宝石・ジュエリー
2021年11月4日

海外品の宝石買取を考えていませんか?有利な査定を引き出すコツを伝授

NEW
海外品の宝石買取を考えていませんか?有利な査定を引き出すコツを伝授

日本国内で手に入れることができる宝石としては、国内で作られたものだけでなく、海外のブランド品あるいはノーブランド品などもあります。それらを所有しているがいらなくなったという場合には、買取ショップに売却するのが良いでしょう。その時有利な査定を引き出すためには、どのようなことをしたらよいでしょうか。

海外品の宝石の買取にも対応

宝石買取ショップには、必ず鑑定士がいます。鑑定士のいない宝石買取ショップは、まともに査定をすることができません。宝石買取ショップに行き海外品の宝石を査定してもらうためには、鑑定士に宝石を見てもらうことが必要です。日本国内で作られたものであれば、たいていのショップで鑑定してくれるでしょう。

ただ、一部では海外品の宝石は鑑定してくれないところもあります。その理由は、資格により鑑定できる範囲が異なるからです。鑑定士を名乗るためには資格を取得することが必要です。この資格は国家資格ではなく民間の資格であり、日本国内で作られたブランド品やノーブランド品の宝石であれば、多くの資格取得者が鑑定する事が可能です。

これに対して、海外の宝石は日本国内で作られているものに比べて幅広く流通しているため、ある程度レベルの高い鑑定士でなければ正しく価値を見定めることができません。高いレベルの宝石鑑定士になるためには、国内の試験よりも難しい、英国宝石学協会が主催する試験に合格する必要があります。日本にも、英国宝石学協会と提携している専門学校があり、そこで学ぶことで資格を取得することが可能です。英国宝石学協会の資格を得した鑑定士ならば海外の宝石でも鑑定することができるため、買取に対応できます。

 

海外品のブランドアイテムの買取はここに気をつけて持ち込みを!

海外品のブランドアイテムは、日本国内でも人気があります。特にヨーロッパ系のブランドアイテムは、若い女性だけでなく中高年の女性からも人気があるため、高値になる可能性が高いです。買取ショップに持っていくと、中古品であってもある程度の値段がつくことが多いです。宝石そのものが欠けているか、もともとの品質が悪いものは別ですが、そうでなければ中古品であっても高い値段での買取が可能です。

とはいえ、注意しなければならないこともあります。持ち込みをする場合に気をつけるべきことは、まず鑑定書があるかどうかです。鑑定書は宝石の価値を示すものなので、これがあるかないかで買取価格が大きく異なります。日本の宝石の場合には、鑑定書も日本語で書かれているため、気軽に捨ててはいけないことに気がつくはずです。これに対し、海外のブランドアイテムの鑑定書は、すべて外国語で書かれていることが多いです。そのため、外国語を正しく読むことができない人や、そもそも最初から読んでいない人は、その鑑定書に価値があると気付かずに捨ててしまいがちです。同様に、ブランドアイテムが入っていたケースの有無も、値段を左右するものと言えるため重要になります。

 

ノーブランドジュエリーの海外品を買い取る際に気をつけたいこととは?

海外製のジュエリーで、ノーブランドジュエリーと言われる商品を買取ショップに持っていく場合、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか。注意するべき点の1つは、店をしっかりと選ぶことです。ブランド品の買取店は非常に多く、ほぼ全ての店が質の良いブランド品を欲しがっているはずです。そして、鑑定士はブランド品であることを証明する鑑定書やケース、その商品の状態を総合的に鑑定して査定額を出します。特に、鑑定書はとても重要になるものです。

一方でノーブランド品の場合には、本物のジュエリーであることを証明するものが基本的にはありません。そのため、そのジュエリーの状態こそが重要になります。この場合の査定は、鑑定書やケースなどの客観的に判断できるものがないため、鑑定士の主観的な判断がより強くなります。

海外の宝石に詳しいプロフェッショナルや海外の宝石を専門的に見てきた鑑定士ほど、より正しい価値を見極めることができるはずです。ですので、海外のノーブランドジュエリーにも詳しい鑑定士のいるお店を選ぶことが大事です。

 

海外品のジュエリーはブランド品もノーブランドも買取できる

海外品のジュエリーを持っている場合、ブランド品ならばある程度高値で買取をしてくれる事は素人でもわかります。しかし、ノーブランド品の場合は価値がないのではないかと、買取してもらうことをあきらめる人もいるでしょう。ノーブランド品はそもそも二束三文ぐらいでしか取引されず、買取ショップで査定をしてもらう時間も無駄だと考え、そのままゴミ箱に捨てでしまう人もいるのです。ですが、実際にはノーブランド品であってもしっかりとした値段で買い取ってくれることがあるのです。

その理由は、ノーブランド品を積極的に欲しがる人もいるからです。もちろんブランド品は人気があり、高い需要があるのは間違いないところです。それが日本製であれ海外の商品であれ、人気があることには変わりありません。しかし世の中には、ブランド品にこだわりのない人や、ブランド品でなくてもジュエリーのデザインが良ければ欲しいと考える人がいるのも事実です。そのような人達がいるため、ノーブランドの中古品でもそれなりの値段がつくと言えます。ですので、有名なブランド品のジュエリーでないものでも、まずはあきらめずに買取店に持ち込むのが良いです。

 

海外ジュエリーの買取には便利な査定を利用しよう!

海外ジュエリーを宝石買取店に持ち込む場合、まず査定が必要になります。そもそもこれをしなければ、その宝石がいくらで買い取りされるのかわからないままで不安になるでしょう。通常は、無料で査定をしてくれます。

店に行くことができる人は、来店して査定を依頼すればよいですが、中には店に行くのが難しい人や面倒と感じる人もいるはずです。例えば、地方に住んでいる人の場合は、都心部まで出て鑑定士に見てもらうことが難しいケースもあります。電車で片道何時間もかかるという場合などは、それだけで1日潰れてしまう可能性があります。また仕事で忙しく、休みの日には家でゆっくり過ごしたいと考えている人も、店まで足を運ぶのは困難に違いありません。

このように、そもそも買取店に行く事を避けたい人が自分が持っている宝石を買い取ってもらうための1つの手段として、インターネットを通じての鑑定を利用するのがよいでしょう。インターネットでの鑑定の方法は、査定してもらう宝石を様々な角度で撮影し、それをメールに添付して店に送信すると、店がその画像を見て査定するという流れです。このような方法を選択すれば、自宅にいながら簡単に査定額を知ることが可能です。

 

まとめ

海外品のブランドの宝石を持っている場合は、買取ショップに持ち込むと査定してくれるケースが多いです。ノーブランド品の場合二束三文でしか買取をしないのではないかと考える人もいますが、実際には査定してくれることが多いです。なぜならノーブランド品の中古商品を好んで購入する人も多いからです。

店に持っていくときの注意点として、ブランド品ならば鑑定書やケースを忘れないようにすることです。ノーブランド品は、ノーブランド品に詳しい鑑定士に依頼するのが良いでしょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。