ブランド品
2021年11月5日

今すぐ大掃除がしたくなる!運気をあげる開運整理整頓術

NEW
今すぐ大掃除がしたくなる!運気をあげる開運整理整頓術

古くから風水では、整理整頓や掃除をして環境を良い状態に保つことで運気が良くなると考えられています。この考えは現代の生活にも役立てられる知恵です。ここではそのような、開運に役立つといわれている方法についてご紹介します。

持ち物の気を循環させる整理整頓

運気をあげるためには、掃除や整理整頓をおこなって身の回りをきれいにしておくことが大切です。持ち物をほこりまみれにさせてしまったり、部屋を散らかったままにしてしまうと、運気が下がるといわれています。まず整理整頓の基本となるのは、不要な物を処分することです。今後使うことがないのにいつまでも手元に置いておくと、無駄に場所を占領してしまうばかりか、掃除や手入れに手間ばかりが掛かるようになります。それではエネルギーの無駄遣いになり、運気も下がると考えられます。しかし、ただ単に身の回りにある全ての物を捨てれば良いという訳でもありません。使い道があるものや自分が本当に好きなものは、持ち主にとって必要なものです。そのような品物は、捨てずに手元に残しておくことをお勧めします。必要な物まで捨ててしまうことも、運気を下げてしまうことになりかねないからです。そのようなことから、持ち物の整理整頓をする際には、まず自分にとって必要なものとそうではないものの仕分けから始めるのが良いでしょう。そうすることで、自分が大切にしているものを自覚することができます。大切なものだけを手元に残せば、満足度の高い生活をすることができるはずです。一般的に物を手放すことに抵抗がある場合、もったいないと考える心理から来ていることが多いと思われます。使わないのにも関わらず手放すのがもったいないと思ったときには、しまい込んだままにする方がかえってもったいない、と考えを変えてみることをお勧めします。例えば、不用品を売ることで他の人の手に渡り活用され、お金が手元に残るからです。

 

整理整頓するアイテムごとの開運ポイント

住まいの掃除や整理整頓をすることは、開運に繋がると風水では考えられています。整理整頓の具体的な方法は、それぞれのアイテムによって異なってきます。例えばジュエリーや貴金属の場合は、まず手元に残すのか手放すのかを考えます。品物によっては、資産として大切に保管しておくのも1つの方法です。また、使用後はしっかりと汚れを落とし、傷が付かないようにそれぞれのアイテムごとにケースに入れて保管するのがおすすめです。しかしすでに壊れていたり、一部のパーツが欠けていたりするのであれば、手放すかどうか検討することをお勧めします。いつまでも壊れたものを保管しておくと、運気が下がるといわれているからです。金やプラチナ、宝石が使われているものなら、買取に出すのもよい方法です。ブランド物のバッグや財布なども、長期間使用しないまま保管しているのであれば、手放す方が開運になります。デザインが古いものや汚れているものは、運気の停滞を招くと考えられているからです。また保管のためにスペースを占領していることで、新しい運気が入る余裕が無くなるともいわれています。高い値段で購入した物を捨てるのは忍びないと考える人も多いと思われます。しかし、古いバッグを長年しまいこんだままにしていると、カビが生えたり、パーツによっては加水分解により劣化してボロボロになったりといったことも考えられます。そのような状態になっては結局捨てることになるでしょう。そうなる前に、使う機会が無くなったアイテムは売りに出した方が良いです。

 

運気アップにつながる処分方法

自分にとって大切な品物は、無理に処分をする必要はありません。そのようなものは大切に手元に残しておき、必要に応じて身に付けたり眺めたりすることで、日々の生活に役立ったり自分自身に活力を与えてくれたりするものだからです。しかし、既に使わなくなった不要な品物の場合は、むやみに残していると運気が下がることが考えられるので、運気アップに繋がる方法として手放すことをおすすめします。心理的には、ただ単にゴミとして捨ててしまうと、そのことに罪悪感を抱いてしまうこともあります。罪悪感を持ちながら処分するのでは、心が曇り運気を下げてしまうことに繋がりかねません。それを避けるためには、処分をする際に気持ちよく手放せる方法を選ぶことが大切になります。罪悪感を持たずに処分する方法としておすすめなのは、売れるものは買い取ってもらうことです。買取店を利用して要らなくなったものを売ることで、その品物はいずれ誰かの手元に届き、その人の役に立つことが期待できます。この方法ならば、罪悪感を持たずに手放すことが容易になるはずです。また、売ることでお金を手に入れることができれば、それを使って今の自分にふさわしい新しい品物を買うために使うこともできます。古くなったデザインのアイテムは、気に入って買ったものでもいずれ使い道がなくなるのが一般的です。もったいないからといつまでも手元に残しているよりも、お金に換えて新しい物を迎え入れる方が良いです。風水では、品物を循環させることは運気の停滞を防ぐと考えられているので、この方法なら運気アップが期待できます。

