宝石・ジュエリー
2021年11月2日

ダイヤモンドの査定額アップが期待できる押さえておくべきポイントとは

NEW
ダイヤモンドの査定額アップが期待できる押さえておくべきポイントとは

いらなくなったダイヤモンドは専門店で買い取ってもらえば、現金にかえることができます。売却できる金額は、買取店の人が査定した結果によって決まりますが、ここでは、ダイヤモンドの査定額アップが期待できる、押さえておくべきポイントについて紹介します。

買取店は複数の店舗を比較検討してから選ぶ

ダイヤモンドを高額で査定してもらうためのポイントとしてあげられるのは、複数の買取店の査定額を比較することです。同じダイヤモンドを鑑定してもらった場合でも、店ごとに査定のポイントが多少異なるため、必ずしも同じ価格で評価されるとは限りません。査定額に数千円程度の差が出る場合もあれば、それ以上の差が出ることもあります。高く買い取ってくれることで評判がある店舗を利用しても、ダイヤモンドの査定が高額にならないこともあります。そのため、できるだけ多くの買取店を利用して査定してもらった方が、高額で買い取ってもらえる店を見つけやすくなるのです。この際、注意した方が良いのは、なるべく違う系列の店舗に買取査定を依頼することです。買取店の中には全国規模で店舗を出店している店もあります。このような店舗の場合には買取の基準が一定でしっかりと決まっているために、どこの店舗で査定をしてもらっても、だいたい同じような価格で評価されることが多いのです。評価額が同じならば複数の店舗で査定してもらう意味はないので、別の系列の店を利用する方が賢明です。複数店で査定してもらっても同じような価格でしか評価されない場合には、それがそのダイヤモンドの持っている本当の価値である場合が多いでしょう。しかし、このような場合でも、店により評価額に多少の違いがあるかもしれないので、複数の鑑定を依頼する意味はあるのです。

ダイヤモンドジュエリーのセルフクリーニングを行う

ダイヤモンドジュエリーを専門店に買い取ってもらう場合には、できるだけきれいな状態にしておいた方が、高額で評価してもらいやすくなります。汚れがたくさんついたままの状態だと、本来の価値より低く評価されてしまうこともあるので、ジュエリーのセルフクリーニングをしておくことが最適です。ダイヤモンドのついた宝石をクリーニングする時には、商品に傷をつけないように気を付ける必要があります。ダイヤモンドについている汚れとして特に多いのは、手で触った時などについた皮脂です。皮脂がダイヤモンドの表面にたくさんついていると、宝石の輝きが鈍ってしまうので、クリーニングを定期的におこなった方がよいでしょう。ダイヤモンドの表面についた皮脂を、家庭で落とすために使用できるのは洗剤です。どのようなタイプの洗剤で洗っても良いというわけではなく、ダイヤモンドをケアしながらクリーニングしたい場合には、中性タイプの洗剤を使う必要があります。程度の激しくない脂汚れならば、中性洗剤で洗ってから水で流せば、簡単に汚れを落とすことができるのです。ただし、ダイヤモンドジュエリーの部品に金属が使用されている場合には、水が付いたままだと劣化の原因になるので、しっかりと水をふき取って乾かす必要があります。洗っても汚れが落ちない時には、家庭では汚れを落とせない場合も多いので、専門のお店に依頼ることをおすすめします。

自分でも買取相場を調べておく

ダイヤモンドの査定額を上げるためには、買取相場を自分でも調べておくことをおすすめします。買取相場を知っておくことには多くのメリットがあり、査定額を把握する上で参考になることが多いからです。相場を調べるためには、自分の持っているダイヤモンドに関する情報をしっかりと確認しておく必要があります。購入したブランドによってもそれぞれ買取相場には違いがあり、人気のあるブランドのダイヤモンドジュエリーならば、買取価格も高額です。宝石につけられているダイヤモンドの大きさによっても買取相場には違いがあり、カラット数が違えば価格にも数万円単位の差がでてきます。使用されているダイヤモンドの種類でも相場は違っていて、無色透明のダイヤモンドは数が多い分、4Cの状態によっては評価がそれほど高くないこともあります。4CとはCarat(カラット=重さ)・Cut(カット=輝き)・Color(カラー=色)・Clarity(クラリティ=透明度)でダイヤモンドの品質を表現するための基準です。買取相場で高額の価格で取引されていることがあるのは、カラーダイヤモンドです。さまざまな色のカラーダイヤモンドがありますが、色によっても価格に違いはあります。採掘できる場所が限られているために、希少性が高く高評価になるのです。買取相場は時間によって変化することもあり、特定の時期に価格が値上がりするようなこともあります。できるだけ高い価格で売却したい場合には、タイミングが重要で、買取価格が上がるのを待って売却するとよいでしょう。

使わなくなったら早めに売る

ダイヤモンドジュエリーを高額で査定してもらうためには、早めに売っておくことが最適です。売るかどうか迷っているうちに売り損ねてしまうと、高額で売却できるチャンスを逃してしまうことがよくあります。ジュエリーの状態が良いうちに買取に出した方が、高額で評価してもらえることが多いので、いずれ売却することを考えているならば、早めのタイミングで売ってしまった方が、メリットが大きいのです。高額で購入したダイヤモンドであっても、使用しなければ持っている意味はないので、売ってしまえば新しいダイヤモンドを購入するための資金にすることもできます。使用していないダイヤモンドジュエリーであっても、将来使用する可能性がある場合には、売るべきかどうか迷うこともありますが、後で使う可能性が低い時には、売ってしまった方が良いケースが多いようです。ジュエリーを長期間使用しないで放置しておくと、状態が劣化する場合もあるので、買取価格が大幅に下がってしまうこともあります。ダイヤモンド自体は劣化しにくい宝石ですが、ジュエリーの他の部分が劣化してしまうこともあるため、メンテナンスをしっかりとしておく必要があります。手入れを長期間怠っていると、知らない間に部品の一部にサビが発生してしまうこともあるからです。そのようなことが面倒ならば、早めに売っておいた方がよいでしょう。

まとめ

ダイヤモンドの査定額を上げるためのポイントについて紹介してきました。ダイヤモンドの評価額を上げるためにした方が良いのは、複数の店舗に査定を依頼することです。査定額を比較検討することによって、一番高く評価してくれたところで売却できます。高く評価してもらうためには、ダイヤモンドの状態にも気を配る必要があり、あらかじめクリーニングをしておけば、きれいな状態で査定してもらえます。買取相場を自分で調べたり、早めの売却を検討したりすることも、高く査定してもらうためのポイントです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。