1. 買取専門店・おたからやTOP
  2. コラム
  3. ブランド品のお役立ちコラム
  4. ルイ・ヴィトンの小物を
    買い取ってもらう時に
    必要なこともある付属品

ルイ・ヴィトンの小物を
買い取ってもらう時に
必要なこともある付属品

有名ブランドが販売している小物は、
買取をしているお店でも人気があります。
こうしたお店を利用して、ルイ・ヴィトンの
小物を買取に出している人も多いです。
この記事では、ルイ・ヴィトンの小物を買取に出す時に付属品が必要かという情報について解説します。

付属品がないものも
買取に出せる
ルイ・ヴィトンの小物

ルイ・ヴィトンの小物を持っている人は、いらなくなった商品の買取をしているお店に売却することもできます。こうしたタイプのお店ではルイ・ヴィトン以外の人気ブランドの小物を買い取っていることもあり、ルイ・ヴィトンの製品以外の小物を所有している人も、一緒に商品を売却できます。このような買取をしているお店を利用する人の中には、商品を買った時につけられていた付属品をなくしてしまった人もいるかもしれません。ですが、ルイ・ヴィトンの小物は、付属品がつけられていないものであっても買取をしてもらうことは可能です。付属品が残っていないので、ルイ・ヴィトンの小物を売ることができないと考えていた人でもあっても、安心して売ることができます。このようなお店でルイ・ヴィトンの小物だけでも買取をしているのは、付属品が残っていないものであっても、購入してくれるお客さんがいるからです。付属品がないルイ・ヴィトンの小物は、新品の商品よりも安い価格で販売されていることも多いので、中古市場でも人気があります。新品で購入するよりも大幅に安い価格で販売されているルイ・ヴィトンの小物もあり、ブランド品を購入したいけれど購入するための予算があまりない人でも購入できます。同じ中古のルイ・ヴィトンの商品であっても付属品が全て残っているものよりも、付属品が全く残っていないものの方が価格は安い場合も多いです。こうした理由から、中古市場で販売されている付属品が残っていないルイ・ヴィトンの小物を積極的に購入している人もいます。付属品がなければ大幅に販売価格が安くなっていることもあるので、欲しかったルイ・ヴィトンの小物をまとめて購入できることもあります。

ルイ・ヴィトンの小物を
売却する時に
一緒に売ることができる付属品

ルイ・ヴィトンの小物の買取をしてもらう時に必要となる付属品は特にありません。付属品が残っていないルイ・ヴィトンの小物を買取に出すことができるのは、小物の本体だけでも買取をしているお店が多くあるからです。ですが、付属品が残っていた方がルイ・ヴィトンの小物を高く買い取ってもらえることが多いです。これからルイ・ヴィトンの小物の買取をしているお店に売ることを予定している人は、商品をお店で購入した時についていた付属品を残しておいた方が良いでしょう。ルイ・ヴィトンの小物を買取のお店で売却する時に一緒に売ることができる付属品としてあげられるのは、商品を梱包するために使われていた箱です。ルイ・ヴィトンの小物はおしゃれなデザインのものが多いですが、商品の本体だけでなく商品が入っている箱もおしゃれなデザインのものが多くあります。商品と同じくらい商品を包んでいる箱が好きなルイ・ヴィトンのファンもいて、このような人は商品の入っている箱で購入する商品を決めることもあります。おしゃれなデザインの箱は捨てるのがもったいないので、商品と一緒に保管している人もいます。もし、商品を購入した時に入っていた箱が捨てられずに残っている場合には、買取をしてもらう時に箱も一緒に売ることができます。箱が残っている場合でも通常の買取と同じような査定額になることもありますが、お店によっては査定額がそれなりにアップすることもあります。10円でも良いから高い値段で持っているルイ・ヴィトンの小物を売りたいと思っている人は、商品の箱を捨てずに残しておいた方が良いでしょう。家の中が狭い場合には置き場所に困ることがあるかもしれませんが、工夫して収納すれば邪魔にならずに保存できます。

