レザーブランドとしてドイツで誕生し韓国で成長を遂げた「MCM」

NEW
レザーブランドとしてドイツで誕生し韓国で成長を遂げた「MCM」

ドイツで誕生した「MCM」は、レトロなデザインと実用性にこだわりが感じられるファッションブランドです。皮革製品を中心に、今ではアクセサリーやアパレルなども取り扱っています。ここでは現在、韓国に拠点があるMCMについてご紹介します。

レザーブランド誕生の地ドイツから韓国へ渡った「MCM」

「MCM」は質感を生かした皮革に、モノグラムを配置したデザインで知られるレザーブランドです。月桂樹をモチーフにした模様や、トランプからインスパイアされた模様で知られています。日本では特にバブルの頃に多くの人気を集めていました。このMCMが誕生したのは1976年のことです。当時はドイツのミュンヘンに拠点がありました。しかし2005年に韓国企業のソンジュD&Dが買収したことにより、2021年現在は韓国に拠点が移っています。1976年の設立当時は主にレザーを用いた旅行用のバッグを取り扱っていましたが、今ではレザーバッグのみならずアクセサリーやアパレル、靴などの取り扱いもあるブランドです。ブランド名である「MCM」は、もともと「MichaelCromerMunich」を略したものでした。MichaelCromer(マイケル・クローマー)はこのブランドを立ち上げた人物で、ドイツ人の俳優です。1900年代を思わせるレトロな質感で、実用性の高いアイテムを扱っています。

 

ブランドの始まりはドイツ俳優が愛用するバッグ製作から

革製品ならではの質感が感じられる、鞄を中心とした皮革製品を取り扱う「MCM」はマイケル・クローマーという俳優によって立ち上げられたという歴史があります。彼は主にドイツ・バイエルン州のミュンヘンを拠点に活動していた俳優でした。彼は戦前にドイツで多く使われていた、レトロなデザインのバッグを使いたいと思っていましたが、1970年代の当時では時代遅れと考えられており、そのような鞄は入手が不可能でした。手に入れることが難しいと考え、自らオリジナルブランドを設立したことによりMCMは誕生したのです。ブランドが誕生した1976年の頃は、MCMは旅行用鞄を取り扱うメーカーでした。そのコンセプトは「旅は人生」というものだったといいます。1970年代や1980年代に作られたMCMのバッグには、ミニサイズのケリーバッグやショルダーバッグ、ボストンバッグをはじめさまざまな種類の製品があります。MCMのこれらのヴィンテージバッグはレトロな雰囲気があり、今でも人気です。

 

熟練の革職人が作るレザー製品の最高傑作

「MCM」の皮革製品はレザーの質感が伝わるナチュラルな色合いのものや、よりシックな色のものなどがあります。比較的落ち着いた印象の色が多くあるのもこのブランドの特徴です。多くの製品に、このブランドらしいモノグラムが使われています。これらのアイテムは、もちろん本職のデザイナーや革職人が手掛けています。俳優という職業柄、移動や旅が多かったマイケル・クローマーの要求を満たせるシックなデザインと優れた実用性の旅行鞄を作る目的でスタートしたブランドです。このようにして完成した製品は、まず関係者や仲間の間で人気となり、それが口コミで広がっていったといわれています。昔ながらの技術を使って熟練の革職人によって作られるこれらのアイテムは、レザー製品の最高傑作ともいえる品質です。MCMのロゴマークは、ヴィンテージ品と呼ばれるような昔の革製品にももちろん使われていました。葉が多く付いた月桂樹の枝が左右に広がっているような模様で、マークの上にMCMという文字が入っています。

 

韓流ブームで世界に向けて発信

1976年のブランドを立ち上げてから、MCMは成長を続けています。特に1980年代から1990年代にかけて多くの人気を集めました。メインであったバッグ以外のアイテムも生み出されるようになり旅行鞄のだけではなく、さまざまな革製品を取り扱うブランドとなりました。さらに国内だけではなく、海外にも輸出されるようになり、韓国企業が買収をした2005年以降は、韓国の人気芸能人御用達のブランドとしてのイメージが高まっています。K-POPのアイドルグループが世界的に人気を集めて韓流ブームが巻き起こしたこともあり、K-POPアイドルや俳優など、韓国芸能人のファンから注目を集めるようになりました。好きな芸能人ファッションの真似をしたいと考える韓流ファンが購入するようになったのです。このようなブームにより、MCMは再ブレイクを果たしたといえます。それによってMCMのアイテムは、米国のポップ・シンガーやヒップホップアーティストなど、世界のセレブも使うようになりました。

 

まとめ

ドイツのミュンヘンで誕生したブランドである「MCM」は韓国のソンジュD&Dが買収したことにより、現在は韓国へ渡っています。このブランドのバッグはもともと、ミュンヘンで活躍するドイツ人俳優のこだわりを反映させて作られたものでした。ドイツ伝統の技術を使い、熟練の革職人の手によるアイテムはレザー製品の最高傑作ともいわれています。近年は韓流ブームにより再び人気に火が付き、さまざまな世界のセレブも手にするブランドになりました。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る