ブランド時計
2021年11月5日

ロレックスの中から自分へのご褒美や他人へのプレゼントを選ぶ時のポイント

NEW
ロレックスの中から自分へのご褒美や他人へのプレゼントを選ぶ時のポイント

ロレックスは、その人のライフスタイルや目的に応じてさまざまな種類が提供されています。モデルはもちろん、利用されている素材も違いますのでその見極めが重要です。相手にプレゼントするときは、その人の好みに応じて最善のものを選択できるように最低限の知識を得ることから始めなくてはなりません。

ロレックスの種類は豊富なので必ずお気に入りの物が見つかる

ロレックスの歴史は長く、既に100年以上もの実績とノウハウが存在しています。もともと汎用的により多くの人に時計を利用してもらうため創業をし、改良を積み重ねてきた背景があります。モデル一つを選んでもいくつもの種類が提供されていますので、必ず目的に応じたものを見つけることが可能です。例えば、ロレックスのモデルには大きく分けると3つの種類が存在します。それぞれ、スポーツ、スタンダード、そしてドレスという3つの種類です。スポーツは、シンプルで使いやすい種類が多い傾向にあり、文字通り活発に行動するタイプの人に提供されていて利用しやすいです。スタンダードは、強固なステンレスを用いた王道のデザインで、より多くの人に利用できるよう改良されています。実際に、入門的にロレックスを利用したい人には最善の種類とされているものですので、プレゼントとして無難な物を相手に渡したい場合には、このモデルの中から選んでおけば間違いはありません。そして、ドレスは装飾品としてより高級時計らしくなっていることが特徴的です。ダイヤモンドなどを利用して煌びやかに見せたり、素材にもステンレス以外の高級な素材が使われたりすることもあります。これらのモデルの中には、さらに細分化された商品があります。目的に応じたものを探す場合には、まずはこのモデルの選択から始めることが大切です。

 

ロレックスを選ぶ時のポイント

自分用でも相手用でも、ロレックスを選択する時にはその人のライフスタイルを何よりも重視することが大切です。ロレックスの魅力は、社会人でもスポーツをやっている人でも同じように利用できるモデルが販売されている点です。一般的に高級志向の強いブランド品は、装飾が強くなりますので、持ち運びが難しくなることもあります。贅沢品という名目で使うことも多くなりますので、実用的に使うというよりも相手に見せたりコレクションとして飾っておいたりする人が多い現状だからです。ロレックスの場合は、こういったブランドとは異なり、実用面での機能性を重視してきた背景があり、実際に、創業してから女性に人気だった時計を一般人がより広く使えるようにした歴史的な実績が存在します。そのため、その人物のライフスタイルに合わせた商品を入手できます。例えば、プレゼントをするときに相手が社会的なステータスを有する人であれば、それに見合った装飾品の付いているスタンダードモデルやドレスウォッチが賢明です。そうではなく、日ごろから活発に外出先で動いているような場合は、スポーツモデルを購入することでシンプルに実用面で活躍させることができます。多種多様な場面で有効活用できるよう開発されていることがロレックスの素晴らしさですので、選ぶ時にはこの点が非常に重要です。

 

お気に入りのロレックスはどのように判断するのがベスト?

ロレックスは、目的に応じて購入を判断できますので、まずはどういった理由で手に入れたいのかを考えるとわかりやすいでしょう。機能性はもちろん、耐久性や見た目の美しさ、そして資産価値としてもお気に入りにすることが可能です。特に、現実的な観点から資産価値的な側面でロレックスを購入している人は非常に多いです。お気に入りのロレックスを購入するとき、短期的に保持するのか長期的に使い続けるのかで考え方は全く違います。例えば、新しいモデルが登場するたびにそれを購入したいと考えている場合は、古くなったモデルを売却するケースもあるでしょう。このとき、資産価値の低いものを選択していると売却するときに大きな利益にはなりません。ロレックスの買取率は比較的高い水準で動いていますが、それでもパーセンテージを比較すると高いものと低いものでは実に20%から30%程度の違いが存在します。つまり、資産価値を目的としてお気に入りにするのであれば、モデルの中でもなるべく高位の水準になっているものを選ばなくてはなりません。反対に、同じお気に入りでも長期的に使い続けたり保管をしたりする目的であれば、耐久性や機能性を重視することが何よりも大切です。ロレックスのモデルは、耐久性に優れていれば半世紀以上も機能させることができますので、まずは自分の目的を整理してから判断していくことが重要です。

 

知識があるとロレックスの選び方は簡単

ロレックスの歴史やモデル、あるいはオイスターなどの前提知識を持っていれば、選び方はとても簡単です。ロレックスは、時計開発を行う過程で商品を細分化していき、目的別に購入しやすいよう工夫をしているからです。ビジネスモデルを確立することで、より多くの人が使えるよう企業努力をしています。例えば、男性用の時計を購入するときにはベゼルは大きい方が良いですし、女性の場合は男性用と比較して10mm程度小さい方が使いやすいです。モデルの中で大きさを指定できるようになっていて、文字通りその人だけの選択が可能な環境を作っています。また、これは利用されている素材でも同様です。ロレックスは、耐久性を向上させるために強固な素材を使っています。スタンダードなものではステンレスが利用されていることが多いのですが、高級志向が強くなるとホワイトゴールドなどを加えていきます。価格面でも、男性用や女性用、そして利用される素材に応じて10万円から30万円程度の価格差があることが一般的です。言い換えれば、ロレックスがどういった目的や経緯でそれらのモデルや種類を開発しているのかを知っておけば、購入者側も細かく条件を付けられることがわかります。予算をあらかじめ決めることも容易ですので、前提知識があれば非常に買いやすいです。

 

記念日のプレゼントにも最適

ロレックスが世界中で好まれている理由は、初心者であってもプレゼントとして選択しやすいからです。ロレックスは、初心者向けにモデルを提供しており、そこから最善の物を選択できるように工夫をしています。一般的にはステンレスの物が初心者には向いており、上級者へのプレゼントとしては金無垢を選択することが賢明です。そこに相手の好みの色を選択することで容易にプレゼントができる仕組みになっています。また、年齢によって定番となるロレックスの種類をわかりやすくしていることもプレゼントとして人気のある理由です。20代以上から利用することを想定したモデルが数多く提供されており、例えば20代と40代では推奨されるモデルが全く違います。無難にプレゼントをしたいと考えているときは、これら年代ごとに人気のある時計を参考に購入しておけば間違いありません。何よりもロレックスには資産価値が存在しますので、プレゼントをされて敬遠される理由がほぼありません。ロレックスは、通常の嗜好品とは異なり資産価値が存在するものとして認識されています。実際に、日本国内でも中古で数十万円という高値で取引が行われることも珍しくはありません。ロレックスは所有しているだけで社会的なステータスを証明する手段にもなりますので、老若男女を問わずプレゼントには最適です。

 

まとめ

ロレックスは、その人物の目的や生活状況に応じて最善のモデルを購入できることが魅力です。通常の時計と同様に使うこともできますし、観賞用としてコレクションしておくことも可能です。また、誰に対してもプレゼントしやすい背景があります。これは、ロレックスそのものに大きな資産価値が存在するからです。特に高級志向の強い物であれば、後年になっても高い水準で買い取ってもらえます。保有し続けるメリットが大きい物ですので、プレゼントには最適な代物です。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。