皇帝の宝石「アレキサンドライト」の特徴と買取依頼時に押さえておきたいポイント

NEW
皇帝の宝石「アレキサンドライト」の特徴と買取依頼時に押さえておきたいポイント

光源によって色が変わる変色性を有した宝石はいくつかありますが、その代表格がアレキサンドライトです。アレキサンドライトはロシアでは「皇帝の宝石」とも呼ばれており、中古市場でも高値で取引されています。ここでは、アレキサンドライトの特徴と、買取を依頼する際に押さえておくべきポイントを解説していきます。

宝石の中では歴史が浅いアレキサンドライト

アレキサンドライトの最大の特徴は、光源の種類によって色が変化する変色性を有していることです。アレキサンドライトは、太陽光や蛍光灯などの下では緑色に輝きますが、白熱灯やロウソクなどの下では赤色に変化する宝石で、昼と夜で異なる表情を見せることから「昼のエメラルド」「夜のルビー」とも呼ばれています。

なお、サファイアやガーネット、アメシストといった宝石の中にも変色性を示すものは存在しますが、最高品質のアレキサンドライトほど高い変色性を示す宝石はありません。そのため、アレキサンドライトは非常に貴重な宝石として扱われており、世界中の人々から愛されています。

また、アレキサンドライトは他の宝石と比べると歴史が浅く、1830年にロシアのウラル山脈で初めて発見されました。そして、発見された日が当時のロシア皇太子のアレクサンドル2世の誕生日だったことから、アレキサンドライトと名付けられたといわれています。

その後は、ブラジルやスリランカでもアレキサンドライトの鉱脈が発見されましたが、近年はロシアやブラジルでの産出量は激減しています。現在はインド産やマダガスカル産、タンザニア産などのアレキサンドライトも流通してはいるものの、その流通量も多くはありません。そのため、アレキサンドライトの市場価値は以前と比べてさらに高まっています。

 

アレキサンドライトの価値を最も左右するのは変色性

一般的なカラーストーンの価値は、カラー・クラリティ・カラット・カットといった要素で決まりますが、アレキサンドライトの場合、価値を最も左右するものは変色性の強さです。アレキサンドライトは太陽光などの下では緑色に、白熱灯などの下では赤色に輝く宝石ですが、発色が鮮やかで色の変化幅が大きいものほど価値が高まります。ただし、エメラルドのような深い緑色と、ルビーのような鮮やかな赤色に輝くアレキサンドライトはほとんど存在せず、深い緑色を示すアレキサンドライトは赤色が弱く、逆に鮮やかな赤色を示すアレキサンドライトは緑色が弱いことが一般的です。

また、変色性を有するアレキサンドライトはカットが難しい宝石として知られています。高い技術を有したカット職人でなければ、緑と赤のそれぞれのカラーが最も美しく見えるようにカットすることが難しいため、上質なカットが施されたアレキサンドライトには高い評価が与えられます。

なお、インクルージョン(内包物)は通常、宝石の価値を下げる要因となりますが、針状のインクルージョンによってキャッツアイ効果が見られる場合は、逆に宝石の価値が高まるケースがあるのです。キャッツアイ効果とは、光を当てた際に猫の目のような光の筋が現れる現象のことで、キャッツアイ効果が見られるキャッツアイアレキサンドライトは高い人気を誇っていることから高値で取引されています。

 

アレキサンドライトの高額買取を実現するためのポイント

アレキサンドライトは希少性の高い宝石ですので、質が良いものは高値で取引されていますが、より高い金額での買取を実現するためには附属品をそろえた状態で査定に出すことが重要です。アレキサンドライトの附属品として考えられるアイテムとしては、鑑別書・保証書・箱・アクセサリー袋などが挙げられますが、これらの附属品を全てそろえた状態で査定に出すことで、査定額のアップする可能性があります。

特に、石の種類・産地・重量・カラー・カット形状などの情報が記載された鑑別書は、宝石買取において重要なアイテムで、鑑別書がない場合は査定額の下がる恐れがあります。そのため、アレキサンドライトの高額買取を実現させるためには、鑑別書を添えて査定に出すことが重要です。なお、鑑別書は中央宝石研究所やGIA(米国宝石学会)などの機関に依頼することで発行してもらうことが可能です。ただ鑑別書の発行には数千円から1万円程度の手数料が発生しますので注意しましょう。

また、良質なアレキサンドライトであっても、汚れの目立つ状態で査定に出すと査定額の下がる可能性があるため、査定依頼前のメンテナンスも重要です。アレキサンドライトの汚れは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で、毛先のやわらかい歯ブラシを使って優しく擦ることで落とすことができます。汚れを落とした後は、ぬるま湯で十分にすすいで、やわらかい布などで水分を拭き拭き取りましょう。

 

アレキサンドライト買取で押さえておきたい買取店選びのポイント

アレキサンドライトの買取価格は、買取店によって大きく異なるケースがありますので、アレキサンドライトの買取依頼を検討する際は慎重に買取店を選択することが大切です。

アレキサンドライトの査定は簡単ではなく、専門知識と高い査定技術を持った鑑定士に査定を依頼しないと、適正価格よりも低い金額を提示される恐れがあります。そのため、買取店を選ぶ際は、ホームページなどでアレキサンドライトの買取実績を確認しておくことがおすすめです。買取実績が豊富な店舗であれば、アレキサンドライトの査定を得意としている鑑定士が在籍している可能性が高いため、高額買取が期待できます。

また、ジュエリーとして買取依頼をする際は、土台部分の素材やアレキサンドライト以外に使われている宝石の価値も査定額に影響を与えますので、ジュエリーとして買取依頼する際は宝石全般に強い買取店を選択しましょう。加えて、アレキサンドライトが使われたブランド品の場合は、ブランドとしての価値が評価されることもありますので、宝石とブランド品の両方の買取に力を入れている買取店を選ぶことをおすすめします。

以上のポイントを押さえておけば、アレキサンドライトを適正な価格で売却できる可能性は高まりますが、より高い金額での売却を実現するためには複数の買取店に査定を依頼することも重要です。

 

まとめ

光源の種類によって異なる表情を見せるアレキサンドライトは、発見当初から現在に至るまで世界中の人々を魅了してきた魅惑の宝石として知られています。近年は、産出量の減少に伴って市場価値が上昇していますので、高額買取が期待できる宝石でもあります。そのため、自宅に不要なアレキサンドライトが眠っているという方は、一度査定に出してみることがおすすめです。今回解説してきた、高額買取につながるポイントや買取店の選び方を押さえておけば、満足できる売却を実現できるでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る