ルイ・ヴィトンの
小物の未使用品を売る時に
あった方が良い付属品

ルイ・ヴィトンの小物を買い取っているお店では、未使用品を売ることもできます。未使用品は通常の商品と違ってきれいな状態で保存されていることも多いので、通常の商品よりも高い値段で買い取ってもらえることもあります。こうした未使用のルイ・ヴィトンの小物を売却したい時にも、あった方が良い付属品があります。購入したルイ・ヴィトンの小物にタグがつけられていた場合には、タグは取らないでそのままにしておいた方が良いでしょう。タグを取り外してしまうと、買取のお店で査定を依頼する時に未使用の商品だと認めてもらえないこともあります。タグを取ってしまうと未使用品とみなされなくなるのは、ついたままの状態のタグが未使用であることの大きな証明となるからです。タグがついていたルイ・ヴィトンの小物のタグが取り外されてしまうと、使用したことがない商品であると主張しても、お店の人に信用してもらえるとは限りません。お店によっては、タグがついていなくても使用していない商品と認めてくれる場合もありますが、必ずしも買取を依頼したお店がこうしたタイプのお店だとは限らないので、タグはしっかりと残しておいてください。ルイ・ヴィトンの小物につけられていたタグがそのまま残っている状態で買取に出せば、未使用の商品だと誰にでもわかるので、通常のものよりも高く買い取ってもらえるかもしれません。なお、すでに販売が中止されているようなルイ・ヴィトンの小物ならば、未使用品でないものの価値も高くなります。こうした商品ならば、未使用品の価値はさらに高くなるので、大幅な査定額のアップも期待できます。査定額を上げるためには、商品の販売が終了した後に売る方法もあります。

ルイ・ヴィトンの小物が
付属品つきでも
評価額が上がらない場合

ルイ・ヴィトンの小物を買取に出す時に残っている付属品も一緒に売れば、査定額がアップする可能性があります。ですが付属品が残っているルイ・ヴィトンの小物であっても、査定額がアップしない場合もあるので注意する必要があります。付属品が残っているルイ・ヴィトンの小物を売っても査定額が変わらないことがあるのは、付属品の状態が良くない場合です。きれいな状態で付属品が残っているルイ・ヴィトンの小物であれば、査定額がアップすることも期待できますが、多くの汚れがついている付属品を一緒に売却しても、査定額のアップを期待することは難しいです。付属品を売却することで少しでも査定額を上げたい時には、お店に持って行く前に汚れた状態の付属品をしっかりと掃除しておいた方が良いでしょう。付属品の掃除をする時に気をつけなければいけないことは、付属品の種類によって最適な掃除の方法が異なることです。水をつけて洗うことができる付属品もあれば、水をつけて洗うことがNGの付属品もあります。こうした種類の付属品に水をつけて洗ってしまうと、付属品の状態がより悪くなってしまうこともあります。付属品を洗う前にどのような素材が使用されているか確かめておいた方が、このような失敗を予防できます。水をつけて洗うことができない付属品をきれいにしたいときには、アルコールなどを使用してクリーニングすることもできます。このような方法で掃除をする時にも、アルコールが使用できるかどうか確認しておいた方が良いでしょう。付属品をつけてルイ・ヴィトンの小物を高額で売却したい時には、付属品をあまり使用しないようにした方が、新品に近い状態で売ることができます。

まとめ

ルイ・ヴィトンの小物は付属品が残っていなくても、お店に買い取ってもらえます。ですが、付属品と一緒に売った方が買取額は上がることもあります。ルイ・ヴィトンの小物の査定額を上げたい人は、付属品をきれいな状態で残しておいた方が査定額も上がりやすくなります。

ルイ・ヴィトン買取ページはこちら

ブランド小物買取ページはこちら

その他のルイ・ヴィトン
コラム記事

ルイ・ヴィトン買取に役立つ記事を
コラム形式で紹介しています。

タグ一覧

まずは無料査定 無料通話 最短1分で査定額をお伝えしますWEBで簡単診断 申込特典 買取金額10%UP!
店頭買取

店頭買取

査定だけでもOK!

買取店舗数は業界最多の
1,000店舗以上!

おたからやの店舗数は全国 1,000 店舗以上(待機店舗を含む)。これは、数ある買取店の中で最多を誇ります。日本全国津々浦々にて、地域密着でお買取りを承っております。

最寄りのおたからやを探す

出張買取

出張買取

査定だけでもOK!

買取専門店おたからやの
無料出張買取。

買取専門店おたからやの無料出張買取です。出張料・査定料・買取手数料は全て無料、査定は最短5分です。随時キャンペーンを実施をしております!まずはお気軽にご相談ください!

出張買取の詳細はこちら

おたからやの買取商品から探す