がつくファンシーカラーダイヤモンドに驚き

ダイヤモンドはそれだけでも価値があり、人気も長年続いている不動の宝石です。しかし、ファンシーカラーダイヤモンドになれば、さらに価値は高まり貴重な存在で人々を魅了しています。そんなファンシーカラーダイヤモンドについて、もっと知識を広めましょう。

ファンシーカラーダイヤモンドが超希少な理由

通常、ダイヤモンドが作られていく過程で、周りの成分などの成り立ちから透明、もしくは少し白濁したものや琥珀がかった色になります。そのため、ファンシーカラーダイヤモンドのようにブルーやピンクと言ったカラーになるのは、非常に稀であり自然の偶然がいくつも重なった産物といえます。ですから産出される量もとても少なく、表に出てくる量も限られているので価値も高くなります。また、希少価値があるとなれば、欲しがる人も多くなるので需要と供給のバランスでもっと希少価値が高まります。もともと量が少ないので希少であることに加えて、華やかなカラーであることや純度や大きさによって価値は高くなります。さらに、自然の産物なのでどのカラーが出てくるかがわかりません。その意味でも欲しい人にとっては希望のカラーがあれば、積極的に購入するので需要が高くなって値段に反映します。価値の判定は純度の高さや色が濃いと希少度もアップする傾向があります。

超高額な価値がつくファンシーカラーダイヤモンド

自然の中で偶然カラーがついたダイヤモンドが誕生するので、産出量が絶対的に少ないのがファンシーカラーダイヤモンドです。評価はカラー、さらにその濃さに強く影響されます。宝石ではファンシーカラーダイヤモンドにかかわらず、華やかな色合いが好まれますし人気です。ですから、ファンシーカラーダイヤモンドでも、高価な価値がつく色はレッドやグリーンなどは超高額になることが多いです。ついでピンクやブルーも人気があります。ダイヤモンドは透明でも大きさによってはとても高額になります。しかし、希少性から言うとダイヤモンド採掘や販売量の全体の0.01%程度しかありません。そのため、超高額な価値が生じるのです。どのくらいの価値が付くかと言えば、南アフリカで発掘されたハート・オブ・エタニティ・ダイヤモンドを見てみましょう。ブルーカラーでハート型にカットされたこのダイヤモンドは、5.5グラムで1600万ドルもします。世界にはこれ以上の価値のものも存在します。

超レアなファンシーカラーダイヤモンドを手に入れるには

ファンシーカラーダイヤモンドの産出量はごくわずかであることがわかったと思います。さらに日本でと限定すると、より貴重ですから透明のダイヤモンドのように扱いが安定しているわけではありません。手に入れるためには少し努力が必要です。出合える確率が高いのが、やはり宝石専門店です。中でもダイヤモンド専門店、もしくは中心に扱っている宝石店がおすすめです。ダイヤモンドを仕入れるルートを豊富に持っていて、海外の取引先も多いはずです。ダイヤモンドは海外で採掘されるので、ダイヤモンド関係のルートを豊富に持っている、人脈が広い方が仕入れをしやすいのです。ただ、このようなお店でも、常に扱っているとは限りません。そのときに希望のカラーがあるとも限りません。根気よく何度も通って、こまめにチェックすることも必要でしょう。またスタッフに相談して、入荷があれば連絡してもらうなど情報を収集することも1つの方法です。見かけたらすぐにアプローチすることが大切です。

まとめ

かなり希少性が高いファンシーカラーダイヤモンドは、自然からの恵みです。とくに華やかな色合いと色の濃いものは、価値が高いですから人気もあります。今まで世界ではビックリするような値段になったこともあります。それでも手に入れたいときには、専門性のある宝石店を抑えることがコツです。仕入れルートが豊富だと、販売している可能性も高くなります。根気よく探して、希少価値の高いファンシーカラーダイヤモンドと出合いましょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。