 

整理整頓後の良い運気を維持するには

身の回りのものを片付けて整理整頓をしたら、今度は良い運気を維持するような習慣を身につけるのがおすすめです。せっかく整理整頓をして良い運気を招き入れることができる状態になったのなら、さらなる開運のためにも元の状態に戻らないようにしたいものです。例えば買い物をするときには、本当に自分にとって必要かどうかを見極めてから買うことをおすすめします。そこで衝動買いをしてしまうと、せっかく買っても使わないまましまいこむことになりかねません。それでは運気の停滞を招くことになると考えられます。無駄遣いを減らすためには、衝動買いをしないように心掛けるほか、欲しい品物の価格や性能をよく調べてから買うようにするのがポイントです。慎重に買い物するよう心掛けると、失敗を減らすことができます。また同じような品物を買い替えたときに古いものは処分するようにすることも、無駄なものを手元に残さないために大切なポイントです。家の中が整頓しやすくなるというメリットがあるだけでなく、良い運気を維持することに繋がります。さらに、常に必要な物だけを手元において運気の良い状態を維持するには、定期的に要らなくなった物を処分する機会を決めておくのがおすすめです。例えば、「年末に大掃除をするタイミングで持ち物の棚卸しをして要らないものを手放す」といった習慣をつけていれば、いつまでも不用品がしまいこまれたままになっている状態を避けることができます。衣類やバッグ、服飾雑貨などは、このように棚卸しをすることでより管理しやすくなるはずです。

 

整理整頓後に取り入れたい開運習慣

運気をアップさせたいのなら、衝動買いを避けたり定期的に不用品を処分したりすることに加えて、開運習慣を取り入れることをおすすめします。開運習慣とは、現在持っているものを大切に使うことです。大切に使うのにふさわしいもののみを手元に残し、保管する時には大切に収納しておきます。とはいえ、本当に好きで手元に残したものであっても、日々の生活に疲れていたり忙しく過ごしているときには、つい乱雑に扱ってしまうこともあります。しかし、使用後にはできるだけそのまま放置したり汚れたままにしたりするのではなく、きちんと手入れをして愛情を持って扱うことが、良い運気を作り出すと考えられています。一般的に気持ちの余裕が持てないときというのは、運気が下がり気味であることを示しています。下降傾向の運気をそのままにしていると、負のスパイラルに落ち込んでしまうこともあるでしょう。「物を丁寧に扱う」というのは、自分自身を大切に扱うことでもあります。物を丁寧に扱うことによって、落ち込み気味だった運気も改善させることができ、開運に繋げられることもあるのです。ジュエリーや貴金属は、使用した後には手入れをしてから保管します。基本的には柔らかい布で汚れをぬぐうのみにし、汚れの度合いによってはプロにメンテナンスしてもらうのがおすすめです。バッグや財布は、使ったあとは整理整頓して収納することをおすすめします。また、汚れが気になる部分は手入れをしてから保管します。衣料品は、適度に流行を意識したものを手元に残すのがおすすめです。

 

まとめ

不要な物を処分して整理整頓することは、持ち物の気の循環に繋がります。貴金属や衣料品、バッグなどアイテムによって開運ポイントは異なりますが、どれもきれいな状態を保ち、必要な品のみ手元に残すことが重要です。運気アップには単にゴミとして捨てるより、活用する処分方法が向いています。整理整頓後の良い運気の維持には、吟味して買い物したり、定期的に不用品を処分したりすることがお勧めです。また手元に残したものは大切に扱い、手入れをして使いましょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。
まずは査定額を聞いてみる
通話無料 0120-555-600
お得なクーポンはこちら